2014年08月20日

サバ釣りにはムツ針 〜 8月19日釣行

シラス船が出てこないことを願ってサバ釣りで出港。

毎度ポイントは一時の“船上が戦場”ほどの釣れっぷりではないが
1kg級の良形も多く釣れるし今の時期大きなゴマサバは脂も乗り
どう料理しても楽しめる。

負け惜しみではなくこのぐらいのインターバルがあった方が体力的には理想的。
釣った後の処理を考えると1時間に4匹ぐらいが丁度かな。

7時ぐらいにシラス船が出てきたが調子抜けするほど少なく
4艇ほどが岸間際で網を入れてるだけでこれは願ったり叶ったり。

今までチヌ針と丸セイゴ針を使ってたがどうしても何匹かはバレる。
思案の末今回は試し釣りを兼ねてムツ針を使ってみたら
これが大正解で1匹のバレもなかった。
金ムツ14号。
針ス4号2.5mの1本針。
完璧だった。

魚釣りは色々思案してみるもんですね。

キロ級の大サバは針掛かりすると“大運動会”を演ずるから
針穴が広がり外れてしまうんですね。
間口が狭く懐が深いムツ針はこれに対応してくれる。

Aさんは鯛針10号を使ったが何匹かのバラシが出てる。
それでも船頭の倍も釣ってる。
今後も釣れ続くかはシラス網次第だろうけど大形は増えるだろう。

10時頃になったら予報にもなかったが南が7mも吹き出し
追われるように早上がり。


001.jpg
丸々としてはち切れんばかりのバディは1kgの個体も。
締めサバ食いたいがアレルギーがなぁ。
良形カイワリはおまけで釣れてきた。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:45 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

アジはアジ仕掛けでないと 〜 8月2日釣行

サバが忽然と消えた。
3日前までの釣れっぷりが嘘のように。
Aさん、やはりシラス網かなって。
このところ出る度に網引いてるの見るもの。

仕方なく前回同様アカムツ探りに毎度ポイントへ。
しかし音沙汰無し。
南から3mほどのうねりはあるがこれ自体が影響してるとは思われないし。
粘ってみたが全くだめ。

もう一度サバやってみようと転進したら
アジのポイントに2艇の遊漁船が入ってたので近くの反応を見に行ったら
そこそこの反応が出てるがアジ仕掛けは持ってきてない。

サバ仕掛けを入れてみるが喰い悪く掛かってもバラシ続発。
2人して10匹もバラしただろうか。
しかもでかいの。
丸セイゴ針17号に6号針ス2mだから無理もない。
それでもAさん40cm、船頭38cmを何とか釣り上げた。
ゴマサバ、マダイ、カイワリ、それにタチウオまで。

2人共何とかおかずぐらいは確保したが
次回はアジ仕掛けも持参で雪辱を果たす。
とにかく水面直前の針外れで底に戻っていくのを見ると地団駄踏むもの。


001_01.jpg

001_02.jpg
おかずぐらいの釣果で作った締めサバ。
大皿は流氷焼き植村宏光さん作陶。


002.jpg
締めサバをシソの葉に乗せミョウガとワサビを加えて食べると旨い旨い。


003.jpg
金宮焼酎をスーパーで買ってきた。
こいつで一杯。
金宮は糖質が高いからホッピーの口当たりが良い。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:26 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

夏場のゴマサバは宝物 〜 7月26日釣行

ちやほやされてるんちゃうか近頃のサバは。
サバに邪魔されたなんて言ってられなくなったんじゃないのかなぁ。
それはそうでしょこんな旨い魚。
どう料理してもしっかり応えてくれる優等生ですから。

スーパーで値段見ると高級魚の仲間入りですからね。
こんなのが痩せの駿河湾でもほんの一時だけど体力持たないほど釣れる。
駿河湾ガンバレーっていいたくなる。

で、今回も体力へとへとになるまで釣ってきた。
血抜き活き締めをしなければその手間もその都度デッキの血を洗うこともなく
ほんとに楽なのだが食べて旨さに差が出るからせざるを得ない。

Aさん来れず単独釣行で前回と同じポイントに入り熱中症寸前まで大奮闘。
針掛かり良さそうなイセアマを使ってみたが予想通り掛かりは良いがバレ多発。
間口が広く浅いことがそれなりのようで動き回る魚には不向きのようだ。
やはり丸セイゴかな。

今回もベイトの群は見えずダボ仕掛けの出番なく底物は狙えず仕舞い。


001.jpg
これは“外道”です。
38cmマアジとホウボウ、カイワリ。刺身三点盛りにした。


002.jpg
本命は前回と同量ほどでこれの締めサバは極旨で釣り師の特権。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:21 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

締めサバ食べたい 干物や味噌煮も食べたい 〜 7月23日釣行

台風のうねりがとの予報だったがベタ凪。
ダボ仕掛けとコマセ仕掛けを持ってサバ狙いで出港。

ベイトの反応なくコマセでサバを寄せて釣ろうと片テン2本針で
さぁいらっしゃいと。

Aさん共々ぼつぼつ大きいのが釣れ出し、そのうち船上が戦場状態に。
何しろ血の気の多いサバは締める時も血が噴き出しデッキは血だらけで
しかも重労働で休んでる暇がない。

釣り上げて直ぐ頭を落とし腹わた出して海水で洗いクーラーに入れ
次の仕掛けを落としてる間にデッキや周囲に飛び散った血を洗い流してると
またもや竿先がギュンギュン。

初め浅場だからと両軸手巻きでやってたが
とてもじゃないが腕がもたず電動に変えるが大形ばかりでこれでもくたびれる。
その間に操船ときてるからこりゃあかなわん。

Aさんクーラーに入り切れないって言ってる。
二人共同じ様な釣れっぷりで少々早上がり。

マイナス30度で冷凍してあった昨年のが無くなったので
これから溜め込むとしよう。


001.jpg
さて何匹いるのでしょう。600g〜1kgのものまで。


002.jpg
サバの鱗も前に紹介しましたワイヤーブラシがうってつけ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:31 | 神奈川 | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

船上が戦場に 〜 7月2日釣行

またまたサバ狙い。
早朝から9時頃までは芳しくなく
昨日はサバにケッチン喰らうのかなんて思ったほど。

ベイト反応でやるのだが昨日のベイトはあまりに強い反応で
余程たくさんいるらしい。
サバもそちらで満腹状態ではなかろうかと
単体反応を探して仕掛けを入れたら案の定一発できた。

潮と風の条件が良く反応の出る航跡上をトレースできたから
一時間ほど入れ喰い状態で悲鳴をあげる。

釣り上げたのをサバ折りで血を出し頭と腹わたを取ってる最中
置き竿がガックンガックンやり出す。
処理中のサバとナイフを放っぽり出して手持ち竿にし対応。

昨日は電動を使ったので腕は楽だったが何しろ忙しい。
一時も休んでいられない。
正に船上は戦場と化し、あーぁくたびれた。
Aさんも同じようなことしてる。

かーちゃんの実家に行くのでこいつで干物をたくさん作って手土産にする。


001.jpg
干物作り進行中


002.jpg
途中身を返して汁の浸透をうながす


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:21 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする