2019年11月15日

この日の珍魚は超が付く高級魚 〜 11月12日釣行

このところ釣行毎の珍魚を紹介してますが
何れも狙って釣ったのではなく他の魚を狙っていて
たまたま釣果になった訳だから釣ったのではなく釣れちゃった。
つまり釣れたと、言わば偶然ということですね。

ところがこの偶然の方が狙いものより遙かに有難かったりなんてこと
度々出くわすから釣りは面白い。

それにぴったりなのがこの日の超高級魚、白アマダイ。
異様な引き具合で何だろか?
狙い物の大アジとは明らかに違う抵抗で6m先の海面にボッカリ浮いた時
直ぐAさんに白アマだぁと叫んでしまったね。

これは嬉しい大歓迎。
半身は刺身、半身は昆布締めだぞなんて既に喰い気満々。
こんなこともあるから沖釣りは止められない。

夜が明ける前にタチを少々釣り
反応が消えてから大アジ狙いでこれも満足満足の釣果で午前中の早上がり。


この日の珍魚は超が付く高級魚00101.JPG

この日の珍魚は超が付く高級魚00102.JPG
白アマダイにしては1.2kgと少々物足りないが“貴重品”には変わりない。
今までも何回か狙ったがAさん共々一匹の釣果しかなかった。
体色が白いのと小さな眼が特長。


この日の珍魚は超が付く高級魚002.JPG
タチも“おかず”には十分。
酢締めとフライで食べようかな。


この日の珍魚は超が付く高級魚004.JPG
大アジもツ抜けで大満足。
何匹かはマルアジも入ってるがフライにするとすこぶる旨い。
その他、大サバ、カイワリ、アカアマダイなどで賑やかな釣果だった。


この日の珍魚は超が付く高級魚00202.JPG
タチウオの餌釣りだが
冷凍庫で保存しておいた古い“メト化”したサバ短での釣果で
アカムツ、オニカサゴもこの餌に良く反応する。
きっと臭いなんでしょうね。
一般的にはキラキラした新しいものが良いとされているが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 18:02 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

今日の珍魚 〜 11月5日釣行

クロマグロの幼魚ヨコワ(メジ)とウスバハギ、
滅多に釣れない二種が釣れた。
狙って釣ったわけではないから“釣れた”がぴったり。

ヨコワは引きが強かったので
何がきたかとワクワクしながらの巻き上げで無事タモ入り。

一方ウスバハギもただならぬ抵抗でこれもやはり何がきたかと
魚を見るまでまるでわからなかった。
ウスバハギは小さな群でいるのだろうか、
Aさんが先に釣り上げてるから。

煮魚にすると旨い魚でカワハギやウマズラにやや味は似ている。
もちろん旨いキモもたっぷり入って上等な味。

大アジは4匹でマアジとマルアジが半々。
夜のタチ餌釣りでF3が少々。
いずれにしても大したことなかった。


P1070736.JPG
ヨコワ
丸々として刺身が良かった。


P1070738.JPG
ウスバハギ
かなりでかい。
煮魚にしたがカワハギやウマズラと比べるとやや大味。


P1070740.JPG
大アジとタチ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 17:14 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

大アジ 1kgはなかなか釣れないなぁ 〜 10月31日釣行

ポイントに着いたのは暗闇の中、大アジ反応は出ているがさすがに喰わない。

日の出前はボコボコ出るのにこれで喰ってくれれば言うことないんだが。
明るくなってちょこっと釣れ出したらいつも通り反応は消える。

その後のアマダイも芳しくなく広範囲の地形の良さそうな所を探ってみたが
どこもだめで粘りに粘って11時間もしつこく探したが
全て空振りに終わってとぼとぼと帰港。

シマノプレミオ3000珍しくトラブル。
クラッチ不良。


001.JPG
本日の貧果だが900gの大アジが。
キロ級はなかなか釣れないがこの大きさも釣れる頻度は低い。
800g級は度々釣れるのだが
もっとも500gでも巾広で腹中脂肪があれば食味は頗る良い。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:04 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

大荒れの中、大アジ大漁 〜 10月28日釣行

移動性高気圧のど真ん中なのにこの大波を横から受けたら
船がひっくり返ることほぼ間違いない程の酷さを被りながら
北東に船を立てAさん共々根性の大アジ釣り。
高気圧の中心でも時にこんなことある経験をかつてしてはいるが
今回程の酷さは初めてだ。

暗闇の中ポイントに入ったからなおさらのこと。
それでも釣り座に腰を降ろしてしまえば何とかなる。
すでに魚探は大アジ反応を映し出してる。
しかも大きな群。

日が昇る前から戦闘開始。

珍しいことにモニターから魚影は消えず釣り続く。
上下差が4mはある波間だから棚もそれに比例し定まらないにもかかわらず
大アジは余程喰い気スイッチがONだったのだろう。
Aさんも黙々と釣り上げ続けている。

しかしやはりいつものパターンで魚影は消え失せたが2人共ツ抜けの釣果。
しかも金アジ混じりで大満足。

アマダイに切り替えたが波も落ちてきて
この釣りの重要な棚も定まり飽きない程度にポツリポツリ。
クーラーがずっしり重くなり終了。

帰港時の海は嘘のような海面になり自動操舵に任せての楽々航行。


001.JPG
写真では伝えきれないが恐ろしい程の変則的な大波。


002.JPG
金アジ混じりで念願のツ抜けは大満足。
刺身に締めアジ、フライに干物は実に旨いね。


003.JPG
赤い魚も程々に。


004.JPG
珍魚、時々釣れるカガミダイ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 19:28 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

金色の900gアジ 〜 10月20日釣行

日曜日は高速道路が渋滞で使いたくないので
いつもは外しているのだが台風やら秋雨前線で海に出られず。
またしても禁断症状一歩手前だった。
今月僅かに3回目の釣行。

この日はAさん来れず一人で出船。
大きなうねりはあるが20ノットほどなら何とか走れる。

いつも通り早朝は大アジ反応アリ。
ではではと、こりゃあすぐ喰うだろと仕掛けを入れたら早速良い当たり。
ほくほくしながら慎重にスローで巻き上げるが
意外なほどの抵抗を見せ途中でドラグを緩めるほど。

船べりに見えたのはいつもの大アジとは違って金色で胴の丸みも半端じゃない。
タモ取りし直ぐに船を戻して再投入。

またまた期待通り。
僅かに船を戻すが次にきたのはいつもの大アジで金色ではない。
その後は例外なく反応は何処へ?
アマダイに切り替えるがホウボウ混じりでおかず程度。

高速渋滞が嫌なので午前中早々に帰港。


金色の900gアジ001.JPG
2匹が金色の大アジ。
900gと800g


金色の900gアジ002.JPG
腹中は旨さの証明、脂肪の塊。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 19:34 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする