2020年05月15日

コロナ禍とスーパーマーケット

近頃地球全体がコロナ禍に振り回され、ど偉いことになっている。

地元小田原市は市立病院が院内感染で何人もの患者が発生し
医療の崩壊が心配だ。

都道府県をまたぐ移動の問題、マスクのこと、人と人との間隔
商業施設の営業休業、不特定多数の人手が触れる箇所の消毒、クシャミや咳
等々問題山積だが。

ところがこれだけ様々に言われているのに
スーパーマーケットのレジでの支払いはこれで問題ないのだろうか。
出入口には消毒液が設置してあるのにレジでは全く役立ってない。
買物かご内はほとんどが食品でこれを一つ一つレジの人が手に取り
別のかごに移していく。
そしてその同じ手で金銭の受け渡しをする。

これの繰り返しだ。

身の回りで何が汚いって金銭ほど不潔なものってあるのだろうか。
不特定多数の人手に触れどんな経緯があったのかは全く不明な金銭。
これと食べ物を消毒もしない同じ手で取り扱うことに問題大ありと思うのだが。
冷えた酒類や飲料、冷凍食品の表面は結露によってかなり濡れているが
金銭に触れた手でこれらを取り扱うのだから。
これが危険でなくて何が危険か
広範囲でこんなことしていてコロナ禍が治まるのだろうか。

中には一部のスーパーのレジでは
直接商品に触れる人と金銭の受け渡しの人を別にしてるところもあるようだが。
これが食品を取り扱う基本の姿ではないか。

コロナ禍発生以前から懸念してたことだが
今のような状況下では早急に改善してしかるべきだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

2020年03月23日

タラの芽の哀れ

ソメイヨシノが咲き始め緑も一斉に芽吹き出し
小鳥達は間もなく繁殖期を控えきれいにメーキャップ
いよいよ暖気への入口。

ところが海はと言えば相変わらず等圧線が込み入った日が多く
船を出せない日が続く。

そんな日は県立公園とフラワーガーデンに植物観察を兼ねた散策と
庭先での小鳥達との楽しい出会いがある。

毎年、県立諏訪の原公園にあるタラの芽吹きと
その成長を見るのを楽しみにしてるのだが
いつの間にかほとんど採られてしまう。
それも脇芽も二番芽も採られてしまうから立ち枯れしてしまった木も多い。

昔パイプをくわえ

「だいたいやねー」

なんておっさんがいたが本当にだいたいやねーと言いたい程の
良識欠如な輩がいることには困ったことだ。
公共の公園内で自分の口を潤したいがために
立ち枯れさせてしまう程の暴挙を犯して何も感じないのだろうか。
園内の人に聞くと毎年同人物らしいとのこと。

いやータラの芽と山ウドの新芽
それにコシアブラの天ぷらは実に旨いんだなぁ。
でもなぁ公共のものを採ってしまうのは甚だ“ケシカラン”。

こういう輩が隣のフラワーガーデン内の清流にある
クレソンを知ったら根こそぎだろな。
知らない人が見たら
クレソンはそこらの雑草にしか見えないことが救いではあるが。

裏山のワラビもそろそろだ。
これは自由に採れる。
楽しみ楽しみ。


タラの芽の哀れ001.JPG
公園からの足柄平野。
大山から続く丹沢山地。


タラの芽の哀れ002.JPG
園内の柑橘類の実がたわわに。


タラの芽の哀れ003.JPG
菜の花畑の黄色が眩しい。


タラの芽の哀れ004.JPG
旨そうなタラの芽。
採られないで欲しいと願うばかり。


タラの芽の哀れ005.JPG
人的被害の犠牲になった立ち枯れのタラの木は蘇ることのない哀れな姿。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 17:38 | 神奈川 ☔ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

梅満開とクレソン(2)

小田原市立公園フラワーガーデンの満開の梅が見事なこと。

その中を清々と流れる小川の中に
緑が映えるクレソンの群生が目を楽しませてくれる。
採って食べたらどんなに旨いことかと。
いつもいけない考えが浮かぶ。
採ろうと思えば直ぐ手が届く所に生えてるのだから。
これがクレソンだと解る人が増えたら
早々に無くなってしまうのではないだろか。

もう少し経つと芽生えてくるタラの芽だって脇芽も2番芽だって
ものの見事に採られてしまうことからも大いに有り得ることだ。
手を付ける人が皆無なら
生命力が強いクレソンはまだまだ増え続けるだろう。

公共の自然を守る大らかな気配りができる人達ばかりならなぁと
思うがはたして。


梅満開とクレソン001.JPG
木道と満開の梅。


梅満開とクレソン002.JPG
見事に咲いてる梅。


梅満開とクレソン003.JPG
小川の中に群生するクレソン。


梅満開とクレソン004.JPG
旨そうなクレソン激写。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 07:00 | 神奈川 ☔ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

ラーメン店の店主

今までラーメン店特集のグルメ雑誌を見てた時から
なぜだろと常々思ってた疑問。

写真撮りでポーズをとってる店主は腕組みしてるのが多い。
今回もチラシ広告に載ってる6軒中4軒の主のポーズが腕組みしてる。

なぜこのポーズが多いんだろ?
不思議だなぁ。

腕組みを広辞苑で見ると物事を考える時などのしぐさと解説してる。
だとしたら写真撮りの時何かを考えているのだろうか。
それとも単なる格好づけなのか。

和食料理人や洋食のシェフで
腕組みした写真は見たことがないように思うが
ラーメン店の主だけがなぜだろう。
摩訶不思議。


-ラーメン店の店主.jpg
6軒のラーメン店主の4人がこのポーズをとってるチラシ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 07:00 | 神奈川 🌁 | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

クレソン

海に出ない日の散策コースに小田原市立公園のフラワーガーデンと
接続する神奈川県立公園の諏訪の原公園があり
車で10分ほどで行けるので
澄んだ空気と景観の良さを楽しむのにお気に入りの場所だ。
フラワーガーデンは今の時節、梅が満開で観光バスのコースにもなっている。

その公園内に心が洗われるような清流の小川がある。
そこにクレソンの群生があり清々しい大きな葉を付け
これも目の保養になる。
他の見方をするととても旨そう。

住まいの裏山にも以前にはあったが
人が多く入るので今はなくなってしまった。

クレソンは水の質を問わなければ多くの場所に生えているが
河川の上流に工場があったりすると排水が気になり食べる気にならない。

パセリと同じようにマヨネーズやサラダオイルを加工したものに付けて食すと
独特の香りがあっていくらでも食べられる。
しかしこの味は個人の嗜好によるところもあり苦手な人もいるようだ。

公園内散策の折、いつも旨そうだなと見つめてはいるのだが
場所柄から採ることはできず写真だけ撮った。


クレソン.JPG
満開の梅とクレソン


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 00:00 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする