2018年10月18日

釣っても釣ってもニベばかり 〜 10月3日釣行

大アジを釣りに行ったんだが500〜600gのニベばかりが“ツ抜け”。
長年沖釣りしてるがこんなの初めてだ。
何だか気持ち悪い。
濁り潮の影響か?

反応は大アジと似てるのだが本命狙いのこれは一匹も来ない。
いやニベ以外何も釣れない。
海底からニベだけを選んで釣り上げてるみたい。

一般に“イシモチ”と呼ばれてるが少し違う。
酷似しているが。
仲間にオオニベ、シログチ、キグチ、クログチ、コイチなど
見分けがつき難い。
まぁ何れにしても食べては同じようなもんだ。

投げ釣りで釣れるのは主にイシモチ(シログチとも言う)で
鰓蓋に黒い模様があるからよく分かる。
釣り師は全部ひっくるめてイシモチを称してるのではないか。
この魚はほんと分かり難い。
ネズッポ類と同じだ。

冷凍庫の魚の在庫が乏しくなってきたので
全部干物にでもするか。


001.JPG
全部で4kgのニベ。


002.JPG
ぐーぐーと音を出すための大きな浮き袋。
甘辛く煮てみたのだが、まじぃの何の。
生臭く食べられない。
ホウボウの浮き袋は旨いのに。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−ニベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする