2012年02月16日

天種と干物材料を釣りに行った・・・負け惜しみ 〜 2月15日釣行

トホホ・・・
ウマハギもアマダイもボウズを食らっちゃった。
Aさんアマダイ4匹釣ったのに。

凪はそこそこだったのに何故か船頭の竿は寂しい限りでいわゆる外道ばかり。
水温12度台にまで下がっているからアマダイが釣れて良いはずなのに。

アマダイの外道にはヒメコダイとヒメが筆頭だが
この2種不思議なことに船頭のポイントでは混じることはまずない。
由比沖のアマダイではヒメコダイ、
三保沖ではヒメとまるで住み分けてるようだ。

刺身ではヒメコダイが旨いが天ぷらや干物なら共に甲乙付けがたい。
ただあの深さからこいつらを延々と巻き上げるのはホントバカバカしい。
今回はずーっとこれやってた。
嫌んなった。

久能のポイントへ試しに行くもここでは外道も来ない。
北東が吹き出したのでそろりそろりと帰って来た。

日によっては港内のタチがルアーで活発みたい。


001.jpg
Aさんニコニコ。


002.jpg
船頭の本命狙いはこれですからね。
超負け惜しみだなぁ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:06 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−根魚五目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

まるっきしの根性無し 〜 2月5日釣行

お前なぁー、一体どんな根性してんだよ。
それに元気ってぇーもんがあるのか。
アマダイを見てみろ、2段引きや3段引きがあるし。
オニカサゴだって海面までゴンゴン強烈に引っ張る。
あの小さなシロギスだって最後まで抵抗あきらめないだろ。
それに引き替えお前は初めの針掛かりした時だけ申し訳程度に引っ張るだけで
後は濡れ雑巾みたいにただぼさーっと上がってくるだけじゃないか。
がたいばかりでかくて釣り師を少しは楽しませたらどうなんだ、まったく。

これね、アカイサキのことなんです。
まだアマダイだめだろかと試し釣りしてたら
アカイサキの群れに当たって釣りまくった。

でも釣ってもおもしろくない。
何しろでかい個体でも引かないんだもん。
ただ狙って釣れる魚ではないので釣れるうちにとせっせと2人してやってたが。

Aさん

「もうクーラーいっぱいだから止めよう」

なんて言い出すくらい釣れまくり。
11時過ぎには上がってきた。

以前に石花海の根回りでアカイサキを沢山釣ったが
三保沖の砂地に群れてたのには少々以外だった。

もっと小さければ観賞魚にでもなるような派手な色合いだが
何にして食べても旨い魚。新鮮ならね。
でもあんな場所にいる魚ではないんだがなぁ。

それとね、アマダイはまだまだ芳しくない。
2人が苦労して全神経を集中させて、それぞれ2〜3匹だもの。
水温は14度台にはなっているのだが。

遊漁船で言うと船中七匹。
これじゃ本格的には狙えないな。


001.jpg
Aさん苦労の末。


002.jpg
船頭も同じく。


003.jpg
釣果の一部。赤い魚の盛り合わせ。
アカイサキ、アマダイ、アヤメカサゴ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:56 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−根魚五目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

ヒメの干物 〜 2月3日釣行

早朝のマリーナはマイナス2度。
こんなこと年に何回もないよ、とAさん
手足の指先ちぎれそう。

波予報は2.0m〜2.5mだがその半分くらい。
潮も素直で160m立ちを70号の重りで正にライトタックル。

ウマハギポイントも魚影は少々出るがあまりぱっとしない。
Aさん4枚、船頭2枚の貧果だが形は立派だ。

この日はヒメが多かった。
俗に“トンボ”なんて言うが図鑑やパソコンに詳しく出てますから見てください。
底物外道の代表取締役みたい。
まず持ち帰る人はいませんね。
天ぷらと干物を食べたことがないからです。
騙されたと思って一度食べてみてください。
次からきっとクーラーに入れること請け合いです。

この小魚さばいている時の腹ワタが臭い固体がある。
相当臭いが身はなんともない。
是非是非どうぞ。


001.jpg
Aさん今日もデカウマ。


002.jpg
そこそこのオニ。今日の2人の放流は29cmを5匹。


003.jpg
干物に出来上がったヒメ。


004.jpg
今日の富士山。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 18:31 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−根魚五目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

今の時期なぜ大群のカタクチが 〜 12月28日釣行

等圧線も“ゆったり”して凪は申し分ないが水温が17.5度と
手を海面に入れてもぬくい状態で、今日はあきらめのアマダイ。

久能沖五目ポイントはワクワクする反応が出ていて
その真上にバッチリ船を乗せた。

Aさんに、もう釣れたも同然だね、なんて言いながら仕掛けを下ろす。
立ちは35mで賑やかな鯛らしき反応は途絶えてはまた出る理想的な状態。

ところが竿先にはうんともすんともこない。
Aさんもこんなに良い状態なのに喰わないなぁ、なんて言ってる。

しばらく我慢してたが痺れを切らし
仕方ないからダメ元でアマダイを探ってみるかで転進。

ポイントに入ったら驚くことにカタクチの大群。
ショットガンでいくらでも釣れる。

「所々青物でも突っ込んだ後が見えて何かに追われてるな。」

Aさんそんなこと言いながらじゃんじゃん釣ってる。
それにしても何故今の時期にカタクチなんだろか。

次は31日釣行予定だがこうなるとやるものがなくなるな。
後はオニぐらいだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:11 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−根魚五目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

今年のアマダイはしぶとい 〜 12月25日釣行

今日のマリーナは北東4m、久能沖はもちろんだめ。
途中少々きついだろうけど由比のアマダイポイントに入れば
凪だろうと前回釣れだした2匹目のドジョウ狙いで北東に進路を取るも
気抜けした静かさで、何だこりゃあなんて言いながら由比ポイントに入る。

南からのうねりはそこそこあるも問題ない。
ところが水温を見ると18度だ。
前回よりも3度高い。
期待できないかなと仕掛けを入れるもその通り期待できない状態。

すると北東の微風だったのが突然南が5〜6m吹き出し
見る見るうちにうねりの波頭に白うさぎがぴょんぴょん。

こりゃまずいとAさんに航路へ戻ろうと伝え大急ぎで航行の準備。
ところが航路も結構荒れてるからバウを風上に立てれば何とかなるだろうと
“根性の釣り”開始するも水温高く
カサゴ、ヒメコダイ、トゴットメバルなどばかりでアマダイは一つもだめ。

ますます南が強くなり帰港するも桟橋に着けるのにかなりの神経を遣う。
アマダイしぶといなぁ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:57 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−根魚五目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする