2015年06月15日

半月ぶりの釣行 〜 6月13日釣行

北海道を車で“徘徊”してたので海に出られず半月ぶりにAさんと出船。

さて何をやるか。

サビキ五目、キス、オニカサゴの用意をして行けば
どれかは何とかなるべと。

まずはサビキ五目のポイントに入ったら、そこそこの反応が出てる。
底近くだったのでアジかなと思ったらいきなり竿が絞り込まれ
上がってきたのはキロ近くのゴマサバ。
と思ったらバウでAさんも奮闘中で上げたのはやはりでかいサバ。

昨年7月の船上は戦場だなんて記事同様、正に船上は血だらけ戦場と化した。
活き締め血抜き、腹わた頭取りを釣り上げる度やるものだから
猛烈に慌ただしく一寸の休みもない。
デッキから着衣まで飛び散った血で汚れ放題。
Aさんももうクーラーが重くてだめだと根を上げた。

それじゃ松原の浅瀬でキスはどうかと。
当たりのあの字もない。
それはそうだろう、毎日あれ程のシラス網で襲われたらいなくもなる。

興津のアマダイも試したら良形が一匹づつ釣れた。


001.jpg
キロ近くのアマダイAさんが。


002.jpg
ほとんどが700〜900gのゴマサバ。
腕がくたびれた。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:30 | 神奈川 | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

3人で船上サバフィーバー 〜 10月2日釣行

久し振りにAさんのお嬢さんのハズバンドTさんが乗船で3人揃って凪の海へ。
北は少々吹いてはいるが。

サバがいなければアマダイの試し釣りをしようと
まずはサバポイントに入ったら早々に釣れ出し
今回はサバに集中攻撃ということでアマダイは後日の課題に。

サバは釣れるがフグの団体さんが仕掛けを7本もカットし
場所によっては上げてくるコマセカゴに10匹近くも群がって寄ってくる。
それもでかいのばかりが。
場所を変えて凌ぐことになるがサバは広範囲にいたから良かったが。

しかし今年は例年になくサバが続いてるな。
いなくなる頃なのにどうしたことだ。

ここのポイントは10m台から60m近くまで立ち巾が広いが
深場の方が大形が多かった。
アジはもっと深場で釣れてるから次回の狙い物にしよう。

3人共望み通りの釣果で午前中で沖上がり。
めでたしめでたし。


001.jpg
これだけの釣果。


002.jpg
またまた干物作り
旨いからついつい作っちゃう。
締めサバは旨くて食べ過ぎアレルギー出るから作らない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:31 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

大アジ狙いで 〜 9月12日釣行

凪の中、大アジ狙いで出港しポイントに入るも
ほとんどサバポイントと重なるから初めからサバ仕掛けの1本針で始める。

で、やっぱりなぁという展開になり大アジはAさん共々1匹しか釣れず。
その代わりサバは相変わらずの釣れっぷりで
釣り師の性で気を入れてやってしまう。

アジがもっと活発なら粘りもしたが見込みないようでアカムツ様子見に変更。
250〜280m立ちを探るがAさんが500gほどを1匹釣っただけで
他はいつものゲスト、オオメハタ、ユメカサゴ、ドンコの各面々。
水温が24〜25度だったからもう少し下がった方がよいのではないか。

しかしある時突然釣れ出すなんてこともあるから
今後探ってみる価値はあるだろな。

それと今シーズンはカタクチの群を一度も見ることなく
小サバを掛けて少々良い思いをしただけのダボ仕掛け1番心残りなことだ。


001.jpg
いつも同じ様な写真ばかりですみません。
今回も干物作り。
しかし旨いんだなぁーこれが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:28 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

富士川の濁りは上流の雨だった?〜 9月6日釣行

駿河湾の濁りは上流の土木工事かと前回記しましたが
どうやら上流域で降った豪雨だったようで
今回は川も澄み乳白色の海も解消されいつもの潮に戻ってる。

もう少し釣れば1年中食べられる量になるサバ狙いで凪の中出港。
凪の土曜日なのにポイントには一艇も入ってなくどうしたんだろ。

仕掛けを入れたら直ぐサバちゃんのお出迎えで
前回のまるで当たりがなかったのが嘘のような釣れっぷり。
サバより2回りほどの大きさでイナダも混じる。
11時に沖上がりがするペースで釣り続け前回の状況は何だったんだろ。

干物とそれ以外の料理用
アカムツ釣り用の餌を今回でしっかり確保したから次回はどうするべ。
アカムツも水温下がらないと期待できないだろし。
オニカサゴとアコウは完全な根絶やしになってるしアマダイもぱっとしないし
次の狙い物がないな。

困ったぞ。


001.jpg
今迄の釣果と合わせてこれで1年間2人で食べるには不自由しないな。


002.jpg
出来上がった干物の一部。
それにしても冷凍庫サバだらけ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:41 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

サバ狙いの外道が5kg超の・・・ 〜 8月31日釣行

マピオン天気情報は風に関してはおおよそ正確で
ヤフーの対極にあって今回も的中した。

少々ご機嫌斜めの海面を前回と同じくアジポイントに入るも
魚影も当たりもなく早々に浅場でサバ狙い。
前回とほぼ同様の忙しさで魚屋が開業できるほどに。

今回は2人してなーんにもゲストがなくソーダガツオさえ来ない。
黙々とサバに専念してる。

と、そんな時バウを見るとAさん何やらでかそうなのを引っ掛けて
うんこらどっこいしょとやってる。
それも結構真剣な面持ちで。

横から見てると竿折れないかなというほど極限状態。
タモを持ってバウに行ったらまだ17mあるという。
27m立ちで掛けてかなりのやりとりしてるのにまだ半分もいかず
こりゃあ長引くわいとトモに戻りサバを3本も釣った頃

  「あと何メーター?」

って聞いたら

  「5m」

だと言う。

またまたタモ持って捕獲スタンバイ。
ところがその5mが中々上がらない。
澄潮だからもうそろそろ姿が見えても良さそうと思って海中を覗いてたら
白っぽいでかいのがゆらゆらと悠々と姿を現した。

  「おおっブリだ!すっげぇ!」

慎重に慎重に頭からすっぽりすくったが尾の方ははみ出してる。
やっとデッキに上げたがAさんくたびれて放心状態。

ムツ針15号は良かったが何しろサバ用針スは5号だと言うから
よくもまぁ上がったものだ。
さすがベテランAさん。
思わず握手しちゃったね。

5kgを超えてる。
クーラーに曲げて何とか収まった。
もうこれだけ釣ればいいやと超早上がり。

あのブリ刺しはきっと旨いぞ。
こんなことがあるから止められないなぁ沖釣りは。


001.jpg
竿の曲がり、もう限度超えてる。
上がってこないんだよー、なんて言いながらの大奮闘。


002.jpg
その結果のこれ以上の物はないご褒美。
実に丸々とし尾鰭筋肉の盛り上がりから脂の乗りがわかる。
今夜はブリパーティーだね。


003.jpg
またまたサバが。
小さいのはアカムツ用餌にするのでそのまま持ち帰り。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:40 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする