2018年06月13日

三上さん最近の作品

酒器と食器の数が増えていく三上 亮さんの作品。
どれをとっても温もりを内に秘め素晴らしさは作品に現れている。

そして最近その技がいよいよ冴えわたり名人の域にまで
達してしまったようにさえ映る。

しかし本人はひょうひょうとしていて
そんな素振りは全く感じさせない優れた芸術家だ。

今夜も彼の酒器で岩清水といくか。


P1070092.JPG


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 14:11 | 神奈川 ☁ | 【陶】−焼き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

三上 亮さんの大ぶりぐい吞み

うっすらと深みのある青がとても上品な7杓ほど入るぐい呑みをいただいた。

今までの作品とは趣が異なる作陶だが形も色彩も魅力に満ちて
使いこなせば古が付き貫禄も出てきそうな見込みで早速使い出した。

寒い時でも冷や酒を優しく満たしてみると実に酒が生き生きし
さぁ吞めと勤めてくれるが如し
魚広さんのキハダの赤身を肴に少しばかりの贅沢を楽しんだ。

三上さんこれから窯炊きをすると帰られた。
歩留まりの良いことを祈るばかりだ。


s_001.JPG

s_002.JPG
しっかりとしてそれでいて温もりのある作陶が彼の特長。
この薄い青は実に清々しい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:21 | 神奈川 ☀ | 【陶】−焼き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

陶磁器選びの難度

どんな高価な焼物でも色彩や形だけを惚れ込んで購入し
いざ使ってみると勝手が悪かったりすることがある。
酒器などは特に気配りが必要だ。
空の状態と液体が入った時の異なりを十分イメージすることが大事だ。

一方食器として使う場合
鉄分を多く含んだ器はラップが密着しないのでこれも注意しないと。

一般的に実用範囲で使用するなら
飲食店が使用してるものが適してるように思うが。
価格面からも丈夫さからも色合いから形までも適格ではなかろうか。
植村宏光さんの流氷焼など、そのモデルのように思うが。
作品は飲食店での使用もあると聞くから頷ける。


001.jpg
高名な作家物で色合いとフォルムに惚れ込んだのだが
いざ酒を入れての使用になると重くて持ちにくいから
ついつい使わなくなってしまう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【陶】−焼き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

2杯分入るコーヒーカップ流氷焼

ホテルでの食事後おいしいコーヒーに巡り合うと
もう1杯飲みたくなるが家での食事でも

おっ!今日のコーヒー旨いな

なんてことになると初めから2杯分飲みたくもなる。

コーヒーが2杯分入るカップなんて見たことなかったが
植村宏光さん作品の中にこれがあっていくつか求めてきた。

旨いコーヒーが2杯分入ったカップを目の前にすると何だか心豊かな気分になり
これだけあれば満足いくなとの安心感も生まれる。

しかし今までこんなコーヒーカップ見たことなかったな。
植村さんのギャラリーで初めて見たとき。おっ、おーと思ったし
珍しさについつい欲しくなった。
そのうち喫茶店でもコーヒー大盛ぃーなんてことにもなるんじゃないかしら。

使っててとてもいいですよ。


001.jpg
2杯分より少し多目に入れた。
これだけ量があると何故か安心する不思議感。
植村宏光さんのカップに野田行耕さんの漆器コースター。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【陶】−焼き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

天目のぐい呑み

東京銀座の黒田陶苑で先日個展を終えた三上 亮さんから
素敵なぐい呑みをいただいた。
個展出品作と一緒に焼成した天目の作品。
そうです天目茶碗で有名な。

この焼き物は鉄を多く含んだ釉を使うから黒が基調になって
玉虫色の光がとてもきれいな仕上がりになる。
思うような色調に焼成するのが中々難儀らしい。

これにキンキンに冷やした岩清水を注ぎ口に運べば暑さも忘れる。
肴はもちろん釣り魚で。

この手の焼き物は焼き締めが強いから使っていくうちの変化は遅いが
いずれは少しずつ変化しその良さが現れる。


001_01.jpg

001_02.jpg

001_03.jpg

001_04.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【陶】−焼き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする