2015年06月30日

ランクルプラドディーゼル試乗してきた

ディーラーにエンジンオイル交換に行ったら
プラド試乗車があるから乗りませんか、と勧められた。

乗らなくてもおおよその見当はつくからと言ったら
それでも是非乗ってみてと。

で、路上に出てみた。

外観も車内の広さも今のランクル100と大きな差はない。
内装はトヨタ車独特のそつのない仕上がりで運転もしやすい。

外形は好みではないがこれが6気筒エンジンなら飛び付いてしまうだろう。
とにかくこの車体ボリュームで4気筒だから感覚的に至極物足りなさを感じる。
RAV4ほどの車体に4気筒だったら飛び付いてしまうのに。

気筒数にこだわりを持たなければよくできた車ではある。
しかし4気筒でいくらディーゼルといえども500万円では食指が動かないなぁ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:26 | 神奈川 ☁ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

ランクル100ディーゼル車どうしよう

時々書きますように車選びの条件は目線が高く
オートクルーズ付きの6気筒ディーゼルエンジンだが
車が小さければ4気筒でも十分。

アメリカ車を含め記憶に残らないほど多くの車を乗り継いできて
最も満足してるのが3台目になる
今は製造してないランドクルーザー100ディーゼル車。

今まで3台のランクルだけで100万キロ以上の走行距離になり
現在のが59万キロ超になる。

さてこの先どうするか。
乗り替える車が見当たらない。

並行輸入でランクル200のディーゼル車はあるが
とんでもない値段で手が出ない。

CX5も試乗して中々の感触だったが目線の低さと4気筒の物足りなさ。
それに歴史の無い車だけに
わたしのような過酷な使用状況に耐えられるか否かのデータがない。

そんな折にトヨタ販売店から電話で
この夏にプラドのディーゼルが出るからどうかと。
しかしこちらはCX5よりボリュームある車体なのに4気筒だと。
とてもじゃないが物足りない。
他の条件は全て満たしているのに。
せめてRAV4の車輌ボリュームなら4気筒でも飛び付いてしまうのだが。

思うようにならないものだ。

ドバイへの中古輸出業者が50万円で売ってくれないか、なんて話もある。
でも条件に合った乗り替えがないので何とも致し難い。

車検を取り70〜80万キロ乗るのが今のところ一番の選択肢かな。


001.JPG
59万キロ超の積算計


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

エンジンの暖機運転

朝、車を動かす時エンジンを掛け直ぐに走り出してしまいますか。
それともしばらくエンジンを暖めてからにしますか。
これ車を長く乗るためにはかなり重要なことご存知でしょうか。

今の車は購入時の説明ではそんなことおかまいなく動かして大丈夫ですよと
営業マンは言うでしょう。
整備士によるとやはり暖機をした方が車へのダメージは少ないそうです。
これは素人が考えたってそう思いますよ。
特にディーゼルエンジンには必須です。

わたしのように今の車で60万キロ。
累計では200万キロも乗ってる本人が言うことですから
信じていただいて良いと思います。

車は高価な消費材です。
大事に使うのとそうでないのとは負担に大きな差が生じます。
いや、車なんぞいくらでも買い替えられるよという人は別にして。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:01 | 神奈川 ☀ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

車の走行距離

自家用でわたし程の距離を走る人そうはいないでしょうね。
今のランクルがもうすぐ60万キロになる。

メンテナンスは購入先のディーラーで1万キロ毎のオイル交換だけ。
もちろん10万キロ毎のタイミングベルトは交換するが
他はディーラー任せでここが悪いと言われれば直すだけで
特別大きな故障もないからランニングコストも知れたもの。
高速6割一般道4割の使用で一日約100km。通勤だけでもほぼこれになる。

ここまでの距離を壊さず乗るには一つだけ“コツ”がある。

簡単なことで車に負荷をかけない運転。
つまり惰性運転の多用に心掛ける。

これ機会ある毎に書いてますが先々の信号サイクルを読み
アクセルを踏まないブレーキ踏まない運転。
もちろん燃料は大幅に節減できるから
云われるところのエコドライブの最もたるもの。

何度も書いてきてますがタイヤ、ブレーキディスク、ブレーキパット
各種ベルトにオイル、それに燃料、これらの減りが最小限で済む。
そしてオートクルーズの多用するのもポイントで一般道も多用する。

今時の車はこれらを意識して乗れば20や30万キロは十分走る。
赤帽の軽トラだって10万キロ以上は当たり前。
これらは荷を積んでるのでファミリーカーより多くの負荷になるが
それでも乗り方次第でこれ程走る。

今のランクル、その気になれば100万キロは走りますね。
そこまでは乗らないだろうが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

高齢者の車運転

高齢者講習を受けないと免許の更新まかりならんとのことで受けてきてたが
時間もかかるし散財にもなる。

が、しかしこの制度あってしかるべしではなかろうか。

75歳以上になると認知症の検査までやるとのことだから
次回は当然これも受けなければならない。

高齢になれば物忘れもするし視野も狭くなる。
そして何より判断力も鈍ってくるから
他人に迷惑を及ぼすことだって起こりうる。

全く車が走ってない高速道の追い越し車線を
制限速度以下で延々と走ってるのを度々見るが
あんなのもあながち該当する人の運転ではなかろうか。

やれヘルメットをかぶれとかシートベルトをしろとか
大きなお世話だと思うこともあるがこの制度だけは多いに賛同できそう。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする