2014年04月19日

山陰の車旅で買ってきた

アマダイ釣りの外道中の外道、タマガンゾウヒラメとデベラガレイ。
あまりに小さく身が薄いので料理のしようがなく放流してしまうが
山陰地方では名物として干物で売られてる。

中骨をぽきぽき折ってから極々さっと炙って酒のつまみにすると
何とも言えない風味があり特にビールの当てにはぴったり。

カチンカチンに干したカタクチも名物で塩加減もちょうど良く
これもつまみになり日持ちして便利


001.jpg
デベラガレイ(左)とカタクチの干物


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 01:00 | 神奈川 ☔ | 【旅】−旅行記−山陰山陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

車で行く山陰の旅(5)

早起き癖がついているからビジネスホテルの朝食時間の早いのには助かるが
この日は台風並に発達した低気圧で風雨共強烈の中小浜へと向かう。

横風を受けて大型トラックがひっくり返るなんてことがあるが
さもありなんといった強さの風で日本海は大時化。

ところで山陰本線の香住町近くにある余部(あまるべ)橋梁を
ご存知の方もおいでと思いますが
1986年12月28日、回送列車が強風にあおられ
鉄橋上から落下し大惨事が起きた場所。

最近まで当時の鉄骨組の姿のまま、高さ41.5m 長さ310.6mの橋梁は
観光名所になっていたが今では鉄筋コンクリートに変えられている。
今はこの橋の下が道の駅になっており
ここで昼食を済ませ丹後半島は伊根の舟屋を見に行く。

住居の下が海面で舟を入れる構造になっていて
昔からの自分達の生活環境がまさか観光地になろうとは。
住んでる人達はそう思ったでしょうね。
今では超が付く観光地。

ここからは小浜の「ホテルせくみ屋」に向かう。


001.jpg
大荒れの日本海


002.jpg
余部鉄橋は鉄筋コンクリートに


003.jpg
橋梁の一部を展示してる


004_01.jpg

004_02.jpg
伊根の舟屋集落


005.jpg
ホテルから見た小浜港


006.jpg
小浜駅


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:14 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記−山陰山陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

車で行く山陰の旅(4)

前回の車旅で好感の持てたドーミーイン稚内だったので
今回もドーミーイン松江に2泊。
しかし何とも凄い語感のビジネスホテルだな。
朝食はホテル内だが稚内とは異なり少々期待外れで腹ごしらえ。

この日の目的は美保関をじっくり見ようと。
ここも2度ほど訪れているが
小さな漁港のある時間が止まったような静かな佇まい。

昔は朝鮮半島への鉄の輸出で栄えたが今は6千人台の人口。
重要文化財の美保神社神殿は一見の価値あり。
七福神の恵比寿を祀る総本宮。

一方美保関灯台はレストランを併設した珍しい灯台で
観光地で夏場は人が多く訪れる。

この日の晩は2泊目で翌日は山陰路を小浜まで走る。


001.jpg
美保神社


002_01.jpg

002_02.jpg
本殿


003.jpg
本殿内で朝の巫女舞


004.jpg
笛、太鼓


005.jpg
神社脇にある石畳。濡れると緑色になる。


006.jpg
昔、遊郭だった名残の路地


007_01.jpg

007_02.jpg
美保関灯台


008_01.jpg

008_02.jpg
和鋼博物館
昔たたら製鉄で栄えた安来鋼の産地で刃物が有名。
興味があったので立ち寄ってみた。
内部は写真は撮れないが刃物のうんちくが増えた。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:30 | 神奈川 | 【旅】−旅行記−山陰山陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

車で行く山陰の旅(3)

水の都、松江に着いたのは午後2時。
約700kmの車旅はゆったりと走って11時間。
何度も来てるがしっとり落ち着いた良い街だ。

何度見ても魅力ある松江城へ。
桜が満開で正に花を添える。

天守閣内部は2度入っているのでパス。
内部は板張りで急角度の階段が続くから
スカート姿の女性はこりゃえらいなことになり
男はこりゃあめっけ物になる。
おおよそ昔から残る天守閣は同じ様な按配ではありますが。
重要文化財の木造建築物は維持管理に苦心するだろが
今後も次の代まで残したいもの。

夕食は例によってホテルの紹介で旨い酒に旨い肴に在り付ける。


001.jpg
松江駅と駅前


002_01.jpg

002_02.jpg

002_03.jpg

002_04.jpg
水の都4枚


003_01.jpg

003_02.jpg
天守閣2枚


004.jpg
天守閣公園からの市街


005.jpg
御多分に漏れずシャッター街はどこの街にも


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:19 | 神奈川 ☀ | 【旅】−旅行記−山陰山陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

車で行く山陰の旅(2)

マリーナ通いは新東名を使わないから滅多に利用しないが
開通後丸2年経っても凸凹が少ない路面は誠に快適で
広い視野は疲れを感じさせない。

三ヶ日JCTで東名に合流し少し先の岡崎インター〜豊田JCTに入ると
悪評高い60km規制区間になる。

いつも思うのだがあれは一体何なんですかね。
3車線の高速道を60kmに制限するとした人のオツムの“構造”は
正常なのかと疑いたくなりますね全く。
走行車の100%がそんなの守ってませんからね。
それでいてネズミをやってるかといえば一度も見たことないし。
全く何考えてんだか。

この長い悪評区間を抜け交通量の多くなる名古屋、京都、大阪を過ぎると
渋滞のメッカ宝塚インター付近はあきらめの境地で“精神修行”。

この先山陽道と中国道の分岐近くになると
あの渋滞中の車どこ行っちゃったんだろかというほど
がら空き状態になり黒やエンジ色で艶があり
重厚感のある人家の屋根瓦を眺めながら米子自動車道へ入る。


001.jpg
サービスエリアからの西側から見た大山(だいせん)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:02 | 神奈川 | 【旅】−旅行記−山陰山陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする