2020年05月09日

小アマダイ放流しても底へ帰れない 〜 5月3日釣行

海の状況は前回とほぼ同じでアジ反応少なく
投錨し船を固定すると海面の流れは南へとかなりきつい。
アジが釣れないのも前回同様。
あちこち探し回ったが魚探モニターは静かなもの。

で、この日もアマダイに変更するも
これも前回と同じで数はそこそこだが小さい。

その小さいのを何とか放流できないものかと少しスローで巻き上げ
海水の入った大きなバケツに入れて様子を見ていたが
10分ほどで横になって底に沈んでしまい
水圧変化に耐えられない様子で放流しても意味がない。
オニカサゴのようにはいかないものだ。

仕方なく持ち帰り天種にでもするしかない。
いや天ぷらは頗る旨いんだけどね。

アマ狙いはキダイやアラの小さいのも釣れるが
これらも放流しても同じで天種にしたり酢締めにする。

しかしあれだけ釣れてた大アジ、どこへ行っちゃったんだろ。


小アマダイ放流しても底へ帰れない 〜 5月3日釣行.JPG
前回と同じような釣果。
天ぷらと干物にし冷凍保存。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

2020年05月07日

アマダイ、ツ抜け達成!!なんだけど 〜 4月30日釣行

いつものように南下してアジポイントに入るも魚探モニターは音沙汰無し。
投錨してコマセに寄せようと。

良い位置に船は止まったが海面を見ると北から南へと川の様な潮流れ
やり難そうなのを覚悟で仕掛けを入れたら案の定。
ラインは45度ほどの角度で真下に入らない。
それでも大アジ1匹釣り上げたが後がさっぱり続かず反応も出ない。

粘ってはみたもののAさんが700gほどのマダイを釣り上げた後
期待できないのでアンカー上げて魚影探しで徘徊する。
それもだめでアマダイに変更。

ところがこれがAさん共々次から次へと喰ってきて短時間でツ抜け達成。
しかし型がいまいちで良型が少ない。
自然相手に贅沢言ってられないが。

おもしろさも不満足のまま沖上がり。
この日は10時間も船上にいた。


アマダイ、ツ抜け達成!!なんだけど 〜 4月30日釣行001.JPG
数は出たが型が不満足。


アマダイ、ツ抜け達成!!なんだけど 〜 4月30日釣行002.JPG
いろいろ造るの面倒で一夜干しにした。
“企業秘密”の漬け汁で。
アマダイは背開きが形もよく見栄えがする。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

2020年04月29日

アジ仕掛けでアマダイ狙い 〜 4月27日釣行

この日も予報に反し南からの波うねりが入り
南下するに20ノットでは船が叩かれダンパー付きの操船席でもちときつい。

アジポイントに入るが潮が動かず反応出ても全く喰わずの中
Aさん根性で大アジの旨そうなのを2匹釣り上げる。
これは立派。

あまりにもアジに無視され続くのでそのままの仕掛けで棚を下げ
アマダイ狙いに変えてみたら思惑通り竿先が海中に引ったくられる大当たり。
アジ、タイ狙いのドラグ調整だった電動のラインが強い引きで出ていく。

当初てっきりマダイかなと思ったが

??

少しドラグを締め無事浮かせネットイン。
その間ラインは出たり巻いたりで少々冷や冷や
久々のキロ超で魚幅も広く旨さの証。

昆布締めにしよう。

アマダイ5匹と刺身サイズのマハタ1匹。
当初狙いもの大アジはボウズ。

そうこうしてる中、予報通り南が強く吹き出し海が掘れてきたので
追い風の中20ノット超で帰港。
追い風にもかかわらず派手なスプレーを飛ばしながら。


アジ仕掛けでアマダイ狙い.JPG
1.6sと800gのアマダイ。
最高の昆布締めができる。
アマダイもこれだけ魚幅があると腹中に脂肪の塊が入り
身質も脂がノリノリだからシロアマにも劣らない貴重な1匹。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 14:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

貧果続きで記事にするのもはばかる 〜 3月12日釣行

久しくタチをやってみようと南下するが前日強風の余波でドンブラコ状態。
おまけに3時の出港で真っ暗闇の中おっかないこと甚だしい。

ポイントに入り船を立てるが
斜め後ろから大波が出ドモをどっしーんと突き上げる。

一瞬ドキッとする。

で、釣れない。

反応もなし。
反応なくてもタチは釣れることはあるのだが全然ダメ。

アジ、タイも見込めないから酢締めの旨いキダイをやろうと更に南下。
酢締めには程良いのをポツポツ釣ってたらイトヨリと中アマが来たが
大したこともなく駄目元でアカムツを冷やかしてみるかと
300m立ちで始めるもAさん500g程を釣っただけでこちらはメダイの40pのみ。

Aさん得意の薩摩揚げ材料オキギスのでかいのを2人で6匹。
何とも情けない釣果で凪になった海面をぶっ飛ばして帰ってきた。


貧果続きで記事にするのもはばかる.JPG
この日の絵に描いたような貧果。
毎年今の時期良くないね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 15:27 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

アマダイの炙り造りを昆布締めに 〜 2月19日釣行

気象予報は北寄り4〜5mだが相変わらず寒い。

アジ、サバ、タイは当初からあきらめアマダイ狙いで南下するも
早朝であれば反応は出てる。
少し明るくなれば消えてしまうからパスして。

何とか刺身サイズのアマダイを飽きない程に釣り上げるが
ほとんど潮流れがない一日、いつもより少し棚を上げ気味にし
喰い気味を誘うがキロ級は来ない。

どうにか刺身になるのを釣り上げた後
帰って炙り造りにし更に昆布締めにした。

皮の旨味が伴い炙りが利いてる。
少し薄めの削ぎ切りにしポン酢ワサビで肴にした。
中々いける。
1kg前後なら尚更旨いのだが釣れなければ始まらない。


アマダイの炙り造りを昆布締めに001.JPG
炙り造りの昆布締め。こんな感じ。


アマダイの炙り造りを昆布締めに002.JPG
この日の釣果。


アマダイの炙り造りを昆布締めに003.JPG
この日の珍魚シキシマハナダイ。
ケバケバしい色合いに似合わず塩焼きが良かった。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:48 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする