2019年12月25日

外科手術用手袋の効用

いよいよ寒くなってきて防寒対策に知恵絞る。

上着の両ポケットにハッキンカイロ
厚手のタイツに靴下二枚重ね。
毛糸の帽子にハイネックシャツ。
ゴム長は“北海道御用達”の完全防寒などなど。
体全体はこれで何とか凌げる。

しかし指先の冷たさ、これどう対処してます?
コマセを詰めたり針先に餌を付けたりとにかく指先の冷たさには何とも悩む。

指先だけ露出してる防寒手袋はあるが
肝心の指先が冷たいのだからどうしようもない。

対策として外科手術用の極薄手袋をし
その上から指先カットの手袋をすると効果がある。
と言っても完璧ではないがかなり凌げる。

しかし針先や鰭先で突くと穴が空く欠点はある。
それでもしないよりは良い。

手術用だから指先はかなりデリケートに使えるので
オキアミを針に付けるのも具合が良いしコマセ詰めの冷たさも軽減できる。
指先のあかぎれやひび割れ、少々の怪我にも海水が触れないので痛まない。
つまりしないよりはかなり良い。
そこそこ使える。
ネット通販でも購入できるのではないか。
材質の優れてるものを選ぶと良いでしょう。


P1070924.JPG
手術用手袋


P1070921.JPG
指先カット手袋との併用。
メスを持ったり縫合したりの
細かな作業に適した指先のフィット感は餌付けなどに最適。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 07:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

うろこ取りは楽しくない

大漁にしろ貧果にしろ釣ってきた魚を食べるには避けられないうろこの処理。
アマダイの松笠揚げは別にして
これが楽しくて仕方ないなんて方いませんよね。
ガリガリゴリゴリちっとも楽しくない。

一般家庭のキッチンでやればそこら中うろこが飛び散り
かーちゃんにおこられるし良いこと一つもない。

結局何とかして楽に出来るよう工夫するしかない。
工夫ったってビニル袋の中でやるか道具の選択ぐらいしか考えつかない。
その道具も今まで随分色々見てきて良さそうなのを試行錯誤してきたが
力が不要で飛び散らない物は未だかつて見たことない。

今手元にあるものをまとめて紹介してみます。
そこそこ良さそうと思われる6種です。


うろこ取りは楽しくない00101.JPG
2014年に購入した一番の大仕掛けで
電動うろこ取りは大漁時に強い味方になる。
しかしこれを普通のキッチンで使ったら
かーちゃんに大目玉食らうこと間違いなし。
つまり業務用ということでしょう。

三枚刃が横に高速回転するが
ゴム手袋の脂に当たっても怪我をせず安心して使え
魚の大小問わずしかも鰭際もきれいに落とせる。

2014年12月13日の記事にもしてるから丸5年間使用しているが
故障もせず6種中一番の優れものでとにかく楽々。

コードをコンセントに差し込んで
回転刃のコードを本体につないだりの少しの手間はあるが
短時間で処理できる。

高価がわざわいするが大漁時はこれ程頼りになるうろこ取りはない。


うろこ取りは楽しくない002.JPG
なかでも優れたウロコとり
このへら状の道具は上記とは対照的に廉価で鯛などには活躍する。
つまり平面の多い魚に適している。


うろこ取りは楽しくない003.JPG
鱗トル
ゴムの材質で理屈はへら状のと同じだが
少々高価なだけあって使い勝手は良い。


うろこ取りは楽しくない004.JPG
金属タワシ
ヒラメ、コチ、など大形魚の細かく頑固なうろこには一番ではないだろか。
廉価だし。


うろこ取りは楽しくない005.JPG
金属ブラシ
これで落とせないうろこは他のどれを使ってもだめみたい。


うろこ取りは楽しくない006.JPG
昔から板前御用達のロングセラーで
おおよそはこれ一本で用は足りる優れもの。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 07:00 | 神奈川 ☔ | 【釣】−道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

この保冷剤、かなりいいです

商品名「COOLER SHOCK」アメリカ製。

水を注入して使うのだが水の量が指定されている。
中に何やら薬剤のような顆粒状のものが入っていて
これが重要な役割を果たしているようで長時間効果が保てる。
もちろん凍らせて何回も使える。
これと氷を一緒にクーラーに入れて使っているが氷の量が半分程で済む。


この保冷剤、かなりいいです.JPG
詳しくはネットを見て下さい。
使われる方はくれぐれも規定以上の水を注入しないよう注意してください。
大きいサイズを購入したが小さい方が使いやすいようだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

調理時に便利なもの

この製品はかなり以前からあったが当時のものは水流が一方向にしか回らず
内容物がよじれるためあまりきれいにならなかった。
超小型洗浄機のことです。

ところが近頃の製品は6秒毎反回転を繰り返す機能になったことで
一般の洗濯機と同等の効果が得られる性能になり
値段も手頃なので購入してみた。
今まで洗濯板を使ってきたが、これはこれで超便利なのだが
より便利なものがあれば飛び付きたくなるのが人情。

調理、特に魚を扱う時の軍手や晒し、それにタオル類は必需品で
これら少量の洗いものには最適で洗濯板ゴシゴシから解放される。

で、実際に使ってみた。
結果は中々の優れもの。
洗濯板より遙かに良さそう。
腕も疲れもないし。
蛸のぬめり落としや芋の泥や皮を取るにも適していそう。
料理の後片付けがこれで楽になる。


調理時に便利なもの001.JPG
この状態で届く。


調理時に便利なもの002.JPG
本体。
アルミスマルチ洗浄機AK-M60
Amazonで7,000円台。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

ウロコが飛び散らない「鱗トル」

魚釣りと鱗取りは切っても切れない因果関係にある。
これについては今まで何回か記事にしてるが
最近これが良さそうだと子供が買ってきてくれた。
(片力商事の「鱗トル」)

この商品前から知ってはいたが
もう少し小型が出たら買ってみるか思っていたが今の所発売はない。

とにかく釣行から帰って一番初めの作業が鱗を取ることなので
関心大いにあり色々購入し使ってきたがスピードに勝るのは電動鱗取りが断トツだ。
しかし高価で一般家庭のキッチンでやったら周りが鱗だらけになり
かーちゃんに大目玉を喰らうこと間違いなし。
メーカーも何とか鱗が飛び散らない製品を苦心してることだろう。

今回記事にした鱗トルはこの点は画期的でしかも全体的に満足できる。
ただし小さな魚には・・・?と懸念してた通りで
また鰭際の細い所は出刃の切っ先などが適してるように感じる。

と言っても使えないことはないので
慣れてしまえば飛び散らない方の利点が勝るだろう。
鯛型や大型魚には正にぴったりでおもしろいように取れていく。

難点は少々高価なこと。
ネット購入でも3千円そこそこはするがかーちゃんに目玉喰らうよりましかもね。


鱗トル001.JPG
本器(新潟県燕市 片力商事の「鱗トル」)


鱗トル002.JPG
使い勝手はこんな感じ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする