2015年08月03日

サバ釣れ続く 〜 8月1日釣行

いつも書きますように夏場のゴマサバは丸々とした魚体に脂がよく乗って
キロ近くになるとこれは滅法旨い。

今回10〜20m立ちでぱつぽつ釣ってたが僚船から
70m立ちでよく喰ってると情報が入った。

ではではと途中反応を見ながら僚船近くへ行ったら
なるほど良い反応出てる。
程良い程度にキロ近くのがヒットし久し振りに賑やかな釣りになった。

その後は全く無反応なのに続けざまに釣れてくる。
しかし前回同様、熱中症寸前状態で11時に沖上がり。

僚船との情報やりとりは貴重だ。


001.jpg
良形ばかり


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:37 | 神奈川 🌁 | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

人間の天日干し 〜 7月29日釣行

暑いの何の。
前回も人間の干物ができそうだったが今回は更にそれにも増して。
湿度も高かったようだ。

シラスも取れないらしく一艇も出てこない。
そりゃあそうだろな、あれだけの船団で毎日毎日叩いてたらいなくもなるわな。
無限大に湧いてくる訳じゃなし。

いつものサビキ五目ポイントでそこそこの釣りはできたが
熱中症一歩手前を察知し10時に沖上がり。

Aさんそこそこのマダイと二人してアカヤガラを釣り上げた。
アオヤガラと違って旨い高級魚。


001.jpg
何とかかっこうはついた。
イナダとワカシ混じり。
ゴマサバは800gの丸々とした“上級品”


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:36 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

サバにケッチン喰らうとは 〜 7月8日釣行

台風と梅雨前線の合間をぬって久々の釣行。

サバ狙いで出たのだがとんでもない“貧果”。
嫌な語感ですね。

せっかく久し振りだったのにくたびれ儲け。
サバにケッチン喰らうとは。

800gほどのゴマサバ4匹掛けて2匹バラシで持ち帰ったのは2匹だけ。
こいつを丁寧に干物にした。
下ごしらえが楽だなぁなんて負け惜しみにもならない。

久し振りに締めサバを作ろうかと思ったがアレルギーが気掛かりで止めた。


001.jpg
丸々として旨そう


002.jpg
浸け時間30分


003.jpg
浸け汁から出して水洗い、水分拭き取り冷蔵庫へ


004.jpg
一夜干しほどになった片身は二人分ある。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:18 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

居眠り運転のトラックはほんと恐い 〜 6月28日釣行

今の時期、朝4時には薄明るくなるから家を出るのは夜中の2時。

東名はほとんど長距離トラックで今回も2台の居眠りを追い越した。
後ろから見てると左右にふらふらしてるので直ぐに分かる。
そいつを左に寄ったタイミングを見計らってパワー全開で一気に抜き去る。

スリル満点。

ディーゼルエンジンの太いトルクは待ってましたとばかり応えてくれる。

富士川は強風だがマリーナは無風状態。
だが外海は何となく波の気配がする。

出てみると案の定予報と正反対の北東が吹き
うねりは南から入り状況は良くないがサバポイントに入る。
前回より一回り大きくなったゴマサバをせっせと釣り上げる。

相変わらず浅場に群れてるので時々カタクチの反応も出て
ダボ仕掛けを入れてみたら何やら“暴走魚”が掛かり
猛烈に走り回りAさんとオマツリ。

そうこうしてるうちにラインと竿が一直線になりプッツン。
この前もそうだったが多分ブリではなかろうか。

毎回サバばかり写真載せても仕方ないので割愛しました。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:16 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

8m立ちでね、大サバ入れ食い 〜 6月24日釣行

カタクチ探しながらサバ探し。
清水港の外堤防を出て直ぐ20m立ちに待望のカタクチ反応。

ではではとダボ仕掛け落としたがまだ小さくて丸セイゴ17号には掛からず
苦労してやっと4本針の3本に掛けた。

これでフィッシュイーターを釣ったも同然。
さぁ来いと手持ち竿でカタクチのプルプルを感じながら。

間もなく予想通り、グィーンときた。
上がってきたのは何とまぁ珍しいマトウダイの30cm。
刺身にすると粘っこい歯触りでとても旨い魚。

この後はカタクチが針掛かりせずサバポイントへ。

今回のサバは8〜11m立ちと浅場に群れてる。
Aさん共々入れ食いで船上は戦場状態に。
とにかくひと息もつけない。

活き締め血抜き、頭と腹わた取り。
デッキなどに付着した血は乾くと取り難くなるからその都度タワシで洗う。
なんてことしてると竿がガクガクで忙しいのなんの。

疲労困憊で11時でギブアップ。


001.jpg
珍しいマトウダイ


002.jpg
何匹いるんだか


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:28 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする