2021年01月31日

おみやげはスーパーで

前回乗ってた車はランクル100のディーゼル車。
60万キロ走ったその多くは日本国中の車旅。
特に北海道は大のお気に入りで50回ほども行っただろうか。
九州、四国、山陽山陰、北陸から東北とほとんど複数回の旅。
気に入った所は何回も訪れてるから。

その先々でみやげ品を購入するのはスーパーマーケットと決めている。
それでも初めのうちはみやげ品店での購入だったがお利口さんになってきて
スーパーを使うようになった。

おおよそのスーパーはみやげ品に適したあらゆる商品を取り揃え
品質も優れた物が多い。
みやげ品店と違って主な客層は主婦相手でほとんどがリピーターだから
バイヤーは仕入れに最新の心配りを払うから
安心して廉価で上質の品が手に入る。

例えば北海道のジャガイモ一箱10kg入りをとっても
みやげ品店の半値で買えることがある。
もちろん品質は間違いない。

鮮魚や地元の特産品
その他諸々のみやげ品に適した商品の品数も多いから選択肢は広い。

旅行に出た時利用してみて下さい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

2015年09月29日

パック旅行では不可能な旅

滋賀県米原市の北に位置する奥伊吹に点在する東草野の山村は
重要文化的景観に指定され日本人の心のふるさと的な所で案内文には

「特別に観光地化はしてませんが自然だけは沢山あります。
 何もないけど何もないのが贅沢???。
 きっと充分心を癒していただけると思います。」

とある。

琵琶湖の最北端、同じく滋賀県長浜市は菅浦の湖岸集落があり
重要文化的景観地域に指定され両者共人々の暮らしを基にした“見所”であり
この対極に北海道の“何もない的”な大自然が共に魅力溢れ人を引き付ける。

この様な場所は他にもたくさんあり車で訪れてみてはどうだろう。
パック旅行と違った素晴らしさに新鮮さが感じられるに違いない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:28 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

赤いりんごに唇寄せて〜♪

東北自動車道は全国の高速道の中で一番好き。
車は少なく景色が人工物で壊されてなく自然が満喫でき
北に行くほど空の青さが増す。
オートクルーズで悠々と走る気分はこれ以上のものはない。

シーズンには青森近くになると道路の両脇はりんご畑が広がり
りんごの歌が思い浮かぶ。

「赤い〜りんごに唇寄せて〜」って。

いや待てよ、木にぶら下がっているりんごはどれも赤くないぞなもし。
真っ白じゃけん!

そうなんです。農薬をかけられ白いりんごが木の枝に。
そしてその地面にはアルミ箔状の大きなシートが敷かれてる。
実の下部も太陽光線を反射させ早く赤くしようとの“細工”がしてある。
そして走れど走れどりんご畑の連続。
これほどの量がよく消費できるものかと感心する。

果物売場に並べられてるのを見ると美味しそうな赤色で艶々としてるが
畑の白い実を思い浮かべると何だかなぁ。

もっとも食べなくたってどおってこたぁないんだけど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:11 | 神奈川 | 【旅】−旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

北海道の三大橋

ご存知ですか北海道の三大橋って。
札幌と旭川、それに釧路にあります。

札幌は豊平橋。
旭川は旭橋。
それに釧路は幣舞橋?

さてなんて読むのでしょうね。

釧路の常宿ホテルパコとラビスタ釧路川のすぐ際にかかる立派な橋で
ぬさまい橋といいます。
覚えにくい名前では一番じゃないかしら。
うっかり、へいまい橋なんて読んじゃう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:02 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

フェリーターミナル

初めてフェリーを利用したのは
青森〜函館間の今は無き東日本フェリーで船名は失念した。

トラックや乗用車が数え切れない程あちこちに止めてあり野球場のような広さで
さて、どこへ車を止めたら良いのかさっぱりわからずうろうろした記憶がある。
今の様に数え切れない程利用してると
初めてのターミナルでもおおよそ見当はつくようになるが。

車がターミナルへ入る時、全く誘導する人がいない所も多くあるが
その点一番完璧なのが今の小樽ターミナル。

道路から入口に差し掛かると始めの誘導する人がいて
その指示通り進むと次の誘導する人が親切に並び場所へ案内してくれるから
初めての人でも全く不安無く利用できる。

この誘導する人が不在なターミナルは多いから
初めて利用する人はしどろもどろすることになる。

最後に乗船待ちに並ぶ場所には人がいるのだがそこまでが不案内な所が多い。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:30 | 神奈川 ☔ | 【旅】−旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする