2013年04月07日

ユメカサゴ釣り 〜 4月5日釣行

負け惜しみの表題です。
本当はアカムツだったんだけど。

嵐の前の静けさの願ってもない凪の中
絶対いるはずのポイントで釣れたも同然とばかり
Aさんは胴突き、船頭はダボ仕掛けで250m〜300m立ちを狙う。

Aさん本命を掛けたが途中でばれる。
その後またしても大物本命を残り50mでアカムツ特有の抵抗でこれもばらした。
2匹共もったいないことをした。

今日の船頭は1匹も掛けられず、そのかわり良形ユメカサゴばかりがよく釣れた。
この魚、石花海北堆350m立ちで30cm級が釣れるポイントがあり
その近くの150m立ちではオニも釣れるのだが底引網が入ることを考えると
遠くまで行く気も萎えてしまう。

この辺りの根の一つが無くなってしまっているんです。
トロールの網が根を崩し去ってしまったんですね。
とにかく無茶苦茶やってますよ。

このところ水温が急激に上がってきて16〜17度までになっているから
アジ、タイもそろそろかな。


001.jpg
これだけ良形揃いなら立派な刺身になる。
Aさん共々おかずには事欠かない釣果。
やはり地形のよい所には良形がいる。
右端はウケクチメバル。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:21 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−ユメカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

鯖根の根が何だか変だ 〜 2月17日釣行

このところアカムツもアマダイも芳しくないから
久々に鯖根のオニカサゴをやろうと
Aさん共々多少わくわくしながら凪の海を走った。

久し振りの場所で久し振りの狙い物の第一投はわくわく感いっぱいなのだが
30程入力してある根を10ヶ所ほど魚探海底拡大で覗いたのだが
半数もの根そのものが無くなっている。

???。

根のある所150m立ちで仕掛けを入れるも
オニの当たりは皆無で外道すらこない。

オツム内がはっとひらめいたのだが
ここ一年間の間にトロールが入ったんじゃないかと。
魚もいないし根も無くなっていることから十分考えられる。

今の底引きは強力な網とハイパワーエンジンで
そこそこの根など崩し去ってしまうほどだと聞くからさもありなんだ。

オニをあきらめ平場のアマダイに変更するも
Aさん共中形が3匹のみで他は例によって天種大漁。
そんなことから写真はありません。

駿河湾を死の海にしないでぇーと叫びたい気持ちになる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:23 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−ユメカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

天種には不自由しないんだけど 〜 2月14日釣行

オオメハタ、ユメカサゴ、カナガシラ、レンコダイ、ヒメコダイ、
トラギス、カサゴ、全てアカムツとアマダイ釣りのいわゆる外道で
こればかりをAさん共々釣ってきて天ぷらにした。

東京の天ぷら専門店で食べたってこれほどの味わいはそうはない。
ただし下ごしらえがチマチマしてて性分に合わないのだが。

今日久し振りに船を出してアカムツを3時間ほどやったが音沙汰無し。
アマダイならどうでもなるべと浅場に移り釣れて当然とばかり始めるが
2人の竿にくるのは上記の天種ばかりで、とうとう終わりまで狙い物はボウズ。

アカムツもアマダイも2〜3艇出てたが見てる範囲ではタモも出た様子がない。
こんな状況だと遊漁船経営も大変だろうなと方向違いのことまで考えてしまう。

駿河湾10年ほど前までは豊饒の海が感じられたのだが
やはり人為的なものが原因してはいまいか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:09 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−ユメカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

海の中は???だらけ 〜 1月19日釣行

南からのうねりはあるが大したことなく
前回良形アカムツ2人で6匹上げたポイントへ。

仕掛けを下ろせば直ぐにでも喰いそうに思ったが本命の当たりは皆無で
ユメカサゴばかりが2人ともツ抜けの釣果。

これはこれで良いのだが2人してアカムツ1匹も釣れず
これどうなってんだろ状態。
時におっと思う当たりがあっても
薩摩揚げ材料の沖ギスがデローンと白いヌルと共に上がってきたり。

実績ある3ヶ所のポイントを探るがどこも同じで
2艇ほど入ってきた遊漁船もどこかへ消えてしまった。

それじゃあと興津沖へ転進して始めるもここも同じ。
Aさん潮が悪いのかなぁ、なんて。

海はよかったんだけど結局1時半まで粘ったが本命ボウズで帰ることに。
海の中はほんとわからない。
1,300回もやってて。


ダボ仕掛けを改良しました。
片てんを60cmに
捨て糸を1.7mに
針ス全長1.5mにそれぞれ変えました
手返し良くなるように


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:50 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−ユメカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

アカムツを片てんでやってたらユメカサゴばかり 〜 1月6日釣行

3本針か4本針の胴突き仕掛けをいつも使うのだが
一番下の針に喰ってくることが多いので
それなら吹き流しの片てんが良いのではと
それこそダメ元で初めから終わりまでこれで通してみた。
てっきりガンガンくるかもよーと期待を込めて。

そしたら当たりは出るのだが釣れてくるのはユメカサゴばかり。
形は中の小ぐらい。
棚が低すぎるなと高めに取ると何だか安定せず全く当たりが出ない。
海底地形が割合変化が多く一定の棚を保つのが難しいからだ。

胴突きの場合はべた底を保つようにしてるから棚の変化はすぐ分かるが
それが出来ない分、餌を棚に置く時間が短くなる。
やはり中深場は胴突きの方が扱いやすい。
餌自体のアクションは片てんに利があるはずだけど。


001.jpg
Aさん張り切ってる


002.jpg
そしておまけが凄い3kgはあろうかと思う程のニベを釣り上げた


003.jpg
ユメカサゴばかり
煮魚にすると旨い
負け惜しみだけど


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:05 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−ユメカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする