2012年11月07日

市役所の観光課を利用しよう

車旅も長い間回数を重ねると要領が良くなり
その一つに市役所の観光課の利用がある。

そうだ、紋別に流氷を見に行こうなんて思い立ったはいいが
毎年異なる接岸の時期、今年はどうだろうなんてことを思い巡らす。

こんな時、紋別市役所観光課に電話し様子を聞いてみる。
もう広範囲に接岸してますよ、とか
今年はまだ水平線上に見える状況でもう少しでは等と親切に教えてくれる。

紅葉状況や桜の開花、
それに積雪の現状等も地元ならではの的確な情報が得られる。
また観光案内なども郵送してくれる。

これは中々頼りになりますね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:28 | 神奈川 🌁 | 【旅】−旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

おみやげ(2)

前回ジャガ芋や玉ネギのこと書きましたが今回生ものについて。
やはり北海道を例として。
北海道ばかり書いてますが全国的に共通すると思います。

函館には有名な朝市があり良心的な店もあるけれど
ご存知のように観光客相手がほとんどで
“旅慣れてる人”はあまり行かないでしょうね。

函館でも地元の人が利用する「中島廉売」(なかじまれんばい)や
最近やや観光客相手もしてるが「自由市場」がある。
こういった所は良い商品が安く買える。

道内の主だった街には観光客相手ではなく
地元民の台所に直結した市場が一つや二つはあるものだ。

一つの目安として観光バスなどが入っている所はパス。
釧路の「和商」は観光客と地元民共利用してるようだ。

小樽なら「新南樽市場」(しんなんたるいちば)がお勧め。
全部あげるときりがないが、とにかく観光客の知らない市場が何より。

小さな漁港巡りをしてると漁から帰った漁師から

  「少し持ってくかぁ」

なんてことがあるが何たってこれが一番だけど
持ち帰りようがないのが誠に残念。

いつも行く店で生ものはまとめてクール便で送ってもらうことにしている。
長い付き合いだし品物は間違いないしね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:09 | 神奈川 ☀ | 【旅】−旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

おみやげ(1)

車旅を度々しているとその都度何らかの土産物を買い込むことになるのだが
生ものは別として、たいがいの物は車に積んで帰ってこられる。
例えば10kg入りのジャガ芋20箱なんてのもわけなく持ち帰れる。

この土産物についてのうんちくを一つ。
北海道に例えて書きます。

国道を走っていると農家の入口に掘りたてのジャガ芋がありますとか
玉ネギありますとかの看板が目に付く。
昔はこういう所で買ったりしてたが今は大手スーパーを利用してる。

生産農家直の方がなんだか廉価で品物にも有り難さを感じるが
国道を走っていると車と農家は所詮一時だけの出合いで
まずリピーターにはならないから
悪く言えば足元を見られ高い買い物になることがある。

一方スーパーは地元客相手が主だからおかしな商売はできないことと
仕入れのバイヤーは専門知識豊富でまず粗悪商品は仕入れないし
価格面も出来る限り兼価にしないと買ってくれないから
良い品を安く提供することになる。

こんなことから土産物はスーパーで買うことにしている。

次回は生ものについて。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 15:40 | 神奈川 ☔ | 【旅】−旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

好きになれない道

車旅を長く続けていると当然同じ道を何度も通る機会に巡り合う。
その中でどうしても好きになれない道ができることになる。
走りやすいか否かが最大原因になるが
いくら景観が良くてもどうにも嫌悪したい道。

私の場合これの筆頭が
長野自動車道の松本インターから国道158号〜471号〜41号で富山へ抜ける道。

そうそう悪名高い安房峠を通る道だが途中道巾が狭く
トンネルの連続でこのルートは必ずと言っていいほど観光バスが通るから
ノロノロ運転の連続になり精神衛生上よろしくない。

有料の平湯トンネルができて
この峠は楽に越せるようにはなったが安房峠は厄介だ。
かなりの回り道と有料負担にはなるが
上越回りで北陸道を利用するのが賢明のようだ。

ところが先日の能登半島からの帰り道
富山から松本へ抜けるルートを取ってしまってひいひい言いながら帰ってきた。
相変わらず道路工事の片側交互通行場所も多いし良いこと一つもない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 15:51 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

車旅

おおよそ40年の間、時間を作っては国内の車旅をしてきた。
宿泊場所はほとんどが人口が3万人以下の街中ホテルか温泉宿。
大都市は魅力を感じないからできるだけこうしてる。
そしてその地域のいわゆる観光場所も1度だけは行くようにして
2度とは訪れることがない。
魅力に満ち満ちた所を除いて。

人口3万人以下にこだわるのは街全体が静かで閉鎖性は強くても
穏やかにそこに住む人々の生の声を聞くことができるし
大都市のようにギスギス感がない。

飲食店だって大都市は企業関係が多いけど小さな街では地元の人達が集うから
その土地でしか聞くことができない話にも大いに興味が持てる。
宿泊施設も兼価だし良いこと尽くめだ。

様々な場所に旅をして北海道だけは不思議なことに独特な魅力があって
何十回訪れても飽きることがないばかりか
半月も経たないうちにまた行きたくなり旅支度を始めるなんてことも何回かある。
自然の中に身を置くのが楽しいからだろう。

車旅は思いついた時いつでも出掛けられるし
重い荷物を持つ必要もなく時間にも縛られず飛行機嫌いときてるから
正にぴったりの旅スタイルだ。

ところで旅はどのくらいの日数が理想と思いますか。

一番無駄が多く楽しみが半減するのが1泊2日旅。
行きと帰りで二日消費するから目的地に1日いることができない。
短時間の旅でも2泊3日が理想だろう。
丸1日目的を楽しめるから。

いつもの北海道の旅はフェリー泊を入れず5泊6日の日程が多いのだが
実の所5泊目になるとだれてきて気合いが入らなくなる。
旅先での宿泊は4泊がベストだと個人的には思う。
フェリー泊を入れると5〜6泊になるのだが。

どこかのトラベルライターが言ってた。
旅とは帰る所があるから旅も楽しいのだと。
的を得ているようだ。

いずれにせよ旅とは非日常へ世界に身を置く楽しさだ。

こんな記事を書いてたらまた北海道へ行きたくなったけど
船がやきもち焼くから我慢我慢。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:39 | 神奈川 ☀ | 【旅】−旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする