2011年07月08日

菅さん、ほんと焼きが回っちゃったの?

総理就任時どっちかと言えば庶民派的に感じ僅かには期待してたのが
あれよあれよという間に様々な点で地に落ちてしまったかの様な菅さん。
そして例に漏れず傲慢になってしまった。
以前の自民党の権力者と何ら変わることなく。

権力の座に着くと皆同じになる。
そして思考力も麻痺したかのようだ。

11日前復興相に任命したのも菅さんでしょ。
だけど9日目ですよ、辞めるの。
世界中に大恥晒して余りあるし人を見る目も乏しすぎるよ。
“同業者”同志でしょ。
この人何考えてるか分かりそうなものなのにね。

やっぱり権力の中で思考力が麻痺しちゃってるんだな。
もっともいつも書いているがこの国の政治屋さんは
ほんとにほんとにこのレベルの人達が多すぎるよ。

これもいつも言うようにこんな人達を選ぶの我々ですから。
もうそろそろ本物の政治家が現れてもよい時期と思うが
どこ探してもいないなぁ。


001.jpg
バカバカしくてコメントしようがない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:04 | 神奈川 ☁ | 【災】−東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

船の寿命

神奈川県は茅ヶ崎の漁師が被災地の南三陸町に漁船を贈るそうな。
この船全長13m5tの大きさだからダボハゼ丸より2回りほど大きい。

カツオの1本釣りや乗り合い船などで35年間使用した船だが
設備機器も使える状態とのこと。
漁船はプレジャーボートと違って使用頻度が高いから
船の状態はすこぶる良いのだろう。

35年間使用してたというからアワーメーターは
10万時間超の単位を表示しているのではなかろうか。
きちっとメンテナンスを行っていればこのくらいの年数は使えるんですね。

第三ダボハゼ丸は7年目で5,500時間。
だから新艇のようなもんだな。
いつもめっぽう調子が良いわけだ。
Aさんも安心して乗ってられると言ってくれるしね。

漁船はクラッチ操作だが頻繁だから一番消耗するのはクラッチ板だろう。
特に微速用クラッチは
クラッチ板を滑らせながらの使用だから常時酷使状態だ。
中古の漁船購入時、特に注意すべきことの一番重要な点でもある。

35年間も海面上で耐えていたのだから
車とは比べ物にならない程の寿命を船は持っている。
メンテナンスを定期的にしっかりやってこそのことだが。

船にとって一番こたえる状態は長い期間使用せず
海面に置きっ放しの状態だろう。

今までマリーナを3ヶ所利用してきてどこも同じなのだが
プレジャーボートを購入し
初めは物珍しさも手伝って時間を作ってまでも船を出しに来るが
そのうち徐々に減ってきて1年のうち夏場だけ
それも僅かに乗りに来るだけで。

エンジン内のオイルは全部オイルパンに下がってしまい
エンジン内部に錆が出て悲鳴をあげるようになる。
こういうのって沢山ありますね。

船は頻繁に使ってこそ価値も高まり
船にとっても好ましい状態が保てるということです。


船の寿命.jpg
記事が載ってた朝日新聞。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:13 | 神奈川 🌁 | 【災】−東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

言い得て妙

先日の朝日新聞夕刊。

なるほどなるほど、その通りだよ、ということが書いてありました。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:14 | 神奈川 🌁 | 【災】−東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

目に見えない放射性物質の恐怖

チェルノブイリの事故から25年過ぎた今もその影響が及んでいる。
しかもイギリスで。
直線距離にして2,000kmも離れているのに。

地震や津波の被害は時が経てば少しずつにでも回復していくのに
放射能はこれから先、延々と被害をもたらすから恐ろしい。

そもそも原子力は人間が操っていいものなのかな。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:17 | 神奈川 ☁ | 【災】−東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

サンマの缶詰が消えた

1個98円から400円台の高級品まであったサンマの缶詰が
いずれもスーパーの棚から消えてしまってしばらく経つ。

震災で製缶業者が被災したり
缶詰を作っている所も被災したりで生産できないらしい。

サバの缶詰はまだ少しはあるようだけど
そのうちサンマと同じようになるのではなかろうか。
庶民の味方がなくなってしまって寂しい限りだ。

隣国の韓国には沢山あるらしいから
そのうち輸入業者が出てくるんじゃないかな。
ビジネスチャンスになりそうだぞ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:33 | 神奈川 ☁ | 【災】−東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする