2011年03月17日

仕掛け作りと棚取り

400〜700m立ちのアコウ釣りの時
アコウにしろ外道にしろほとんどの場合、下の針から掛かり出す。
つまり下針に一番よく掛かる。

それから上針へと続くようなので
それなら下針の方を枝間を短くしたら合理的ではないだろうか。
アコウの仕掛けを作っていていつも思う事で今度試してみようと思う。

通常枝間は1.5〜1.8mの等間隔なのだが
一番下針と次の上になる針の間を1mにし
針ス長さを50cmにすれば良いのではないだろうか。

いきなり実釣のことになるけど
これも仕掛け作り中に思う事だが
アコウの棚取りはオニカサゴやアマダイに比べ難度は低いように思う。

私のアコウ仕掛けは枝間1.5mの4本針だ。
つまり下針から上針まで6mある。
ということは重りがトントン底を打つことだけに気配りするだけで
どの棚に魚がいようが6mの範囲なら魚は餌を食う。

一方オニカサゴ、アマダイは片てんの重りが底を打つ訳にはいかない。
常に餌が底近くをゆらゆらしてる状態を作り出さなければならず
こちらの方が棚取りについては余程難度は高い。

全ての魚に棚取りは重要で
これ次第で釣果が変わると言っても過言ではないなぁーなんて思いながら
せっせと仕掛け作りに励むのでした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:46 | 神奈川 ☀ | 【釣】−餌・仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

底物釣り、縦の誘い 横の誘い

アマダイもオニカサゴも片テンビンを使っての釣りになるが
片テンビンの先に付いた部品や仕掛けの長さによって
誘いの形が変わってくる。
いずれにしても餌が喰い気を誘う魅力がある動きをしてくれないと
釣果につながらない。

私は手持ち竿の時が多いので短い仕掛け
(アマもオニも全長1.6m)を用いている。
つまり竿を上下に動かし、縦に誘って喰わせる方法だ。

一方Aさんは2〜3mの長い仕掛けを使ってる。
しかもその間金属製の部品は一切使ってない。
マダイ釣り“名人”のAさんだからそこからの発想だと思うが
これは餌が潮流れに乗って全く自然に漂ってる状態を演出してる訳だ。
だから置竿釣法が多い。

しかしこの方法はこと底物に対しては棚取りがとても難しい。
潮流れに合った棚に餌を入れるのは縦の誘いの釣りよりかなり難しい。
その難しい釣法でアマダイのツ抜けを何度もやらかすのだから舌を巻く。

オニカサゴの場合は短い仕掛けの上下誘いの方が
根掛かりが少ないのは当然だが
これとて棚に細心の注意を払っていれば長い仕掛けも良い釣果が出る。

棚がしっかり合致してればどちらでも良いのではないだろうか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:23 | 神奈川 ☀ | 【釣】−餌・仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

根魚用餌 鯖皮短冊を作る

根魚の餌はイカ短冊、鯖皮短冊が多用されます。
今日は“鯖短”について書いてみます。

スーパーで鯖を買うと1匹398円とか498円だの結構な値段の割に
“アニキ”だったりすることもあり
(アニキ:鮨屋などで材料仕入れであまり新鮮ではないものを指す)
ひどいものは身がどろどろなんてのもあって、皮を取ってもべろんべろん。
こんなの食べたら中毒起こす。

やはり自分で釣ってきた鯖が一番。
皮を取った身は味噌煮やみりん干しにするとおいしい。
時々皮の無い締め鯖も作るがとてもおいしい。

皮はできるだけ薄く傷を付けないように
すき取れるよう刃渡りの長い身卸し包丁を使ってるが
一般の出刃包丁でも大丈夫。


001.jpg
三枚卸の身を使います。
皮をすく時、腹骨が刃に当たり邪魔なので取り去ります。
初めに腹骨に添って少しだけ包丁を入れる。
最後まで包丁を入れると腹の皮まで切ってしまう恐れがある。


002.jpg
包丁で切った腹骨を掴み、腹下の方へ向かってむしり取る。
この時も身の薄い腹下の皮が付いてこないように注意。


003-1.jpg

003-2.jpg
腹骨の取れた身をできるだけ薄く頭の方から尾の方に包丁を入れて皮を引く。
あまり薄く包丁を入れると皮まで切ってしまうので注意しながら。


004-1.jpg

004-2.jpg
皮に身が厚く付いてしまったら包丁をねかせてすき取る。


005.jpg
両身から取れた2枚の皮にこのぐらい塩を振る。
(一両日中に使用なら塩無しでも)


006.jpg
短冊に切っていく。


007.jpg
尾の方の残りが短冊と同じくらいの長さになったら
縦に切って2〜3本取る。
ラップにくるんで冷凍庫へ。残った身は食べてください。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:17 | 神奈川 ☔ | 【釣】−餌・仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする