2015年07月14日

車の燃費

1リッター当たり何キロ走行するかは大金持ちを別にして関心の集まるところ。
車選びに重要な要素の一つ。

ところが不思議なことに同じ車種でありながら
車両価格の高額な方が得てして燃費が良くない。
素朴な考え方からすれば高額な方が燃費が優れて道理だと思うけど
なるほど高額車輌には色々付属品が付いて重量増しになるから
その分燃費に影響するのか。

でも高額になる分燃費改善に振り分けクリアできてこそ真っ当だと思うけど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:19 | 神奈川 ☀ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

コンビニの配送車は安全運転なのか

自動車専用道路での車の流れに乗る運転は時には制限速度を超えることがある。
果たして危険なのか?

コンビニの配送車はかたくなに決められた速度での走行が多いが
その後ろはいつもけっこうな連なりになっている。

コンビニ車の後続車が3台ほど初心者だった場合
中々追い越せずその後ろもそれに続いてしまい
結果渋滞を引き起こす原因になってるのではないか。

そしてもっと危険なのはこのような場合車間が短くなる傾向がある。
制限速度を守ることは模範運転にはなるが
危険な場面を作り出してしまっては本末転倒になってしまう。

コンビニ車の後ろに続いてこんなこと思われた方いませんか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

車のエンジン気筒数(2)

日産のL20型エンジンはグロリアやセドリックにも使われ一世を風靡した。
缶ビールの350mlを少し小さくしたほどのシリンダーが6本。
今では考えられない排気量に対する気筒数。
今の2000ccだったら4気筒が当たり前なのに。

車選びの条件を目線が高く
6気筒のディーゼルエンジンにオートクルーズ付きとしてるが
全てを満たしてくれる車はない。
もっとも車体が小さく軽量なら4気筒でも満足するのだが。
マツダのCX5もせめて5気筒を乗せてたらなぁと思う。

かーちゃんの買い物用のフィールダーはガソリン4気筒だが
車のボリュームからして違和感は少しもない。
具体的には車重がおおよそ1,500kg以上なら6気筒を望みたい。
バランス的にも理に叶ってると思うが。

今では車のエンジン気筒数を気にかける人少ないのでしょう。
しかし何と言っても車の心臓部ですからね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:15 | 神奈川 ☁ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

車のエンジン気筒数(1)

車の大きさと重量。
それに見合ったエンジン気筒数を車の選択時に考慮する。

最近の傾向は気筒数を少なく
シリンダー1本当たりの容積を大きくする傾向になってる。
1番の原因は製造に関わる費用の削減だろうが
6気筒エンジンが少なくなっているのは寂しい限り。

4気筒は4角、6気筒は6角、8気筒は8角。
ロールスロイスのように12気筒なんてのは12角。

つまり気筒数が増えればそれだけ円回転に近くなり
滑らかになるから乗り心地は良くなるという道理。

少し前までスバルの軽自動車が4気筒エンジンだった。
他のメーカーはほとんど3気筒なのに。
あの小さな軽には有り余る贅沢。

一方わたしもかつて乗ってたケンメリのスカイライン。
2000ccなのに6気筒を積んでた。
当時日産の技術が評価されてた“L20型”というガソリンエンジンだ。
滑らかで思い通りに吹き上がり惚れ惚れするエンジンだった。

次回以降に続きます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:55 | 神奈川 ☔ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

ランクルの実力

現在快調に走ってるランクル100ディーゼルは
沖釣りを始めた1999年と同年代の車。
つまり16年間走り続けもうすぐ60万kmになる。

年間約4万kmの走行距離になるが大した故障もなく特別何することもなく
1万km毎のオイル交換だけでこれだけ使えるのはその頑丈さからだろう。
洗車なんぞしたことなく雨が降ればきれいになるし。

ランクル専門の中古車店が近くにあって
同年代が200万円超の値札が付いてるのには驚きだ。
もっとも60万kmなんて走ってはないが。

それにしても16年も前の車が200万円台なんて信じられないでしょ。
それでも売れるということか。
ランクルの実力たるや凄いものだ。
欧州車にしてもこれほどまでの作りはそうは無いのでは。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:03 | 神奈川 ☔ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする