2021年03月02日

車の修理で釣行できず

7連勝を狙ってアカムツ釣行したくうずうずしてるのだが
車の修理が長引いてそれが叶わない。
このところ気圧配置もパッとしないからちょうど良いか。

今まで8号針ス60cmにムツ針17号の仕掛けだったが
針ス長さ80cmにしムツ針18号を結んでみた。
早速試したいのだが車が使えなく悶々の日々。
以前にアカムツ10連勝の実績があるから
今回もあわよくばと手ぐすね引いてるんだけど。

湾内でのキロ級は難しいがせめて600g以上であれば脂の乗りもよく
少し強めの昆布締めにすれば肴に最適だし
手巻き鮨にでもすれば釣りびと冥利に尽きるしかーちゃんも喜ぶ。

前回6匹掛けてもう少しでタモ入りのところ2匹バラシてるので
針を大きくしたから案外良いかも。

もう少し経つとマダイの喰いもよくなる時節になるし
大アジも釣れるようになるからいろいろと忙しくなるぞ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

2021年01月13日

駿河湾で20年

潜りで悪さをしてた期間を除き駿河湾での手前船頭歴が今年で20年になる。
それも出船回数約1,900回の高密度で。
これを機会に昔を振り返ってみたが
その大きな海の変貌に改めて感慨を深くした。
地元相模湾とも時々接してるからその変化の広がりを強く感じながら。

ダイビング日誌は書いたことがなかったが
沖釣りを始めてからは毎回記録を写真を添えながらつけてきたので
振り返るのに好都合。
写真を見返して10年以上前の豊かな駿河湾に
改めて懐かしい思いを新たにした。

特にこの10年以上前と比べると変化の大きさに愕然とする。

一つ例をとってもどこでも釣れたシロギス。
富士川沖や羽衣松沖で肘叩きのような良形の数釣りも容易だったが
今の富士川沖の惨状はどうだ。
羽衣松沖にあっては壊滅状態。
相模湾ではシーズン中に束釣りの話も聞くのに。

シロギスに限らず魚全体が乏しくなっていくのは何故だろう。
素人の憶測域を出ないが網による漁法は関係してはいまいか。
つまり相模湾での網漁は受動的漁法の定置網が主立って
稚魚幼魚の採取に歯止めが掛かり豊かな海が維持できてる。

一方駿河湾は網を引き回す能動的漁法が多くみられるから
当然結果的には稚魚幼魚も一網打尽に合う。

時に遊漁船が捕る量もばかにならないと問題視されるが
これらは餌が喰いたい魚だけを釣り上げることと潮との関係もあり
全てを釣ってしまうわけでもないのだから網漁とは根本的に異なる。

人間の性として現在が良ければよい。
さらには自分独りが良ければよいといった近視的
独善的な考えがまかり通ればそこの海は死んでしまう。
職業漁業者が危惧する事柄ではあろうけど。

IMG_9194.jpg

IMG_9193.jpg

IMG_9192.jpg

IMG_9191.jpg

IMG_9190_002.jpg

IMG_9188.jpg

IMG_9187.jpg

IMG_9189_001.jpg
10年以上前の駿河湾からの授かりもの。
写真から転載の為、明瞭ではありません。
当時はよく釣れたなぁ。
これらの魚はことごとく釣れなくなってる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

2020年08月19日

肘叩きのシロギスは幻か

15年程前、沼津に船を置いてた頃
遥か富士川沖まで肘叩きのシロギスを釣りに行って期待通りの釣果を得
旨いのを満足する程食べた。
刺身、天ぷら、干物、塩焼きなどいずれも最高の肴だった。

過去形で書いたのはここ何年もの間その現実から大きく離れてしまってるから。

当時鱗落としがうんざりするほど25cmクラスがいくらでも釣れた。
富士川沖に限らずマリーナ周辺でも中形が特に羽衣松沖は実によく釣れた。
マリーナのキス釣り大会の第1回目に優勝したほどに。

それが今はどうだ、キスのキの字もいなくなってしまった。
当然富士川沖も同じ姿に。

海をきちっと管理してさえいればこんな状況になっていないはずなのに。
現に地元相模湾では普通にキス束釣りなんて話も聞く。
様々な魚種の稚魚幼魚の管理がなされていることに他ならない。

漁師になりたいと思う若い人達を増やすには
駿河湾を豊穣な海にすることが第一の課題ではなかろうか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

2020年08月14日

クーラー重くギックリ腰に

前回釣行時クーラーの総重量は27kgほどもあっただろうか。
氷と海水が入ったクーラーが15kg。
魚が12kgほどだったので。

そいつを車に積み込む時ちょっと無理をした。
ギクッとはこなかったが鋭い痛みを感じた。

家に帰って車から降ろし調理場へ運んだ時激痛がきた。
どうにも嫌らしい痛さで。
腰痛特有の少々前屈みの姿勢でしか歩けない。
何とも情けない格好だ。
調理場まで運んだクーラーはもうそこから動かせないほどの痛さ。

翌朝も回復の兆しはない。
治療薬のロキソニンテープを4枚も貼っても効果薄く
カンメルパスタを思い出し探したが見当たらず新たに購入した。

チューブ入りの動物用鎮痛剤で
人間には使用不可なのだが桁外れな即効性がある。

以前に知り合いの獣医だったか姪からだったかに教えてもらったものだが
動物用としてネットでも購入できる。
ただしこの記事を元に使用される方はくれぐれも自己責任で。

打ち身、捻挫、腰痛、肩や節々の痛みに即効性を発揮する。
個人差はあるだとうけど。

塗り込んだ箇所は風呂に入る時に
石鹸でよく洗い流してからでないとビリビリと痛いし汗で濡れても相当痛い。

とにかく馬や牛の毛皮の上から塗って効果があるように作られているのを
人肌に用いるのだから効果は顕著だが予備知識を持って用いる必要あり。


P1080321.JPG
これがカンメルパスタ(日本全薬工業製)
8月9日に届き早速用いたが翌日10日には痛みは消えた。
2日ほど様子を見れば大丈夫だろう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

2020年07月19日

コロナの影響で釣りを始めた人多いとか

新潟は村上市からの情報によると
コロナの自粛生活に伴って釣りを始めた人が多いとか。

村上市は海、三面川、それに渓流釣りなどにとても恵まれた環境にあり
釣りを始めるには正にぴったりだ。
糸魚川市の能生町周辺に似てもなくもない。
とにかく自然豊かなとても素晴らしい所でこれらを活用しない手はない。
自粛自粛の生活で人々が目覚めたのだろう。
三密なんて全く関係なく楽しめるもの。

そしてこの人達から“釣りキチ、釣りバカ”が誕生するだろな。
めでたしめでたし。

この趣味を持つ人にとっては
コロナなんてどこの国のことなんだろ的感覚ではなかろうか。
ゆったり自然の中に身を置くことの大切さを実感してもらいたいものだ。
おまけに旨い魚を土産にもできるのだから。
正に釣りびとバンザーイね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ