2020年03月04日

暖かくなってくると

冬の間部屋に入れておいた比較的珍しい蘭科の植物「スペキオスム」と
一般的な「セロジネ」。
それとミニカトレアの色違い。
色合いの見映えはどれも中々のもの。

ベンケイソウ科の「カランコエ」も楚々として心和む。
桜の時期になればそれぞれ屋外に出す。

その屋外に目を移すと「モクレン」の蕾もふっくらと
日に日にボリュームを増しつつある。


一方「パセリ」の元気なこと。
薬なんぞ使ってないからサラダ感覚でショリショリいくらでも食べられる。
クレソンがあれば大満足なのだが。

レモンとユズの木には今シーズン何故だか実が付かない。
4年前までレモンの大木があって沢山採れたのだが台風で倒れてしまった
現在のレモンの木は大木になるにはまだまだ先のこと。


暖かくなってくると001.JPG
スペキオスム


暖かくなってくると002.jpg
セロジネ


暖かくなってくると00301.JPG

暖かくなってくると00302.JPG
ミニカトレア


暖かくなってくると004.JPG
カランコエ


暖かくなってくると005.jpg
ふくらんできたモクレンの蕾


暖かくなってくると007.JPG
勢いがいいから虫も付かないパセリ


暖かくなってくると008.JPG
ケージの他にこんな餌場を2ヶ所作ってある


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 07:00 | 神奈川 ☁ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

これもまた珍しい花

この前ヒスイカズラが咲いてた小田原フラワーガーデンに
また珍しいトロピカルな花が咲いてた。

ここに隣接してる県立諏訪の原公園共々
海に出ない日の散歩コースになっていて大のお気に入りの場所で
7,000歩ぐらいは歩いて景色を楽しんでる。

そのフラワーガーデンの温室内は珍しい花々が咲き誇って
目を楽しませてくれる。


これもまた珍しい花001.JPG

これもまた珍しい花002.JPG
へリコニアは原色でいかにもトロピカル。
南アメリカ 南太平洋諸島の花 6月〜10月が見頃。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

梅雨時の花

うっとうしい梅雨空に咲く花は気分を和ませる。


梅雨時の花001.JPG
種不明な百合


梅雨時の花002.JPG
アガパンサス


梅雨時の花003.JPG
エンジのブーゲンベリア


梅雨時の花004.JPG
白のブーゲンベリア


梅雨時の花005.JPG
エンジのアジサイ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 19:22 | 神奈川 ☁ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

花は夜開く

さぼてん。
漢字では「仙人掌」と書くなんてつい最近まで知らなかった。

種類が多くそのほとんどが時期になると夜中に開花するから
早朝が一番きれいな見どころで午前中には萎んでしまう。

夏場に開花するが原色系が多く
手元にある種類も名前がわからないものだらけ。
下の写真もその中のもので早朝写した。

そうそう花は夜開くなんて歌が昔あったなぁ。
あっ、違ったっけ、夢だったかな。


花は夜開く001.JPG
名前はあるんだろうけどさっぱりわからない。


花は夜開く002.JPG
この蕾は今夜開く。


花は夜開く003.JPG
これも名知れず。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

ヒスイカズラと成長した山菜

ヒスイカズラ、ご存じですか?
聞いたことあるけど実物見たことないとの方が多いでしょうね。

小田原フラワーガーデンの温室内で開花してるのを撮ってきた。
珍しい植物でその形も特異。
難度は少し高いが育てることが出来るという。

この公園の隣にある県立諏訪の原公園は
前にも紹介しましたが山菜も所々にあり6月の時期はすっかり成長し
来春芽吹きの為に葉が大きく開き
一般の木々と区別するのが難しくはなってるけど
山菜に興味ある人の目には一見して判別できる。

そのいくつかをヒスイカズラと共に紹介してみます。


ヒスイカズラと成長した山菜001.JPG
少々神秘的な色彩のヒスイカズラ。


ヒスイカズラと成長した山菜002.JPG
もうこうなると堅くて食べられないワラビ。


ヒスイカズラと成長した山菜003.JPG
一面緑の中でも山菜好きの目には直ぐにわかる。
大きく空を仰ぐ葉の姿は風格さえ感じられる山ウドの勇姿。


ヒスイカズラと成長した山菜004.JPG
あんな小さな若芽がこんなに大きな枝になるタラの木。


ヒスイカズラと成長した山菜005.JPG
これは山菜といえるかどうかマタケ。
一般の竹の子は孟宗竹。
このマタケそれより旨いという人多い。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする