2012年07月04日

駿河湾のキス 〜 7月3日釣行

それにしても富士川沖一帯の毎日のシラス漁凄いですね。
禁漁期間以外ほぼほとんどの毎日
あれだけ沢山の船が網を引いてればキスだっていなくなるの当然に思うけど。
比較的網の入らないポイントはまだ楽しめるが。

10年前の富士川沖の日記を見ると潮が悪く貧果だった日もあるが
良形混じりで50〜60匹は釣れてた。
それも5時間ほどで。
今はとても期待できない数量だ。

Aさんが早朝に餌を買いに行く平沢釣具店の親仁さんが
今は魚が貴重品になっちゃってると言ってた。
さもありなんだ。
この親仁さんだって遊漁船をやってるから頭の痛いことだろう。

新潟の友人がホームページで駿河湾の遊漁船を見て
こんなんでよくお客さんが来るなぁと気の毒がってた。

魚が沢山いて使い心地の良いマリーナがそこそこ近い所にあったら
すぐにでも行きたいなんて夢のようなこと考えているが。


001.jpg
今シーズン一番の大物。
それでも26cmだ。
今ではこんなの滅多に釣れない。
ただし食べては大味だ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:48 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

富士川沖タチとキス情報 〜 6月30日釣行

大雨の後で流木が怖いから薄明るくなってからの出港。
海面波一つないべた凪。

まずはタチポイントを3ヶ所探るがサバの反応しか出ない。
ジグを入れたら丸々とした40cmのゴマサバ。
これはこれで旨い締めサバになるから頭と腹わた取って持ち帰る。

タチは見込めないとデカキスポイントにと思ったらシラス船が派手に入ってる。
これだけ入ったらだめかもなと思ったがその通りの展開。
今日は蒲原寄りが良かったみたいとマリーナーの同僚が言ってた。

濁りの境目がはっきりしてた。
興津沖で少しやって帰ろうと少し走ったらタチポイントに遊漁船が入ってた。
シラガがいくつか上がってたが反応は小さい。
興津沖も今日はだめで天種にも及ばず白旗上げて退散。

Aさんが28日(木)御前崎の遊漁船でイサキを50匹も釣ってきて
そいつをおみやげに沢山もらったから
クーラーの中は寂しくなかったから良かったけど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:01 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

富士川沖のドブ濁り情報 〜 6月26日釣行

富士川沖の状態を知りたい時、国道1号バイパスを利用して
蒲原あたりの海を見ながら清水に向かうのだが
この日も気にかけながら走った。

予想通り駿河湾半分もドブ濁りではないかと思う程。
富士川の大河から淀みなく押し流される濁り水のパワーは物凄い。
まるでアマゾンの河口のようだ。
見たことないけど。

前日にAさんとそこそこだったらタチを見に行こうと話をしてたのだが
とんでもないこの濁りじゃタチだって恐れおののいて
入ってきやしないから止めということで。

とにかく今日は西倉沢まで濁ってた。
どうにも仕方なく今日も興津沖の天種キスでお茶を“濁す”ことに。

飽きない程度には釣れるがヤフーもニフティも予報が大外れの北東風6m。
寒くて合羽着たよ。
もうすぐ7月なのに。

刺身サイズも混じったが船はドンブラコ状態で
潮回り時Aさんにシャワーを浴びせないよう超スローで。
そんなことで午前中も早々に撤退。


001.jpg
何とか刺身サイズも混じってた。
皮を引かず湯引きも旨い。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:40 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

駿河湾キス情報 〜 6月18日釣行

久し振りの単独釣行。
都合つかずAさん来れない。

このところ大雨で富士川沖は多分濁っているだろなとは思いながら。
それでもタチウオも気になるからダメ元でひとっ走り。

西倉沢あたりまでは濁りなく少しばかり期待して走ったのだが
やはり想像してた通り富士川沖一帯は広範囲に実に見事な真っ茶々。

船を前進と後進させペラで水を掻き回してみても澄潮は全く見えず、
こりゃだめだと竿を一降りもせず興津沖の“天種キス”に変更と転進。

タチの影も3ヶ所ほどのポイントを見たが全くいない。
濁りがひどすぎるもの。
台風4号も列島縦断の様相を見せてるから当分この濁りは続くのか。

興津沖は例によって中〜小の天種キスだが
これはこれで美味しいからせっせと数釣りで中には“刺身級”も混じった。

ヒラメやマゴチも狙ってみたが当たりさえ出ず
それなりのクーラーボックス用意したが
中身は小さなキスばかりで情けない結末に。


001.jpg
数は釣ったがスモールキス


002.jpg
鱗と頭と腹わた取ってきれいに下ごしらえ。
ここまで1時間かかる。
天ぷらと刺身だが皮を引くのは面倒なのでさっと湯引きすると見栄えもよい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:05 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

ゴゴンッ!あぁやっちゃったよ 〜 6月1日釣行

今日もデカキスを求めて富士川沖へと出港する。
港内を23ノットで航行。

ところが中程まで来た時、

ゴゴンッ!

と強いショックが船尾で。

あーっやっちゃったな。
流木の水面下ギリギリのをペラに当ててしまったようだ。
2回目なので瞬間に分かった。
万一ロープなら助かるがなぁとAさん

ペラ周辺をそれ用のフックで探ってみるが港内の水は濁り分からない。
ゆっくりと堤防を出て水が澄んだ所で点検するとペラの1枚が曲がってる。

あーあ、やっぱりな、船体の振動から察しがつく。

1,000回以上も船に乗ってたら確率的にあっても然るべきだが
4〜5日間は船が使えなくなる。

直径60cmほどのペラの1枚の先端が外側に曲がってるのが分かり
こりゃあ10ノットそこそこでしか走れないし
長い時間使えばメタルもだめになる。

とてもじゃないが富士川迄は不可能。
かと言って桟橋に引き返すのはシャクだから
興津沖で天種キスだってことになり小っちゃなキス釣りに。
数は釣れるがいかんせん小さい。

よーし、それじゃあこいつで泳がせのマゴチ、ヒラメ狙いだと一発勝負に出る。
船頭の泳がせ餌のキスは見事に親針と孫針の間をうまく囓られヒットしない。
何だか当たりの回数も少ないなぁーなんて思ってたら
Aさん急に立ち上がってニコニコしながらやり取りし出した。

「マゴチだぞ」

なんて言いながら。
よーし、やったとタモを持って横で待機するもかなりの抵抗。
ベテランAさんが逃がす訳がないもんなぁー、なんて言ってたら
水中にデカマゴチがゆらりと。
きっちりタモに入れてめでたしめでたし。
マゴチに取っちゃ最悪最悪。

1.8kgの立派なマゴチ。
今日はこれだけで十分なのにキスをこれまた50匹も釣ってる。
船頭はその半数ぐらい。

昨年までは当たりが出ればびしびし掛けてたのに
今年は上手く合わせがきかない。
加齢と共に反射神経が鈍ってきたのかなぁ、なんて少々心細い。

今週は鯖街道から能登半島への車旅。
次の週はペラの修理で釣行記書けないなぁ。


001.jpg
1.8kgのマゴチ。
5枚おろしにして3〜4日冷蔵庫で寝かせた後の刺身、昆布締めはんめーよ。
Aさんやったねー!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:12 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする