2021年02月16日

坂口一弘さん逝く

ええっ何故!

一瞬目を疑ってしまった。
「一人歩きの北海道山記行」「癌春(がんばる)日記」
まるで鉄人のような「坂口一弘」さんが毎日綴ってこられたスキーのこと
山のこと、歩き旅のことを楽しい文章で紹介していたブログは
20年間ほど見続け親しみを感じていたが、その坂口一弘さんが急逝されたと
2月12日の当ブログに奥様が書かれていたのを見て全く信じられなかった。

わたしの大好きな函館生まれ生粋の北海道人で
この3月には77歳を迎えるはずだった。
北海道教育大学卒業後
教育者の人生を過ごし函館市立鍛神小学校校長を最後に退職。
その後人生を大いに楽しまれる生活が続き
歩き旅、登山、スキーを愛した。

四国遍路を2回、東海道や中山道を始めほとんどの街道を踏破。
昨年暮れには山陽道が最後の歩き旅だった。
これだけでも正に鉄人。
登山は日本三百名山を始めほとんどの名のある山々を完登。
スキーは全日本スキー連盟功労指導者の資格を有す。

正に骨格が鉄骨で出来ているような人が
2月10日午後クロスカントリースキーの練習中突然倒れ
搬送先の病院で死亡が確認されたとのこと。
循環器系の疾患だったようだ。

もちろんわたしはお目に掛かったこともなかったしメール交信すらなかったが
何故か大きな親しみを感じていた。

北海道が好きだったり同じブログを20年も見ていると情も感じるようになり
身近な人のように感じるようにもなる。
今後見られなくなるのは実に実に寂しい限りだ。

上記ブログご覧なられて下さい。
その凄さ体力に驚かされます。
人命のはかなさと共に。

合掌


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

2021年01月03日

この寒さにもめげず小鳥達元気だ

海に出られず家にじっとしてる時小鳥達とのお付き合いが楽しい時間。

人が食事してるのをじーっと見つめてたらその人に怒られてしまうし
見てる方だってちっとも楽しいことなんてないね。

同じ食事でも小鳥達のそれは仕種がかわいく一日中見ていても楽しい。
相手もすっかり慣れていて硝子越しではあるが
1m以内に近づいても逃げることなく安心して餌をついばんでる。
それも結構な数だ。

当地は箱根外輪山の中腹で夜中から朝方にかけ外気はマイナスになるが
小鳥達は常緑樹の葉陰の中でよくもあの小さな体で凍死しないものだと
実に不思議なことだ。
しかも早朝の水飲み場は厚く氷が張ってるから
それを割って新しい水に入れ替えてやると水浴びを始める。
冷たくないのかと寒気がするが小鳥達はへーっちゃら。

常連はメジロ、ヤマガラ、シジュウカラだが
よくなついて警戒心は薄れている。
餌は自家製のバードケーキ、みかん、ひまわり種を切らさないよう与えてる。

闘争心の一番強いのはメジロで
個体によっては気が荒く時々取っ組み合いの喧嘩をしてる。
あのかわいらしく小さな体でどこにあの性格が潜んでいるのだろうか。
ヤマガラやシジュウカラの激しい気性の個体は見たことないのに。

餌の少ない今の時期、ここに来れば旨い餌に十分ありつけるのだから
小鳥達の正にユートピアだろう。

少し暖かい気候になったら餌場は撤去するのが毎年のこと。


この寒さにもめげず小鳥達元気だ001.JPG
バードケーキを食べるメジロ。


この寒さにもめげず小鳥達元気だ002.JPG
みかんを食べるメジロ。


この寒さにもめげず小鳥達元気だ003.JPG
ヒマワリの種を両足にはさみ器用に食べるシジュウカラ。


この寒さにもめげず小鳥達元気だ004.JPG
おすまし姿のシジュウカラ。


この寒さにもめげず小鳥達元気だ005.JPG
ヒマワリの種を食べるヤマガラ。
ケージ内にヒヨドリは入れず来なくなって
小鳥達が安心して食事できる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

2020年12月06日

珍しい赤トンボ

ある日曜の昼下がり
珍しい赤トンボが庭に来た。

一般の赤トンボの半分ぐらいの大きさしかないが
姿形と色合いも普通の赤トンボ。

カメラを近づけても逃げなかった。


珍しい赤トンボ001.JPG

珍しい赤トンボ002.JPG


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

2020年11月25日

今年も柑橘類が色付きだした

夏ミカン、キンカン、ユズ、レモンが色付き始めたが
キンカンは早々に小鳥が来て食べてしまう。

他は酸っぱいからそのままになって、もう僅かで人間様の食材になる。
とにかく完全無農薬だから安心できる。

ユズは既に風呂に入れ香りを楽しんでいる。
何となく暖まりそう。


今年も柑橘類が色付きだした001.JPG
レモン


今年も柑橘類が色付きだした002.JPG
ユズ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

2020年11月23日

小鳥の巣箱を変えた

昨シーズンが孟宗竹で作った巣箱を掛けたが
何が気に入らなかったか営巣しなかった。

巣穴を30mmにすればスズメは入ったんだろうけど
ヤマガラやシジュウガラに使ってもらいたく28mmにしてあった。
これでは太めのスズメは入れないから。

今シーズンは思惑通りになるといいんだが。
何しろ小鳥さん次第なので。

広くした小鳥ダイニングは連日賑やかで楽しめる。


小鳥の巣箱を変えた001.JPG
新しく変える前の孟宗竹で作った巣箱。


小鳥の巣箱を変えた002.JPG
木製の巣箱に作り替えた。
ヤマガラ、シジュウガラが営巣すると良いのだが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ