2019年03月29日

アマダイシーズン総括

今季も数え切れない程のアマダイ釣行だった。
キロ級も数匹釣り上げいい思いもしたけれど
やはり他の魚同様釣果全体的には減少してるのが寂しい。
恐らく駿河湾だけの特異な現象だろう。
魚を育て枯渇を防ぐ手立てを探らないと増々の先細りが免れない。

ところで今季一番の良型アマダイは1.6kgだった。
この大きさになると身質はやや硬く筋っぽさも気になる。

釣り上げ中の趣は何とも言えずわくわく気分だが
食べて旨いのはやはりキロ前後だろう。
白身脂も程々に乗り刺身や昆布締めは何とも言い難い旨味が堪能できる。
もっとも釣りびとの特権だけど。

そして次の釣り物はシロギスからゴマサバ五目が毎年のことだが
シロギスは昨シーズン絶滅状態に近く一度も釣行しなかった。
今季はどうだろか。
恐らく期待薄だろう。
とにかく稚魚幼魚が育たないのだから致し方なし。

ゴマサバは湾内に入ってくれば船上が戦場になるほど釣れるのだが
それが今後の楽しみか。
それにゴマサバの刺身は絶品だし。

いずれにせよ今季楽しませてくれた沢山のアマダイちゃんに
ありがとさんを言わなくちゃ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

アマダイ1.6kg この時期には珍しい 〜 3月19日釣行

凪倒れの予感がする午前中の海は風弱く
スパンカー調整に難儀しながらアマダイ五目で久能沖を流した。

かけ下がりで良型が出るポイントがあるが数釣りはできないから
のんびり手持竿で今日の富士山見事だなぁなんて、と。

一瞬クンクンときた。
そのままゆっくり誘い上げ続けたらいきなり竿先がギューンと絞り込まれた。
もう既に向こう合わせでがっちりの様子。
重量感が頼もしいがいつバレルか冷や冷やもの。

ドラグは緩めてあるからラインが出ていくこともあり
真鯛でも掛けたかと思いながら腕クッションフル活用で
ボッコリ浮かせたのはデカアマ。

今シーズン一番の型で既にオツム内は刺身がチラチラと。

もうとっくに釣られていてもおかしくないデカアマの残党。
この型は今シーズン最後だろうな。


アマダイ1.6kg この時期には珍しい.JPG
1,6kgの迫力。
キロオーバーの一部の個体は三段引きではなく
真鯛のように引き続けながら上がってくることがあるのでスリル満点。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 15:34 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

楽しめる双眼鏡

常備しておくと何かにつけ便利な双眼鏡。
40年前に購入して以来随分楽しませてくれたし
北海道車旅のフェリーには無くてはならない程活躍してきた。

バードウォッチングには欠かせないし
遠くの何かちょっと気になる物を見るにも便利。

ところが長年使ってきたニコンの10×50の機種は
とても鮮明に見える優れものなのだが自重が1sある。

もう少し軽量なのが欲しくなり、つい先日Amazonで
ニコンのモナーク7 10×42の機種を購入した。
自重は650g。
何と軽いことか。

近くの公園に持ち出し小鳥を観察してたら大満足な使い勝手。
車旅の必携品になりそうだ。

双眼鏡の知識を持ち合わせてないと倍率の大きなものを選びがちになるが
一般的には8〜10倍ほどが適当だ。
対物レンズは大きい方が明るくて見やすい。
そして何より信頼できるメーカーを選ぶのも大事だ。


楽しめる双眼鏡001.JPG
40年以上使い込んだニコン製の10倍。


楽しめる双眼鏡002.JPG
今度購入したニコン製の10倍だが旧機よりはるかに改良されている。
それもそうだろう40年以上も前の製品との比較だから。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

久し振りに食べ頃アマダイ 〜 3月15日釣行

今回も釣りニュースの波風予報通り午後から南が吹き出し
久能沖から追い風に押されながらの帰港。

アマダイもまだ釣れるのだが何としても小さい。
デカアマ来ないかなぁなんて思ってたら来ましたよ。

置竿にしてたらクンクンと小さな当たり。
手持ちにしてゆっくり誘い上げてみた。
するといきなりグィーンと重量級が乗ってきた。

おお久し振りだなと慎重に今回初めて使う買い換えたプレミオの中速で
バレるなよと巻き上げてる最中も竿を絞るが無事タモに。

キロ級かなと思ったが800gの食べ頃でそのうち当たりも遠のいてきたので
前々回のキダイポイントへ。

これもそこそこで酢締めが楽しみ。


久し振りに食べ頃アマダイ001.JPG
小型ばかりの中、1匹だけ800g。


久し振りに食べ頃アマダイ002.JPG
酢締めによいサイズのキダイ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

シマノ電動リール プレミオ3000 〜 3月9日釣行

釣果が天種ばかりで冷凍庫ストックが多くなった。
天ぷらの旨さは秀逸してはいるが毎日食べ続けるわけにもいかないし。

今回の海は予報通りで凪から昼頃にかけて南が吹き出しウサギが跳ね出した。

そんな中、前回から異常が出てた電動のご機嫌がいよいよ酷くなり
今回もつかなと懸念してたら案の定分解しそうな異音が出始めた。
ガリガリゴロゴロわしゃあもうだめだ、と言わんばかりの状態で予備に変えた。

シマノプレミオ3000。
4年超使ってきて1回だけ摩耗箇所を修理したが
概ね順調に動いて沢山の魚達を釣り上げてくれた。

年間平均90回釣行で1回に約8時間は使用してるから
400回3000時間近く安心して使い続けてきた。
丈夫で使いやすく廉価で魅力ある電動。
基本機能だけに徹し複雑な機能一切無しというのも魅力で
それだからこそ故障も少ないのだろう。

帰宅してから釣り具店に同じものを注文した。
きっとまたよく働いてくれることだろう。


シマノ電動リール プレミオ3000 001.JPG
今回も上等な天種。


シマノ電動リール プレミオ3000 002.JPG
クラカケトラギス。
天ぷらにするとトラギス中一番旨いと思う。
体に鞍掛けのような模様がある小魚。
どうぞ捨てないでください。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする