2014年09月01日

魚屋開業できる 〜 8月29日釣行

性懲りもなくまたまたサバ狙いで凪の中出港。

気象予報がいまいちだったこともありマリーナの出船も少ない。
サバポイントもがら空きで一艇も出てなく正に貸切状態でやりたい放題。

初めにデカアジポイントの50〜70m立ちに入るもさっぱりで浅場に移動。
今回は体力の理想通りほぼ1時間に4〜5匹のペースだが形にばらつきがあり
30cm未満の個体も混じる。
これはこれでアカムツ用の身餌に丁度良いから持ち帰る。

置竿にしておけば適度な船の揺れでコマセがポロポロ出る良い具合で
竿先ギュギュギューンで一丁上がり。

今回も金ムツ14号1本針仕掛けが大活躍。
自分で考え作った仕掛けが活躍するのってほんと嬉しい。

マハタ、ソコイトヨリ、マダイ、ヒラにマルのソーダなど
顔ぶれ豊かなゲストも揃いで楽しかったがくたびれた。
Aさんも同量ほどで凱旋。

そうそう昨年にも同じことがあったが得たいの知れない大物がいて
針スをブツブツ切られる。
一体何だろと昨年も解明出来ず仕舞いだったのだが。
横走りはしないから青物ではなさそう。
サメかなぁなんて昨年も言ってたのだがどうも違うような気がするが。


001_01.jpg

001_02.jpg
食べ頃サイズのマハタと薄造り。
皿は流氷焼 植村宏光さん作陶。


002.jpg
魚屋が開業できる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 12:06 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

パチンコなら打ち止め 〜 8月24日釣行

脱サラして45年。
その間パチンコ店に縁は無かったが
サラリーマンの時は会社サボってパチンコやってた。
で、打ち止めなんてことも何回かあったのを今回のサバ釣りで思い出した。

南西方向でピカゴロが出没。
ビクビクしながらのサバ釣りで出港。
また雨の予報も出てたから手放しで楽しめるような日和では無かったが
Aさん共々日頃の品行が良かったとみえ予想もしなかった釣り日和に変化。

南寄りポイントは少しばかりの船団ができてたが
北寄りは空いてたのと反応もあったのでここで気合いを入れて。

これが正解でほぼ入れ喰い状態。
この前1時間で4匹ぐらいが体も楽と記しましたが
その倍の釣れっぷりにギブアップ。

そして今回もムツ針が威力を発揮しほとんどバラシは無かったが
Aさんタイ針で結構被害続出。
とにかく釣り上げた時に見る針掛かりの穴の大きさは
アカムツの比ではないから暴れ回る一瞬の緩みで外れてしまう。

Aさんに

  「もうクーラーに入らないから止めようよ」

と言ったらどうやら同じ状態らしくこれにて打ち止め。
まるでパチンコだ。

続けていればまだまだいけた。
10時の早上がりで凪のポイントを後に少々ぶっ飛ばしての帰港だが
クーラーが重いの何ので船から下ろすのに腰がいかれそう。
Aさんと2人で下ろしたが。

しかしカタクチいないなぁ。
ダボ仕掛けの泳がせサビキの出番ないもの。

九州の豊後水道ではカタクチの群にタイが付いて
よく釣れてるようでこれが秋まで続くらしい。
駿河湾!少しは見習いなさい!
八つ当たりしちゃうよ。

サバはもう少し釣れば1年中食べられる“ノルマ”達成だから頑張らなくちゃ。


001.jpg
いやー疲れたよ。
だがこれからのこしらえが大仕事で老体にこたえること。
好きでなければやってられない。
この状態で持ち帰ってくる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:45 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

サバ釣りにはムツ針 〜 8月19日釣行

シラス船が出てこないことを願ってサバ釣りで出港。

毎度ポイントは一時の“船上が戦場”ほどの釣れっぷりではないが
1kg級の良形も多く釣れるし今の時期大きなゴマサバは脂も乗り
どう料理しても楽しめる。

負け惜しみではなくこのぐらいのインターバルがあった方が体力的には理想的。
釣った後の処理を考えると1時間に4匹ぐらいが丁度かな。

7時ぐらいにシラス船が出てきたが調子抜けするほど少なく
4艇ほどが岸間際で網を入れてるだけでこれは願ったり叶ったり。

今までチヌ針と丸セイゴ針を使ってたがどうしても何匹かはバレる。
思案の末今回は試し釣りを兼ねてムツ針を使ってみたら
これが大正解で1匹のバレもなかった。
金ムツ14号。
針ス4号2.5mの1本針。
完璧だった。

魚釣りは色々思案してみるもんですね。

キロ級の大サバは針掛かりすると“大運動会”を演ずるから
針穴が広がり外れてしまうんですね。
間口が狭く懐が深いムツ針はこれに対応してくれる。

Aさんは鯛針10号を使ったが何匹かのバラシが出てる。
それでも船頭の倍も釣ってる。
今後も釣れ続くかはシラス網次第だろうけど大形は増えるだろう。

10時頃になったら予報にもなかったが南が7mも吹き出し
追われるように早上がり。


001.jpg
丸々としてはち切れんばかりのバディは1kgの個体も。
締めサバ食いたいがアレルギーがなぁ。
良形カイワリはおまけで釣れてきた。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:45 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

アジはアジ仕掛けでないと 〜 8月2日釣行

サバが忽然と消えた。
3日前までの釣れっぷりが嘘のように。
Aさん、やはりシラス網かなって。
このところ出る度に網引いてるの見るもの。

仕方なく前回同様アカムツ探りに毎度ポイントへ。
しかし音沙汰無し。
南から3mほどのうねりはあるがこれ自体が影響してるとは思われないし。
粘ってみたが全くだめ。

もう一度サバやってみようと転進したら
アジのポイントに2艇の遊漁船が入ってたので近くの反応を見に行ったら
そこそこの反応が出てるがアジ仕掛けは持ってきてない。

サバ仕掛けを入れてみるが喰い悪く掛かってもバラシ続発。
2人して10匹もバラしただろうか。
しかもでかいの。
丸セイゴ針17号に6号針ス2mだから無理もない。
それでもAさん40cm、船頭38cmを何とか釣り上げた。
ゴマサバ、マダイ、カイワリ、それにタチウオまで。

2人共何とかおかずぐらいは確保したが
次回はアジ仕掛けも持参で雪辱を果たす。
とにかく水面直前の針外れで底に戻っていくのを見ると地団駄踏むもの。


001_01.jpg

001_02.jpg
おかずぐらいの釣果で作った締めサバ。
大皿は流氷焼き植村宏光さん作陶。


002.jpg
締めサバをシソの葉に乗せミョウガとワサビを加えて食べると旨い旨い。


003.jpg
金宮焼酎をスーパーで買ってきた。
こいつで一杯。
金宮は糖質が高いからホッピーの口当たりが良い。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:26 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

夏場のゴマサバは宝物 〜 7月26日釣行

ちやほやされてるんちゃうか近頃のサバは。
サバに邪魔されたなんて言ってられなくなったんじゃないのかなぁ。
それはそうでしょこんな旨い魚。
どう料理してもしっかり応えてくれる優等生ですから。

スーパーで値段見ると高級魚の仲間入りですからね。
こんなのが痩せの駿河湾でもほんの一時だけど体力持たないほど釣れる。
駿河湾ガンバレーっていいたくなる。

で、今回も体力へとへとになるまで釣ってきた。
血抜き活き締めをしなければその手間もその都度デッキの血を洗うこともなく
ほんとに楽なのだが食べて旨さに差が出るからせざるを得ない。

Aさん来れず単独釣行で前回と同じポイントに入り熱中症寸前まで大奮闘。
針掛かり良さそうなイセアマを使ってみたが予想通り掛かりは良いがバレ多発。
間口が広く浅いことがそれなりのようで動き回る魚には不向きのようだ。
やはり丸セイゴかな。

今回もベイトの群は見えずダボ仕掛けの出番なく底物は狙えず仕舞い。


001.jpg
これは“外道”です。
38cmマアジとホウボウ、カイワリ。刺身三点盛りにした。


002.jpg
本命は前回と同量ほどでこれの締めサバは極旨で釣り師の特権。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:21 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする