2019年09月11日

エンジン冷却水吸入口ごみ詰まり 〜 9月6日釣行

この日も安倍川沖への“通勤”。
少々時間かかるがあぶれることがないので通ってしまう。

外堤防を出るまで赤い灯をチカチカさせた小さな船が多く気が抜けない。
タチをやってるんだろうけど周囲を確認せず
前方に出たりでヒヤヒヤさせられるのが多い。
他船からよく見えてないこと留意すべきだ。

さて、いつものポイントに入るがやはりというか反応が出ない。
かなり速い潮流れに乗せてたらいきなり大アジ反応が少し高めの棚に出た。
速仕掛けを落とすが棚までの落下時間内に消えないこと願って。
この反応は棚を合わせると一発で喰ってくるから
棚までの落下時間がまどろっこしい。

そこそこ広い反応で思い通り棚に入ったらAさんと同時にきた。
大アジだ。
取り込んで大急ぎで再度落とすと直ぐさまきた。
しかし反応はここまで。

消え失せて船跡を辿っても見つからずで周囲にも見えない。
いつものパターン。
それでも小さな反応を苦労して見つけ出し4匹釣り上げたが
この後はどこをどう探してもサッパリでアマダイに変更。
これも飽きない程に中アマが釣れてくるが手持ち竿にアマではない当たり。
慎重に巻き上げるもアマより重く首をゴンゴン振る引き具合は
もしかしてと思った通りの1.2kgのオニカサゴが大口を開けて上がってきた。
これはこれで良しと。

さてアマダイをツ抜けにしようかと欲の皮が突っ張った時
冷却水関係に異常アリの警告音が鳴り出した。

水温計も僅かに高め。
そう言えば先ほどごみの帯に乗ってしまったが
ポイントを動きたくないのでそのまま釣り続けた時
給水口にごみが詰まったらしくツ抜けどころじゃないと
デッドスローで何とか帰港したが音は出なくなってる。
航行中にごみが取れたようだ。

釣行回数が多いといろいろあるものだ。


エンジン冷却水吸入口ごみ詰まり001.JPG
大トロアジ最大は850g。
脂乗りが半端じゃなく旨々。


エンジン冷却水吸入口ごみ詰まり002.JPG
1.2kgの食べ頃サイズのオニカサゴ


エンジン冷却水吸入口ごみ詰まり003.JPG
吸水口トラブルでツ抜けにならずの中アマ。
それにしても潮流れが速い日だった。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 17:13 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

大トロアジ 〜 9月2日釣行

この日も暗闇の中、航海灯のスイッチオンで出港。
等圧線は全開なのに嫌らしい南からのウネリに向かって南下。
せいぜい15ノット程しか上げられない。
久能の光を見ながら退屈しながら。

安倍川河口の風力発電の白い灯の点滅が間近に見えてきてポイントに入る。
むむむ、いないね。
大アジ反応見えない。

無風状態での潮流れを見ていたら棚高に大アジ反応が偶然でた。
船流れをコントロールしながら仕掛けを落とし棚に合わせたら一発できた。

それにしても引きが強いなと慎重に浮かせたらダブルで掛かってた。
ホクホクしながら一匹をタモに入れたら一瞬緩んだ針スから一匹針外れ。

痛恨のバラシ。

んもぉー、まったく、、

なんてボヤキながら大急ぎで仕掛けを落としたが既に魚影が消えてる。
何と足の速いことか。

その後少々の反応はあったがポツリ程度でおもしろくないから
いつも通りアマダイに変更。
前回ヒメばかり外道できたが今回は嬉しいホウボウが期待通りに。
価値あるゲストに昆布締めが脳内にチラリ。
アマダイの喰いは活発ではなく五月雨的に中形が。

そんな中、昼前後から南が9〜10mの予報通り吹き出し
大ウサギが跳ね出し当たりも取れなくなって竿納に。

強風になるとスパンカーをたたむのに難儀するが
二人の場合一人が風に向かって微速前進させ
一人がスパンカーに取り付くことで難なく安全にできる。
一人だと大慌てになる。

スパンカーを降ろしたらたちまち横波の洗礼を受ける。
恐ろしい。


001.JPG
本日の赤い魚


002.JPG
トロアジは二匹
一匹は普通の大アジ


003.JPG
珍しいオアカムロ


004.JPG
大トロアジの腹中に脂肪の塊が。


005.JPG
この白いのが。
刺身と酢締めにしたが絶品中の絶品。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 13:53 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

この日は久しく良い釣果 〜 7月18日釣行

GPSトラブルAさん奔走のおかげで早々に使えるようになったが
メーカーの初期設定が芳しくなく船の位置が実際より300mほど誤差が出る。
が、無いより大いにましなのでそのまま出船。

しかしお宝ポイント約1,000ヶ所は見事に消失してる。
これは痛恨の極みだ。

予報は午後から雨なのだが薄日も差すベタ凪の海を
安倍川沖に向けて船は快調に疾走。


ポイントと思しき海底は僅かながらアジ反応。
ではではと仕掛けを落としたら早々とAさん大アジゲット。
その後も思い出した頃に二人して念願の大アジ。

ところが早々に反応が出なくなり全く別の海になったみたい。

それではアマダイ狙いだとばかり
棚を下げ喰わせを誘ったらポツポツ釣れ出した。
Aさんはアマダイ仕掛けに変えてやってる。

二人してそこそこ快調に数を伸ばし
そのうちAさんもういいやと仕掛けを入れず。
まぁこれだけ釣ればもういいやと雨が降り出す前に午前中で沖上がり。

いつもこのぐらい釣れるといいなぁ
なんて“寝言こき”ながら池の様な海面を滑る如くマリーナに帰ってきたら
やはり予報通りポツリと降り出した。

GPSは外してメーカーの営業所にAさん持って行くことに。
次回は大丈夫だろう。


001.JPG
600g前後の大アジ。
腹中に脂肪の塊が有って刺身は旨々。


002.JPG
アマダイも満足な釣果。
二人して前回共々ニコニコ釣果でこんなことそうはないだろな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

逢いたかったよ大アジちゃん 〜 10月15日釣行

久々の大アジちゃん。
釣って楽しく食べても旨い釣り魚の優等生。

濁りと潮流れが程々の時が釣れ時なのは皆さんご存知通り。
あとはポイントの目利き、
棚は潮流れによって微妙に変わるから早く察知したい。

吹き流し4m、ムツ11号の2本針を使ってるが
底から4mを基本に潮流れによって3.5m又は2mで探ってその日の釣れ棚を見つけ
決まったら集中的にそこを攻める。

駿河湾ではチヌ針が多く使われてるがムツ針の方がバレ難い。
オキアミは刺し難いけどね。

またメーカーによっては材質的に問題があって
マダイの3kg級を掛けた時、耐え切れずのされてバレる時があるから
少し太目がいいかも。
細目のムツ針は意外と弱いからね。


001.JPG
大アジは400g〜800g。
アマダイらしいアマダイ1.1kg。
これはアジ仕掛けで棚を2.0mに下げて狙ったら見事的中。
炙り造りにしよう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

大サバ、大アジ、釣れ続くも・・・ 〜 9月26日釣行

台風のうねりも波高の予報も当てにならずと
高を括っての出船は早朝真っ暗闇の4時20分。
案の定外堤防を出ても20ノットで走れる海。

コマセ五目ポイントに入ると早々にAさん絶好調だが船頭には梨の礫。
何故だろの??ばかりだがそのうち釣れ出す。

ところがこれもAさん共々なんだか前回真アジが主役だったのに丸アジばかり。
沖釣りは解らないことだらけ。
それでもそこそこ釣れた。

近辺でワラサも回ってきてるようだ。


001.jpg
丸アジ主体だがこれの天ぷらやフライが最高


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:36 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする