2019年12月13日

待ち焦がれたヤマガラ来た

寒くなってきて ダイニングのケージに集まる小鳥達が多くなり
楽しみ真っ盛りなのだが毎年の来客、ヤマガラが来なくて
少々寂しい思いだったがこの日(12月10日)午前中にやっとケージに入り
ヒマワリ種を食べた。
これでおそらく度々来るようになり仲間も連れてくるに違いない。

色合いも魅力的で姿格好もかわいらしく
シジュウガラと同じ餌を同じ食べ方で見ていて飽きなく楽しめる。

ヒヨドリもケージ内の餌を何とか食べられないかと
ケージ周りをうろうろしてるが
網目が細く入れないから諦めてあまり来なくなったので
小鳥達は蹴散らされず安心して餌をついばむことができる。

この日はウグイスもケージに入ったが
この小鳥は警戒心が強く写真撮れず。
ウグイスの鳴き声は度々聞くが人目に姿を晒すことは滅多にない。


待ち焦がれたヤマガラ来た001.JPG
待ちに待ったヤマガラがとうとう訪れた。
これで常連客はメジロ、ヤマガラ、シジュウガラ、
時々ジョウビタキの小鳥達。


待ち焦がれたヤマガラ来た002.JPG
左右にメジロ、中央シジュウガラ。
小鳥達の写真は動きが激しくピンボケになりやすくとても難しい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 16:35 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

メジロで売れるかも

テレビ嫌いはいつも書いてるがかーちゃんはテレビ大好き、大ファン。

この前テレビ見てるかーちゃんの後ろを通ったら
何やら画面に異様な顔をしたおんなが写って何か喋ってた。
眉毛に炭を貼り付けたとしか思えない
正に異様としか言えない顔つきのおんなの人。

かーちゃんに何だこりゃあ?

って聞いたらタレントだと言う。
そうか、売らんがためにこんなことまでしてるのか。
何事も常識外れのことをすれば目立つもんなぁとその時合点がいった。

話が全然変わるけどその日も海に出られず
庭に設置したケージ内の小鳥観察で楽しんでたのだが
かわいいメジロが度々訪れてた。

その時ひょっとして閃いたんだけど眼の周囲を白色で囲んだメジロの眼。
炭の眉毛で売れるんなら人間の眼の周りを白の絵の具で丸く囲んで
どこぞのテレビ局に私メジロの名前で出してもらえないかと
売り込んだら案外いけるかもよ。
なんてこと考えちゃったね。


メジロで売れるかも.JPG
メジロの眼。こんな感じ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 07:00 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

シジュウガラとメジロ

外気が下がってくると自然の餌がいよいよ少なくなって
小鳥達は餌不足に悩まされるからケージ内の餌は有難いことだろう。
ところがどうしたことかヤマガラが来ない。
毎年今頃には数羽来てるのに。

今の所シジュウガラとメジロばかりが多くスズメも少なくなった。
それでもみかんは1日1個、クルミは2個。
バードケーキは大さじ1杯は食べ尽くす。
1〜2月になればこれでは足りなくなるだろう。

それと人への警戒心もますます薄らいできて
手の平の餌まで食べる程にもなる。


シジュウガラとメジロ001.JPG
メジロ


シジュウガラとメジロ002.JPG
シジュウガラ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 15:53 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

広々としたダイニングルームを作った

小鳥の話だけどね。

昨シーズンまではもっと狭いスペースのケージを使ってたのだが
餌の取り合いで喧嘩するから小型犬用のケージを使い
2倍のスペースにした。

リビングのテーブルから至近2mのガラス面外側に密着させ
酒を呑みながら可愛らしい姿が楽しめる。

本来ならケージを使わずバードテーブルを庭に作ればよいのだが
ヒヨドリが来て小鳥達を追い払い寄せ付けなくしてしまうのと
カラスまで来てしまうのでそれらが入れない網目に加工してある。

“訪問者”の常連達はメジロ、シジュウガラ、ヤマガラが主で
ジョウビタキ、キツツキの仲間のコゲラ、スズメもやってくる。
アカハラやイソヒヨドリも来るがケージの網目には入れない。

餌は常連達が好むバードケーキ、ミカン、クルミ、ヒマワリの種で
ケージ内に置いてあり好きなものを食べられるようにしてある。
ケージ外の直ぐ近くには水場も作ってあるから
水を飲んだり水浴びも見られる。

それにケージ近くのモクレンの幹に巣箱を取り付けてあるから
小鳥達の営巣と子育ても観察できるであろう楽しみもある。

昨シーズンは巣穴の直径を30mmで作った為
スズメが先に営巣してしまいヒナが巣立っていった。

今回は孟宗竹を使い巣穴を28mmで作ったので
ヤマガラ、シジュウガラが営巣してくれたらと期待してるのだが
果たしてどうなるか。
28mm巣穴ではスズメは出入りできないから。

寒い時期で海に出られない日の一番の楽しみは小鳥の観察で
こちらが遊んでもらっているようなもの。
親しみ持って接していると2m以内の至近距離に人がいても逃げなくなるから
可愛いことこの上ない。


広々としたダイニングルームを作った001.JPG
新たに作ったケージ


広々としたダイニングルームを作った00102.JPG

広々としたダイニングルームを作った00103.JPG

広々としたダイニングルームを作った00104.JPG
ケージ内で餌をついばむメジロ、シジュウガラ。


広々としたダイニングルームを作った002.JPG
新たに作った孟宗竹の巣箱。
巣穴から雨水が入らないよう大きなひさしを付けた。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 07:00 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

がたがくるのはまず足から

運動不足に甘んじていると体のがたは足から現れると言われる。
かと言って今更改まって何かスポーツをという歳でもないが。
それでも80歳を間近にし体力が僅かでも現状維持ならんもんかと苦心する。

沖釣りは心身共に妙薬たる事は明らかだが
気象条件で思い通りにはならないからそんな日には歩くことにしている。

物の本によると1日1万歩は歩き過ぎらしい。
日常生活の歩数も含めて8千歩が理想らしい。
なのでわたしらのような老人は6千歩といったところか。
時間にして50分程。
その中で20分間は少し息が早くなる速度を保つと良いらしい。

いつもの速さは平均して時速6q。
1分で100mの歩速。
これ意外と早いですよ。

不動産屋さんの基準が1分80mなのでこれより20%速い。
これを1時間近く持続させると300kcal前後の消費となるから
体重を増加させないのに丁度良い。

金もかからずいつでもすぐにできるのも手っ取り早い運動になる。
体にも良いが頭の回転にも寄与するみたいで。

近くに景観の良い県立公園やフラワーセンターがあるから
車の危険もなく整備された路を安全に歩けるのも幸いしてる。

沖釣りは船の上で無意識に体のバランスも取ってるから
それだけでかなりの運動量になるから
この2つを取り入れているだけでも老いぼれには最適ではないだろうか。

人が1日の生活の中だけで平均1,500歩前後は歩くらしい。
なので意識しての歩行数が6千歩少々で8千歩になるから理想の歩行数になる。

運動不足を意識してる方、始めてみませんか。
何しろ足は第2の心臓と言われてますから。
それに歩くことはお金もかからないし直ぐにできるし。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 07:00 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする