2015年05月06日

ラインの号数

アユ釣りはしないけど釣具店でアユ釣りの仕掛けに使う糸を見たら
何と0.4とか0.3とかの何ともまぁ細いこと。
これでよく切れないなぁと思う以前に大体こんな細い糸は老人には見えないから
仕掛けの自作はできないなぁと話したら出来合いを買って行く人も多いとか。

海釣りと違ってアユ釣りの繊細さには驚く。
沖釣りは1号や2号違ったってそれほど気にしない言わば大雑把でもできるが
釣りの世界も違うものだ。

ラインの号数と言えばポリエチレン(PE)は細い方が高価だが
アユの糸も同様なのだろう。
100mで3,000円も4,000円もの値段が付いてた。

アユ釣りも散財甚だしいと聞いてはいたが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−餌・仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

サバ釣りの仕掛け

サバは虐げられてたのか。
少し前まではサバに邪魔されたとかお手上げだとか
いつも邪険にされ嫌われ者だったサバが近頃何だか見直されてるみたい。

わたしのように昔からサバが釣れたら大喜びしてたが
そんな人達が増えてることは確かだ。

スーパーの価格表示なんか影響してるのかしら。
高っかいからね。
いやいや旨さに認識新たにしたのかもしれませんね。

そんなことだから改めてサバ釣りの仕掛けはどんなのかと
本やパソコン開いてみてもさっぱり要領得ない。
つまり基本形が出てこない。

おおよそアジ、サバ仕掛けだなんて一つにくくってしまってる。
釣れる場所は同じような所だからこれで良しとしてるのかもしれないが
こんな矛盾あるものか。
針や針スの号数が全く異なるのに。

アジがサバ混じりで釣れるポイントならアジ優先でアジ仕掛けだろうが
サバがほとんどの場合専用仕掛けを用いた方が合理的。
つまり針も針スも号数の大きいものを使うべきだろう。

アジの針ス2号で暴れ回るキロ級のサバを釣り上げるには
少々のテクニックもいる。
大暴れする大サバは2号針スでは心許ない。
針だってチヌ4号ではすぐバレる。

それでどうしたものかと色々調べてはみるものの
そもそもサバ釣りの仕掛けの解説が見当たらない。
もっぱら自分で考え出すしかやりようがない、

そんなこともあり前にも触れましたが少し加筆します。

金ムツ14号1本針に4号針ス2.5mとしてますが
何故1本針なのかと疑問を持たれると思いますが理由は2つあります。

1つは2本針にすると当然2匹同時に掛かることがあり
この2匹がバラバラに大運動会を演ずると共振で2匹ともバレる確率が高い。

もう1つは大サバはタモ取りするのだが
タモ網にムツ針は絡みやすく外し難くて手返しが極端に悪くなる。
このことから1本針で対処してる訳です。
またこれで何ら不都合はありません。

サバの多い時は是非専用仕掛けを使ってみてください。
大漁になりますよ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:43 | 神奈川 ☔ | 【釣】−餌・仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

魚釣りの仕掛け作り

釣具店で買う既製品の仕掛けを使っているうち
はまり込んでしまう人は仕掛けを自分で作りたくなるものです。

そして自作仕掛けで魚を釣り上げた時、このおもしろさに没頭し
いろいろ研究を重ねこれが一番自分に向いてるなんて仕掛けを作り出し
これでせっせと目的の魚を釣るようになれば一人前の釣りバカ一丁出来上がり。

もうこうなると釣具店に行っても既製品売場は興味がなくなり
もっぱら針や糸、それにパーツ類に目が行くようになる。
費用だって自作パーツ類を買った方が余程安上がりだし。

それより何より天気が悪くて釣行できない日には
せっせと仕掛け作りに励むことになり、これがまた楽しいひと時になる。
ゴルフする人がクラブを研いてるのと似て無くもないか。

ただ一つだけ困ることがある。
パーツ類が増え保管場所の問題が必ず出てくるから知恵を絞らないと。


001.jpg
小さなプライヤーとハサミ。


002.jpg
ヤスリ目がなく針をつまんでも傷つかない。
この二つは必需品で少々値の張るものの方が使いやすく長持ちする。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:25 | 神奈川 ☁ | 【釣】−餌・仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

ダボ仕掛け 泳がせサビキ釣りのこと

当記事、最近の釣行記と重複する部分があることおことわりしておきます。

10年程前、雑誌ボート倶楽部に初めて紹介した記事なのですが
40mほどの以浅でカタクチの群がいれば
サビキ釣りの要領でカタクチを掛け、釣り上げずにそのまま落とし込んで
底物のヒラメ、マゴチ、ホウボウを釣るといった釣法。
(コマセは使いません)

この難点は仕掛けを自作しなければならないが
当時上記雑誌記事によりどこぞの釣具メーカーが模倣して
既製品を売り出したと聞くから市販されているかもしれません。
市販の一般サビキ仕掛けでは針が小さく
針スも細く底物釣りには耐えられない。

当時から3年ほど前までは駿河湾にも沢山カタクチの群がいて
豪快な釣りができたが今はカタクチが少ないから活用の場も少ない。

さて、仕掛けの自作だが初めは少々手こずるが
直ぐに慣れるし作るのがおもしろくなる。


【用意するもの】
○サバ皮か白や透明のビニール
○17号の丸セイゴ針
○6号フロロカーボンの針ス
○仕掛け上下に付ける接続金具
○赤のラッカー(針のチモトに付ける)

なおサバ皮の作り方と実際の仕掛けはこちらの記事を参照ください。


一番初めの試作時は6本針で作っていたが今は4本針。
サバ皮かビニールを17号丸セイゴ針に巻き付け30cmほどの間隔で結ぶ。
針ス長さは10cmほど。

この仕掛けを考えついた時、一番懸念したのが果たしてあの小さなカタクチが
17号の大きな針に掛かるだろうかと。
ところが試作して試してみたら当時の6本針全てに鈴なりになった。
(当雑誌記事中写真がありますが)
この時はほんと飛び上がらんばかりに嬉しかった。

カタクチの群が海面下にいることを示す真っ赤なモニター画面。
この時点で底物は釣ったも同然の心境。

頑丈に作った4本針仕掛けを入れれば直ぐ全部にかかるから
そのまま底まで落とすと初めはカタクチが暴れるプルプルとした感触が
伝わるだけだが早々にガッツーン。
正にこのガッツーンの形容にぴったりの衝撃で
竿が満月のように海面に突き刺さる。
ヒラメでもマゴチでも或いは馬鹿でかいホウボウでも何でも結構。
これで一丁上がりー。

一般の泳がせ釣りは一旦小魚を釣り上げ、泳がせ
仕掛けに付け直すから小魚は弱って元気よく泳がない。
しかも1匹だけ。
底物も警戒するからヒラメ40マゴチ30なんてことになる。

こちらの仕掛けは小魚を水からあげないのだから
超元気でピチピチキラキラしてるのが4匹も。
それが底物の目に止まれば早いとこ4匹全部喰っちまおうと
警戒心より喰い気の方が勝り飛び付くから子供でも釣れる。

人間で言えば真新しい一万円4枚が目の前でひらひらしてるのと似て無くもない。

この釣りをされる時大形クーラーを持参してください。
入りきらないなんてないよう。

このところ2人共サビキ仕掛けは用意して出掛けるが活用の場が少ない。
ついこの前少しだけ良い思いをしたが。

いつも書きますが毎日毎日あれだけの船団でシラス網入れてれば
カタクチいなくなりますよ。
湧いてくるわけじゃないんだから。
結局いつもここに辿り着いちゃうなぁ。

これから少しばかりはこの釣法で楽しめるよう
カタクチが沢山現れるよう願うばかりです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:59 | 神奈川 🌁 | 【釣】−餌・仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

泳がせサビキの仕掛け作り

仕掛け作りの中でも少し手間を要するサビキ針。
サバ皮などを針に結び付ける作業に時間と少々の“コツ”がいる。

昨年の今頃沢山釣ったサバからなめし皮を作っておいたのを使って
泳がせサビキ針を作った。

サバ皮はなめして一年ほど経ったものが丈夫で理想的。
皮のなめしは以前に書いてますので割愛します。
その皮をはさみで形を整え袖長の丸セイゴ針17号に
フロロカーボン7号で巻き付け3〜4本針のサビキ仕掛けを作ります。

慣れてしまえば面倒なことはなく
釣りに出られない時の暇潰しにちょうど良いかも。


001.jpg
なめしてから一年経ったサバ皮。


002.jpg
これをはさみで形を整えます。左のような形にカット。
その右は縦に2つ折りの状態。右側のようにカット。


003.jpg
これを針に巻き付ける。
左は針を差し込んだ。右は針スを結んだ。
外掛け内掛けどちらでも。


004.jpg
結び終わったら朱のラッカーでチモトを巻く。
これを3〜4本幹糸につなぎ出来上がり。

自作サビキに魚が掛かるとほんと楽しい。
これでカタクチなど小魚を釣りそのまま底へ落としでかいのを釣り上げる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 12:51 | 神奈川 ☀ | 【釣】−餌・仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする