2010年09月06日

石花海のユメカサゴ 〜 9月4日釣行

「言うまいと思えど今日の暑さかな」

なんて、誰か詠んだっけ?

真暗闇の中石花海に舳先を向け航行している時でさえ、じわーと汗が出てくる。
日中はまたまた猛暑に。

前回はオニカサゴのポイントで
小型のユメカサゴも天ぷらの材料にと釣ってきたが
今回は大型のユメカサゴのポイントへ一直線。

この魚は成魚になると深場に落ちるようで立ちは400m前後となる。
当然胴突きの仕掛けになり200号の重りにムツ針19号の3本針を使っている。

とても手持ち竿は無理だから置竿でやるが、
竿先だけを目をこらしてるだけで、おもしろさに欠ける。

薄暗い場末の劇場で舞台のかぶりつきに陣取り、

もっとちゃんと全部よく見せろ!

なんてある一点を凝視しながら
怒鳴っているどっかのおとーさんそっくりな目付きで(ワタシではありません)
竿先を見てるだけだから“こちら”はつまらない。

Aさん、鯨が潮吹いてる、なんて指差してた。

とにかくこの猛暑には敵わないから撤退することに。
ギラギラ太陽の下、船を走らせいつもと同じ久能沖あたりで
うとうとしながらマリーナに着きました。


001.jpg
ユメカサゴもこの大きさになると釣り応えもあるし刺身にしても旨い。
またなぜかウオノエも付いてないのが不思議だ。


002.jpg
Aさんも1kg級のユメカサゴでご機嫌。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:19 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−ユメカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする