2014年09月16日

大アジ狙いで 〜 9月12日釣行

凪の中、大アジ狙いで出港しポイントに入るも
ほとんどサバポイントと重なるから初めからサバ仕掛けの1本針で始める。

で、やっぱりなぁという展開になり大アジはAさん共々1匹しか釣れず。
その代わりサバは相変わらずの釣れっぷりで
釣り師の性で気を入れてやってしまう。

アジがもっと活発なら粘りもしたが見込みないようでアカムツ様子見に変更。
250〜280m立ちを探るがAさんが500gほどを1匹釣っただけで
他はいつものゲスト、オオメハタ、ユメカサゴ、ドンコの各面々。
水温が24〜25度だったからもう少し下がった方がよいのではないか。

しかしある時突然釣れ出すなんてこともあるから
今後探ってみる価値はあるだろな。

それと今シーズンはカタクチの群を一度も見ることなく
小サバを掛けて少々良い思いをしただけのダボ仕掛け1番心残りなことだ。


001.jpg
いつも同じ様な写真ばかりですみません。
今回も干物作り。
しかし旨いんだなぁーこれが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:28 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

富士川の濁りは上流の雨だった?〜 9月6日釣行

駿河湾の濁りは上流の土木工事かと前回記しましたが
どうやら上流域で降った豪雨だったようで
今回は川も澄み乳白色の海も解消されいつもの潮に戻ってる。

もう少し釣れば1年中食べられる量になるサバ狙いで凪の中出港。
凪の土曜日なのにポイントには一艇も入ってなくどうしたんだろ。

仕掛けを入れたら直ぐサバちゃんのお出迎えで
前回のまるで当たりがなかったのが嘘のような釣れっぷり。
サバより2回りほどの大きさでイナダも混じる。
11時に沖上がりがするペースで釣り続け前回の状況は何だったんだろ。

干物とそれ以外の料理用
アカムツ釣り用の餌を今回でしっかり確保したから次回はどうするべ。
アカムツも水温下がらないと期待できないだろし。
オニカサゴとアコウは完全な根絶やしになってるしアマダイもぱっとしないし
次の狙い物がないな。

困ったぞ。


001.jpg
今迄の釣果と合わせてこれで1年間2人で食べるには不自由しないな。


002.jpg
出来上がった干物の一部。
それにしても冷凍庫サバだらけ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:41 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

サバ狙いの外道が5kg超の・・・ 〜 8月31日釣行

マピオン天気情報は風に関してはおおよそ正確で
ヤフーの対極にあって今回も的中した。

少々ご機嫌斜めの海面を前回と同じくアジポイントに入るも
魚影も当たりもなく早々に浅場でサバ狙い。
前回とほぼ同様の忙しさで魚屋が開業できるほどに。

今回は2人してなーんにもゲストがなくソーダガツオさえ来ない。
黙々とサバに専念してる。

と、そんな時バウを見るとAさん何やらでかそうなのを引っ掛けて
うんこらどっこいしょとやってる。
それも結構真剣な面持ちで。

横から見てると竿折れないかなというほど極限状態。
タモを持ってバウに行ったらまだ17mあるという。
27m立ちで掛けてかなりのやりとりしてるのにまだ半分もいかず
こりゃあ長引くわいとトモに戻りサバを3本も釣った頃

  「あと何メーター?」

って聞いたら

  「5m」

だと言う。

またまたタモ持って捕獲スタンバイ。
ところがその5mが中々上がらない。
澄潮だからもうそろそろ姿が見えても良さそうと思って海中を覗いてたら
白っぽいでかいのがゆらゆらと悠々と姿を現した。

  「おおっブリだ!すっげぇ!」

慎重に慎重に頭からすっぽりすくったが尾の方ははみ出してる。
やっとデッキに上げたがAさんくたびれて放心状態。

ムツ針15号は良かったが何しろサバ用針スは5号だと言うから
よくもまぁ上がったものだ。
さすがベテランAさん。
思わず握手しちゃったね。

5kgを超えてる。
クーラーに曲げて何とか収まった。
もうこれだけ釣ればいいやと超早上がり。

あのブリ刺しはきっと旨いぞ。
こんなことがあるから止められないなぁ沖釣りは。


001.jpg
竿の曲がり、もう限度超えてる。
上がってこないんだよー、なんて言いながらの大奮闘。


002.jpg
その結果のこれ以上の物はないご褒美。
実に丸々とし尾鰭筋肉の盛り上がりから脂の乗りがわかる。
今夜はブリパーティーだね。


003.jpg
またまたサバが。
小さいのはアカムツ用餌にするのでそのまま持ち帰り。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:40 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

魚屋開業できる 〜 8月29日釣行

性懲りもなくまたまたサバ狙いで凪の中出港。

気象予報がいまいちだったこともありマリーナの出船も少ない。
サバポイントもがら空きで一艇も出てなく正に貸切状態でやりたい放題。

初めにデカアジポイントの50〜70m立ちに入るもさっぱりで浅場に移動。
今回は体力の理想通りほぼ1時間に4〜5匹のペースだが形にばらつきがあり
30cm未満の個体も混じる。
これはこれでアカムツ用の身餌に丁度良いから持ち帰る。

置竿にしておけば適度な船の揺れでコマセがポロポロ出る良い具合で
竿先ギュギュギューンで一丁上がり。

今回も金ムツ14号1本針仕掛けが大活躍。
自分で考え作った仕掛けが活躍するのってほんと嬉しい。

マハタ、ソコイトヨリ、マダイ、ヒラにマルのソーダなど
顔ぶれ豊かなゲストも揃いで楽しかったがくたびれた。
Aさんも同量ほどで凱旋。

そうそう昨年にも同じことがあったが得たいの知れない大物がいて
針スをブツブツ切られる。
一体何だろと昨年も解明出来ず仕舞いだったのだが。
横走りはしないから青物ではなさそう。
サメかなぁなんて昨年も言ってたのだがどうも違うような気がするが。


001_01.jpg

001_02.jpg
食べ頃サイズのマハタと薄造り。
皿は流氷焼 植村宏光さん作陶。


002.jpg
魚屋が開業できる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 12:06 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

パチンコなら打ち止め 〜 8月24日釣行

脱サラして45年。
その間パチンコ店に縁は無かったが
サラリーマンの時は会社サボってパチンコやってた。
で、打ち止めなんてことも何回かあったのを今回のサバ釣りで思い出した。

南西方向でピカゴロが出没。
ビクビクしながらのサバ釣りで出港。
また雨の予報も出てたから手放しで楽しめるような日和では無かったが
Aさん共々日頃の品行が良かったとみえ予想もしなかった釣り日和に変化。

南寄りポイントは少しばかりの船団ができてたが
北寄りは空いてたのと反応もあったのでここで気合いを入れて。

これが正解でほぼ入れ喰い状態。
この前1時間で4匹ぐらいが体も楽と記しましたが
その倍の釣れっぷりにギブアップ。

そして今回もムツ針が威力を発揮しほとんどバラシは無かったが
Aさんタイ針で結構被害続出。
とにかく釣り上げた時に見る針掛かりの穴の大きさは
アカムツの比ではないから暴れ回る一瞬の緩みで外れてしまう。

Aさんに

  「もうクーラーに入らないから止めようよ」

と言ったらどうやら同じ状態らしくこれにて打ち止め。
まるでパチンコだ。

続けていればまだまだいけた。
10時の早上がりで凪のポイントを後に少々ぶっ飛ばしての帰港だが
クーラーが重いの何ので船から下ろすのに腰がいかれそう。
Aさんと2人で下ろしたが。

しかしカタクチいないなぁ。
ダボ仕掛けの泳がせサビキの出番ないもの。

九州の豊後水道ではカタクチの群にタイが付いて
よく釣れてるようでこれが秋まで続くらしい。
駿河湾!少しは見習いなさい!
八つ当たりしちゃうよ。

サバはもう少し釣れば1年中食べられる“ノルマ”達成だから頑張らなくちゃ。


001.jpg
いやー疲れたよ。
だがこれからのこしらえが大仕事で老体にこたえること。
好きでなければやってられない。
この状態で持ち帰ってくる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:45 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする