2011年10月10日

カワハギとウマヅラハギの釣り 〜 10月8日釣行

この日も三保沖はワラサ船団が50艇ほど出てた。
その少し離れた所にカワハギとウマヅラハギのポイントがあって
おもしろい釣りができる。

オニカサゴはそろそろ探りに行きたいのだが
今まで芳しくなかったから今のところこれで楽しんでいる。

前にも少々触れたけどカワハギとウマヅラハギとでは餌の喰い方が全く違う。
ホバーリングしてカリカリかじり取って釣り手には全く分からせないカワハギ。

ウマヅラハギはいっぺんに餌を吸い込んでしまうのだろうと予測するのだが
大体当たっていると思う。
と言うのは、6:4調子の喰い込みの優れた竿によく釣れる。
これで一発で掛かる。

この竿でもカワハギの当たりを時々感じる時があるがまず掛からない。
同じカワハギ科の魚でありながら餌の喰い方がまるで異なる。
そんなおもしろいことに気付いた。

重り負荷20〜60号の6:4調子の竿に30cm近くのウマヅラが掛かると
中々スリリングな楽しさが味わえてタモ網の出番もある。


001.jpg
刺身サイズの石鯛とこれまた良型のカワハギとウマヅラハギ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 15:59 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−ウマヅラハギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

ワラサを1本だけ釣ろう 〜 10月4日釣行

中深根魚は端から諦めの境地でさてさてと。
ワラサの1本でも釣って
前回同様旨づらをやろうと難無くワラサの良形1本釣った。

そしたらAさん3本も釣っちゃって。
こんなの1本釣りゃあ十分だよ。
ウマヅラなら沢山釣っても後はどうでもなるけど。

で、またまたウマヅラの群を見つけ
前回と同じ大きさ25cmほどの良形をじゃんじゃん。
例のAさん持参した3セット60円の“高級品”で。

しかし1セット20円のサビキ針なんて原価は一体いくらなんだろう。
釣れるサビキだからそんなことどうでもいいんだけど。

沢山釣ってそのうち今回も6本針が2本針に。
Aさんはと見ると同じ様なことやってる。
帰ろ帰ろうで4時間あまりの楽しい楽しい釣り日和となりました。


001.jpg
クーラーが重かったわけだ。


002.jpg
旨そうなキモが取れた。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:52 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−ウマヅラハギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

“旨づら”はぎ 〜 10月2日釣行

いくら潮の色が悪いったってコツンともこないこたあないよなぁ。
Aさんと諦め顔の2人。
由比沖アマダイの話です。

高速蒲原トンネルあたりから見ると駿河湾西岸寄りは一面乳白色の薄緑色で
伊豆寄りは“海の色”。
ここしばらくはこんな状態が続いているから中深場はだめだろな。

2人共痺れ切らして、さてどうするかということになりワラサはもういいから
アジとかカワハギをやろうかとぶっ飛んで三保沖ポイントへ。

鯛場が凄いことになってる。
遠方から見ると海が森にでもなっているかのような船団ができて
70〜80ぱいも集まったのでは。

その程近いカワハギ、アジポイントでこませの無いサビキ釣りを始めるも
アジは大したことないがカワハギの代役、
ウマヅラハギの群を見つけそいつを狙った。

Aさんが買ってきた3セット60円のサビキ針だ。
さすがに針スが切れて、終わりには6本針が2本に。
それでも釣れる。

今日は船団から離れているので操船は楽ちん。
潮回りして何度でも同じポイントに乗せられる。

2人してもういいやとほくほく顔での帰港。


001_2.jpg

001_1.jpg
鯛場の船団。物凄い。


002.jpg
ウマヅラハギは地域によってカワハギより高い評価をする所があって
市場では活き締め物は高級魚扱いだ。
キモはこれから増々大きく白くなって旨くなる。
で、旨づらはぎ。
上のアジは38cm。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:14 | 神奈川 | 【釣】−釣果−ウマヅラハギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする