2014年05月26日

鮭のハラスが良かった 〜 5月23日釣行

中深の釣り物は海中汚れに影響を受けるからアカムツも例外ではない。
また潮の動きにも左右されるというが
300mもの海底状況は知る由もないから海面状況で判断するしかない。

5月は潮止まり時間が長いように思うが
これも表面上のことで底はどんな流れなのか。
2枚3枚潮になってないのに実深よりラインが出る場合は
底潮が動いてるなと一つの判断材料になる。

そんな中で今回もアカムツ。

餌はサバ、アナゴ、鮭ハラスを使いハラスが良かった。
不思議とその日によって違うのが興味深い。

ところでユメカサゴのキープサイズが釣れるポイントを見付けた。
良形だとアカムツと似た様な引きで期待させられるが
最後の50〜20mでの抵抗がないからこれでがっかりさせられる。

Aさんアカムツ6匹。
船頭はクロムツ共で4匹。

薩摩揚げ材料の沖ギスを釣ろうとのことで
そのポイントに入り易々と4匹、ドンコもあるから材料には十分。
もっとも作るのはAさんだけど。

5月はひねもすのたりの日が多く今回も凪倒れになるかと思う程で
スパンカーの出番がなく時々気持ちよく船の上で船を漕いでた。


001_01.jpg

001_02.jpg
2人共お馴染みの。


002.jpg
赤い釣果。
この他にドンコ、沖ギス、シマガツオなど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:57 | 神奈川 | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

海中の汚れがまだら模様 〜 5月20日釣行

今回もアカムツで出たが興津沖の海中汚れが
前回全てきれいになったと思ったら今回また出てる。
カメラを忘れてきてモニターを写真に収めることが出来なかった。

海底は暗い状態が予想できる。
それと凪は申し分なかったが潮の動かない時間が長く続き
2艇のアカムツ狙いも移動したようだ。
こちらも三保沖へポイントを変えた。

ここは海中汚れがあまり映し出されず潮も少しは動いてるが
近くでビシアジをしてる僚船から潮の動きが悪いと連絡が入る。

そんな中Aさんアカムツ700gを釣り上げた。
しかし後が続かず船頭にも良形はこない。
スミヤキ、オオメハタ、ドンコ、それにユメカサゴと
いつものゲストが顔を出すばかり。

そして鯛場を見ると魚影が無いと見え船は入ってない。
カタクチもいないからそれを餌とする回遊魚が入ってこないのか
それとも底引網で夜中に荒らし回ってるのか定かじゃないが
どうなっているのだろうか。

僅かだったがカタクチらしき魚影を見たが群が小さいからサビキを落とせない。
5月も半ばを過ぎたというのにカタクチの群がいないなんて異常だし
シロギスも寂しいようだ。

さて今後の展開はどうなるのか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 13:16 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

今回もアカムツ、海中の汚れは完全に消えた 〜 5月17日釣行

波予報は3m後2m風は北から南寄りに変わり4mが最強と出てるが
朝は良い凪で昼過ぎから南東が10mも吹き出しドンブラコ状態。
予報を出す人しっかりしてちょうだい。

最近の予報は晴れや雨の予報はかなり正確だが
こと風と波は外れが多いから盲信しない方が良さそう。

Aさん都合悪く来られず久々の単独釣行でいつもの興津沖ポイントに入る。
ではではと3本針にサバ、サケハラモ、アナゴをそれぞれ付けワクワクの始まり。
今回はサケハラモによく喰った。

風と潮流がまぁまぁ良くてアカムッチャンのデートコースを流せる。
大中小と6匹掛けたが大の2匹が水面下40mのひともがきでバレた。
くやしいのなんの。

ホタ針が無くなってムツ針18号だがこの針は度々バレる。
前回もAさんでかいの2匹もうちょいでバラした。
浮かないかなぁと海面を見てたがさすがにアカムツお帰りになったようだ。

そうこうしてる中、南東が10mも吹き出し
うさぎどころか白馬が跳ね出しこれにて終了。


001.jpg
本日の釣果。
今回こいつを全部干物にする。


002.jpg
3枚におろしてから漬け汁に。


003.jpg
これを冷蔵庫に一昼夜。
その後少し日に当てると旨いのができる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:16 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

魚の王様がマダイだなんて 〜 5月14日釣行

アカムツ狙いでこの日も興津沖へ。

大きなうねりはあるが波がないから救われる。
むしろこのうねりが誘いになるが無風でスパンカーはスタンバイ。

海中の汚れはほとんど解消してるが潮そのものに濁りがあり条件は良くない中
釣り始めるも潮流れが滅茶苦茶で目的のポイント上に乗せられない。
こんなことも珍しい。

餌は3本針にサバ、サケハラモ、アナゴをそれぞれ付けた。
間もなく派手なガクガクのシグナル。

上針に喰った証でアナゴ餌だ。

竿先を頭上まで大きく合わせると針掛かり確実。
700gはあるぞといつもの腕クッション大活躍で
バレないでくれよと念仏唱えつつ、しばしのスリルを味わいながら
Aさんのタモに入ったのは750gのまぁまぁサイズ。

予想通り一番上針のアナゴに喰ってきた。
この前K艇に手配してもらった新鮮なアナゴで天ぷらで食いたいほどの。

4mほどの南東が吹き出しスパンカーを展開するも
相変わらず潮流れが迷走状態で操船ままならず。
かと言って2枚3枚潮ではないんだが。
潮自体の濁りも早朝よりは良くなってこのままいけば次回は期待できるかな。

そうそう海鳥が近くで騒いでいるのを見た。
カタクチでもついばんでいるのか。
それなら大歓迎なんだが。


001.jpg
海中の汚れもほぼ解消した。


002.jpg
こんな航跡見たことない。
潮流れの悪戯だ。


003.jpg
750g


004.jpg
オオメハタと3匹ずつ。


005.jpg
この容姿に魅せられて。
メタリックレッドの輝きとこの姿形は正に魚の中の魚。
マダイより遥かに魚の王様の風格と思うが。
食してもマダイの様な味に個体差が感じられないし非の打ち所がないアカムツ。

次回も行くから待っててね、アカムッチャン。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:07 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

アカムツ復調? 〜 5月6日釣行

アカムツが海中の汚れの減少と共に少しずつ良くなりつつあるようだから
こうしちゃいられないと一日おきの釣行が3回も続き少々バテ気味。

何と言っても連休中は高速が使えるか定かじゃないのが困る。
ところが連休最後の6日は往復共気が抜ける程のスイスイで大助かり。

この日も風の予報は大外れで
午前10時には南東からの大波とうねりで波頭と波頭の間は
まるで海が“掘れてる”状態で逃げ帰ることになる。

早朝、凪の海を形が揃う興津沖ポイントへ。
スパンカー張るかどうするかぐらいの西寄りが吹き状況は悪くない。

早々にAさんやり取り始めた。
と思ったら船頭の竿もグイーッときて2人して巻き上げ。
なんて景気のいいこと。

ポイントは相変わらず狭いけど乗せれば当たるから操船の張り合いがある。
ところがまだ10時前だというのに海が荒れてきた。
南東に変わった風は9mほど。
まだ強くなりそうなので追波に乗って逃げ帰り。


001_01.jpg

001_02.jpg
2人して毎度お馴染みの。


002.jpg
この前にも見たがブリッジがバウに付いてる。
操船しやすいのかどうだろう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:49 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする