2019年03月21日

シマノ電動リール プレミオ3000 〜 3月9日釣行

釣果が天種ばかりで冷凍庫ストックが多くなった。
天ぷらの旨さは秀逸してはいるが毎日食べ続けるわけにもいかないし。

今回の海は予報通りで凪から昼頃にかけて南が吹き出しウサギが跳ね出した。

そんな中、前回から異常が出てた電動のご機嫌がいよいよ酷くなり
今回もつかなと懸念してたら案の定分解しそうな異音が出始めた。
ガリガリゴロゴロわしゃあもうだめだ、と言わんばかりの状態で予備に変えた。

シマノプレミオ3000。
4年超使ってきて1回だけ摩耗箇所を修理したが
概ね順調に動いて沢山の魚達を釣り上げてくれた。

年間平均90回釣行で1回に約8時間は使用してるから
400回3000時間近く安心して使い続けてきた。
丈夫で使いやすく廉価で魅力ある電動。
基本機能だけに徹し複雑な機能一切無しというのも魅力で
それだからこそ故障も少ないのだろう。

帰宅してから釣り具店に同じものを注文した。
きっとまたよく働いてくれることだろう。


シマノ電動リール プレミオ3000 001.JPG
今回も上等な天種。


シマノ電動リール プレミオ3000 002.JPG
クラカケトラギス。
天ぷらにするとトラギス中一番旨いと思う。
体に鞍掛けのような模様がある小魚。
どうぞ捨てないでください。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

またまた安倍川沖へ 〜 3月2日釣行

今回も予報より海は芳しくなく安倍川沖は複雑で質のよくない波のお出迎え。
清水は凪だったのに。
アジの反応無しで早々にアマダイ五目。
仕掛けはいつもより少し長目の2.5mで開始。

波の上下激しいので手持ちで体をクッションにし
棚を少しでも安定させる工夫をしながら。
多少の波なら短い針スで置き竿にすれば適度な誘いになるが
上下動激しければ餌の動きも連動し魚が喰うタイミングも少なくなるから。

ぼちぼち釣れてはくるが何としても型がいまいちで不満足。
このポイントもかなり広いのだがやはり固まっている場所があり
短いサイクルの流し変えで狙った。

しかしアマは300g前後とキロ級は望めない。
天種には上等過ぎるのだが。
それでもAさんの方が少し型はよかったみたいでツ抜けだった。
もう少し残り物を釣り上げて今シーズンのアマも終わりかな。


またまた安倍川沖へ 001.JPG
下ごしらえの終わった五目釣り釣果。
ムシガレイの塩焼きは旨いね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

今回は八目釣り 〜 12月21日釣行

イナダが鯛場で釣れてるとのことだが
イナダやワラサはそう何本も釣り上げても
その後どうするかで悩んでしまうからパスして安倍川沖へ。

今回も予報に反し北が6〜7mの中、追い風に押され薄明るくなる頃ポイントに。
反応まずまずで大アジ主体にいろいろと。

船を立てても上下激しく棚定まらないので
仕掛けを少し下げ気味の3m置き竿で開始。

このポイントは魚種多様で大アジ仕掛けだけで
棚を探れば2〜3s級マダイからワラサまで喰ってくるから
電動ドラグ調整と腕クッションが要になる。

何がくるかわからないからアジ仕掛けとしては太目の4号針スを使っている。
ゴムクッションは好まないから使わない。
Aさんは好んで使っているが。

北も少しずつ凪いできてと思ったら今度は無風に。
これも船の制御が出来ず釣り続けるのが嫌になる。

そこそこ釣果出たので無風良いことに少々飛ばして帰港した。


今回は八目釣り001.JPG
八目釣果。
刺身、昆布締め、天ぷら、フライ、煮魚、塩焼き、酢締め、干物と八目料理。
小魚はいろいろ応用利いて食べるの楽しい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 17:43 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

アマダイこんなのが3匹も釣れたらなぁ 〜 12月10日釣行

大アジ、アマダイ狙いで安倍川沖へ着いても暗闇だから早々には喰わない。

ところが明るくなっても反応今一つでパッとせず
おまけに予報に反して海面は白うさぎ。

2mほどの波に翻弄され船上で立つのもおっかない。
当然棚は定まらず釣れる方が不思議な程。
それでも根性で釣り続ける。

しかし船の近くにイルカが現われ大アジ反応がますます乏しくなり
仕掛けの棚を2mまで下げアマダイ狙いにスイッチ。
いずれにしても波高で棚は定まらないから芳しくない。

それでもでかアマダイを2匹釣り上げた。
大きな個体は最終的に針スを張って先方の海面にボコっと浮いてしまうから
アコウ釣りに似ている。
1.5sはあるなと算段したが1.42sだった。

今期3匹目のでかアマダイらしいアマダイで
既にオツム内は昆布締めがチラチラと。

帰路に着くころになってやっと少し凪いてきた。


12月10日釣行001.jpg
数はいかなかったがどれも形揃い。
イトヨリもでかかった。


12月10日釣行002.jpg
今期3匹目のでかアマダイ。
脂の乗りがアカムツ級だった。こんなのが3匹も釣れたらなぁ。
これから良形が釣れ出すだろう。
2s級をぼかっと浮かせたいなぁ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

海中と綱引きやって…12月3日釣行

こんな海めったにない程のベタ凪の中、安倍川沖へ。
富士市は例によって北風寒太郎。
真っ暗闇の中、海面に何があるかわからないから17ノット程でとろとろと。
ポイントは反応ばっちりだが暗過ぎて仕掛け降ろしても喰わない。

明るくなるにつれ反応の上に乗れば大アジが喰い出す。
そうこうしているうちAさんが何やらうんこらしょと綱引き始めた。

そばに寄って何だろか、サメやエイじゃないといいなぁなんて。
70mから上がってこないんだよ、なんて言ってる。
何しろアジ仕掛けだから力任せでは上げられない。

おっ、少し上がり始めたぞとAさん、へたり気味。
15分もうんこらしょやってるんだから。

タモ構え海中覗いてたら

おっ、青物だぞ、サメ、エイじゃなくてよかったなぁ。

差し出したタモにめでたくお入り。
4kg超ワラサ、刺身が随分取れるぞ。

大アジも2人してそこそこ釣ったので
アマダイやろうと同じポイントで棚を2mまで下げ、これもそこそこ釣った。

最近になく潮も素直で風が少々弱く
スパンカーには不足気味ではあったがこれで良しとするか。


12月3日釣行001.jpg
Aさんの竿の曲がり具合ったら。
うんこらしょと15分もやってるよ。


12月3日釣行002.jpg
4〜5kgのワラサ。
アジ仕掛けでさすが。


12月3日釣行003.jpg
船頭の五目釣り。
マハタはちょうど1kg、昆布締めの旨かったこと。
サワラもお馴染みの外道でこれはフライだな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 20:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする