2019年05月15日

ムツ針考

ムツ針、この優れもの、考え出した人の人知に敬服する。

使用範囲の広いムツ針は多くのメーカーが出しているが
微妙に形が異なること認識されてましたか。

わたしも当初は気にも留めてなかったが
皆さんも購入の際に号数だけに気を取られ
その形状まで確認されていましたでしょうか。
ムツ針の形など皆同じと思われていなかったでしょうか。

下の写真をご覧ください。
同号数のメーカー違いなのだがこの微妙な違いお気づきでしょうか。

この両者オニカサゴで使ってみました。

結果右の針は明らかに針掛かりが芳しくない。
ネムリが強く針先が極端に内側に向き過ぎているため
合わせ時に針掛かりの確率低くスッポ抜ける。
つまりふところの入り口が狭過ぎることが原因してるように考えられる。
左側の針に替えてみたら解決した。

しかし針先があまりにも上を向き過ぎふところが広過ぎたのでは
ムツ針の意味がなくなってしまうので
自分好みのイメージを決め実物を確認するといいですね。
微妙な違いなのだが釣果に差が出るのは確かなようだ。

何れにせよムツ針の実力は有難い存在で頼り甲斐がある。


ムツ針考.JPG
一見では同じように見えるが凝視すると微妙な違いが見えてくる。
微妙ではあるが釣果の差は明らかのようだ。
針一つとっても魚釣りは中々奥が深いし楽しいですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

鮨屋に行ったら是非食べてみて

住まいから車で30分ほどかかるのだが行きつけの鮨屋があり
時々かーちゃんの運転で飲みに行く。
かーちゃん酒飲まないのでこちらはいくら飲んでも大丈夫。

旨くて廉価だからいつ行っても盛況で
時には入店を待たされることがあるほど。

当方旨い魚はいつも自給自足だから食べるのは
マグロ、コハダ、それに貝類だがいつも思うのは飯を付けて、
つまり鮨にして食べた方が旨い。

でもこれでは酒のつまみにしては直ぐ腹が張ってしまう。
特にコハダは鮨にした方がはるかに味が引き立つ。

そしてそろそろ腹がきつくなった後の締めにかんぴょう巻を食べるのだが
これが今回のお勧め。
ただしちょっと注文付けて巻いてもらう。
特別難しいことではない。

ワサビを猛烈に効かせてもらうだけ。

辛いのが苦手な人には向かないが鼻にツーンをくるどころか
涙がポロポロ出るぐらいに。

鮨飯と海苔、強烈なワサビ
それに主役のかんぴょうが合体した何とも言えぬ味わいは
最後の締めにこれ程ぴったりのものはない。


IMG_2382.JPG
当店お勧めの1人前。子供が注文した。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

竿先がゴクゴクとアコウの当たり 〜 5月11日釣行

かつて海底地形図がボロボロになる程
深場釣りポイントを探し当てGPSにメモってきた。

アコウやベニアコウポイント、最深部は1,200m立ち、
中でもアコウは提灯行列なんてことをやるから湾内では激減してる。
多くても5匹も釣れば止めておけばよいのに。
こんなでかいの沢山釣ってもどうしようもないでしょ。

久々にそのアコウをやってきた。
かつての実績ポイントでアルファタックルの深場竿、
ディープクルーザー300Wは物干し竿みたいだが実に性能の優れた釣り竿で
喰えば明瞭に竿先にアクションが出る。

重量級の戦車みたいにゴクゴクと出るのはアコウ独特の当たり。
ポリエチレン製のラインと相乗効果で実力を発揮する。
一般的にラインは12〜15号だが潮切れが良い8号を使ってる。
これで十分と思えるが。

この釣りほんとに暇で仕掛けを落とした後はたまの底取りぐらいで
操船以外やることがない。
2人以上の時、落とし込み時ちょっとした操船のコツはあるが、
もうただただ竿先を凝視続けゴクゴクのお出ましを待つばかり。

何とも間が抜けた釣りで仕掛けはムツ針22号を5本しか付けず
重りは鉄筋を1.5sに切った物で胴突き
追い喰させず1匹1匹を丁寧に釣り上げる。

最小でもキロ以上の魚が付いた仕掛けを
深場から巻き上げるので時間かかるがわくわくしながら待つ。

海中では白く見えるものがゆらゆら見え出した時の嬉しさは何とも言えない。


竿先がゴクゴクとアコウの当たり001.JPG
1.8kg、1.4s、1.3sが本日の釣果。
Aさん3s近くを上げて上機嫌。


竿先がゴクゴクとアコウの当たり002.JPG
アコウの牡にはかわいいチンコがある。
卵胎生だから。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アコウダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

フサカサゴの30cmは珍しい 〜 5月2日釣行

毎年のこと今の時期釣り物少ないからオニカサゴが手っ取り早い。
このところ連チャンでやってる。

粘土質の根なら置き竿であくびしながらやれるんだけど
いつものポイントはロックと粘土混じりだから
置き竿でやったら一発で根掛かりしてしまう。

それで自重650gの電動に100号おもりをくっつけて
そいつを手持ちでやるんだからくたびれるのなんの。
それでも釣れればいいんだけど。

この日も放流サイズが多く難行苦行の釣りになった。
いつもおかずぐらいは釣るんだけど・・・。

フサカサゴの30cmぴったりのが釣れた。
こんなこと滅多にないこと。
以前西伊豆で時々釣ったが駿河湾西側では珍しい。

そうそう毎回マサバが釣れるんだけど
今の時期のは長さはあっても細くて脂ののりが良くない。

早く太いゴマサバ釣れ出すといいんだが。


フサカサゴの30cmは珍しい001.JPG
大きいのは800gの食べ頃サイズ。


フサカサゴの30cmは珍しい002.JPG
フサカサゴの30cm。この大きさ滅多に釣れない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 18:52 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−フサカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

沖上がり後に竿と電動の清掃どうしてます?

沖に出れば釣れようと釣れまいと10時間前後は粘るのがいつものこと。
うさぎが飛び跳ねない限りはね。

先日使い潰した電動リールプレミオを買い換えて
早々に80時間以上使用してるが快調そのもの。
もっともこんな短時間でトラブったんではシマノの価値ないけどね。

プレミオは複雑な装置は付かず基本機能だけのシンプルそのもので廉価が魅力。
わたしの沖釣りはこの基本機能だけで十分。
とにかく故障が少ないから安心して使える。

一日使い続けてマリーナに帰ってからも竿と電動に散水ホースで水をかけるだけ。
回転部の注油や電源コード差し込み口のグリスは思い出した時にするぐらい。
何しろ横着だから。
そんな乱暴な使い方してるのに文句も言わず故障知らずでよく働いてくれる。

少しだけ希望を言わせてもらえば、もう僅かに自重が軽かったらなぁと。
でもこの価格だからなぁ。


沖上がり後に竿と電動の清掃どうしてます.JPG
頼もしく働いてくれるプレミオ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする