2012年09月11日

原発なしで生活が成り立つこと人々は認知しだした

産業界も人々の生活も大飯原発再稼働をしなくても
知恵を巡らせば十分こと足りることをこの暑い夏が証明した。
とどのつまり54基もの原発建設は一体何だったのか。

前にも述べたが中曽根康弘、正力松太郎、田中角栄の懐を
潤しただけではないのか。
巨額なブラックマネーが動いたこと当時の報道にあったように記憶するが。

結局は元々原発は一基も必要としなかったのを
あーでもない、こーでもないとあたかもこれがないと
国が回らないようなこと発表しておいて
とうとう化けの皮が剥がれてしまった。

この狭い国内に54基とは異状を通り越して気違い沙汰以外何物でもない。
一体これらを今後どう始末するのでしょうね。
国内ではとてもじゃないが今後の新規需要はあり得ないから
外国に販路を求めるだと。
これじゃ白いインベーダーと同じスタンスではないか。

外国でその原発事故があれば
当然輸出国が膨大な賠償をする羽目にもなりかねない。
これまた国民の負担になる。

ね、もう良い子だから原発から手を引きましょうよ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:03 | 神奈川 ☀ | 【燃】−原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

この夏原発なしでも大丈夫を人々は知ってしまった

夏の大きな太平洋高気圧が強く日中は暑さ厳しいが
朝夕の真青に抜けきった空は秋の訪れを告げ
凌ぎやすくなってふと振り返ると
なーんてこたぁない、原発なしでも猛暑を乗り切ったではないか。
稼働しているのは大飯原発2基だけで他の52基全部は止まったままだ。

今回は既に何人もの専門家が具体的に指摘していたこともあって
昨年のように輪番停電劇を演じられなくなったから
すっかり嘘がばれてしまった。

かつて正力松太郎、中曽根康弘、田中角栄たちの策動で
これ程多くの危険物を次から次へと札束で地元民の頬を叩きながら作ってきた。
計り知れないブラックマネーの動きと共に。
とは言ってもこのブラックマネーの源泉は私達の血税ですからね。
ランドサットが写し出す光の帯の列島を見てしてやったりと思ったに違いない。

しかしこの夏人々は原発なしで電気は賄えることを知ってしまった。
国と電力会社は天国から地獄の心境だったであろう。

本来このようなことはマスメディアが
声を大きくして取り上げなければならないことなのに
そうしないことの何やら怪しげさを感じるが。

特に新聞。

読売はともかく朝日は表面に出してるそのポリシーからして
正面切って伝えるべきなのに随分腰が引けてるのは何故だ。
やや積極的に取り組んでいるのは毎日だけのように見える。

一方国際原子力機関(IAEA)に一番警戒されているのが
日本の核武装だと言われている。
54基の原発から出る副産物プルトニウムを
捨て場の無いほど保有しているのだから。

この辺りのことになるとアメリカや
国際社会も絡んでくるからややこしくなるが
いろいろ複雑な問題の中で原発なしで電気は足りることを
国民が知ってしまった今、国も電力会社も
今までのように自分達の思うようにはいかなくなったことだけは確かだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:13 | 神奈川 ☀ | 【燃】−原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

見識・先見性・判断力

もうじき広島と長崎の原爆記念日がやってくる。
そして現在原爆以上の放射能に多くの人達が脅かされ苦しんでる日々。

為政者の見識と先見性、それに判断力の欠如がいかに重大な結果をもたらすかを
躍如にしめしているではないですか。

戦争末期1945年7月26日連合軍は
日本にポツダム宣言(無条件降伏)を受託するよう促したが
当時の鈴木貫太郎首相はこれを拒否し抗戦続行を決めた。

その9日後と12日後に広島と長崎に原爆が投下され
両市の20万人近くの尊い命を失うことになる。
そして次は東京に落とされる可能性の恐怖におののき
たまりかねた鈴木貫太郎首相は取るものも取り敢えず
ポツダム宣言を受け入れざるを得ず終戦を迎えることになる。

この経緯を顧みると鈴木首相自身の判断の誤りは元より
そのブレーントラストに世界情勢が読め
現状を把握しうる人物が一人もいなかった悲劇がある。
このようなことから20万人もの命を失う結果を招いてしまった。
政治はその結果で評価されると言われる最もたるケースだ。

一方前政権の自民党が国策として押し進めてきた原発によるエネルギー政策。

この狭い日本に54基もの危険極まりない施設を作り続けてきた結果が
今恐ろしいことになっている。
しかも今の民主党までもが相乗りして。

しかしこれは判断の誤りというよりも利権絡みの方が大きいから始末が悪い。

原発安全々々と言っているがどこかの知事サンは原発の隣に住めますか。
政治絡み利権絡みで人々の命を軽んじいるからどうしようもない。

広島、長崎、そして福島とその広範囲。
もう放射能は懲り懲り。
3度も核の恐怖におののいたのは日本人だけですからね。

今後は真の“政治家”を選出するためにも
35%の棄権票の皆さん投票に行こうではありませんか。
ほんの僅かでもましな社会をつくる為にも。

少なくとも新聞記事が気の滅入ることばかりでは
なくなるような世の中になったらいいですね。

見識と優れた先見性と判断力を持ち合わせた政治家の出現を願うばかりです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:48 | 神奈川 ☀ | 【燃】−原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

日本もここまで落ちたか

高放射線の現場に入って作業をする時
着衣する防護服の内側には放射線測定器(APD)が入っていて
そのAPDを鉛の板で覆ってしまい測定数値を低く抑えてしまうという
何ともやるせない報道が出てた。

これらの作業員は半強制的にその行為を押しつけられ
中には20才の若者もいるというではないか。

秘密厳守でお金の為にやらざるを得ない実状が報じられているが
もうこうなると一般良識なんてどこの国の言葉なんだか。

当然この様な作業内容だから東京電力自らやるわけはなく
下請会社のビルドアップなる従業員100人程度の会社が請け負って
東電はもっぱら君子危うきに近寄らず。

しかしこの実情は当然把握してると見るのが一般的だろう。
つまり阿吽の呼吸があったと。

人のしかも若者の将来あるべき命まで
ここまで軽んじてしまう人達が存在することは背筋が寒くなるし
日本人の心の価値観はこうまでも麻痺してしまったのか。


001.jpg

002.jpg

003.jpg
信じられない内容の記事。
日本はとうとうここまで落ちた。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:25 | 神奈川 ☁ | 【燃】−原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

人災と過失責任

もうそろそろ何がしかの所に強制捜査が入って
明らかな刑事事件に進むのではないかと新聞記事に注目しているのだが
先日の記事で人災だと報道されて以来何の進展もなさそう。

もっとも一年以上経ってから
人災でしたなんてことも間が抜け過ぎじゃあないの。

それでも人災とははっきりした以上過失責任は問われて当然だし
それも重過失だ。
それとも一人殺せば殺人罪、
100人殺せば何とかのまさかの流用じゃあるまいしね。

これだけ大勢の人にとんでもない被害を与え国土を滅茶苦茶にしておきながら
責任の所在も明らかにできないなんて先進国があきれてしまう。


001.jpg
実は人災でございましたと報ずる記事。
その後音沙汰なし。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:05 | 神奈川 ☁ | 【燃】−原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする