2014年06月02日

アカムツしかやるものがない 〜 5月31日釣行

アマダイを一度も釣らず、従って食べられなかった今シーズン。
シーズンと言っても釣れないんだからね。

イナダもタイもアジもタチも今の所カタクチもいないし
シロギスの話も聞かない中でアカムツぐらいしかないけど
毎度毎度のいくら旨い魚だって食べ飽きてしまう。
でもこれしかないからまた今回も。

カタクチの群を探しながら深場に落ちて行ったら
えっ!こんな所に、と思う程アカムツがいそうな海底地形が現れた。
Aさんにこの地形はいそうだな、なんて話をしながら毎度ポイントに向かう。
坊主頭で後ろ髪はないけど引かれながら。

その毎度ポイントが渋いの何の。
そのうちAさん

  「薩摩揚げ釣ろう」

なんて言いだし深場のポイントへ。
2人してたちどころに薩摩揚げ(沖ギス)確保。
これ程簡単にアカムツも釣れたらなぁ、なんて言いながら
先程の後ろ髪引かれた所へ行ってみることに。

モニターに写る地形はここにアカムツいなければどこにいるというほど魅力的。
わくわくいそいそ仕掛けを落とすと案の定2人の竿先に本命シグナル。
親指立てグーサインで巻き上げ開始。
ゴンゴン、グイーグイー独特の抵抗を楽しみながら。
えへっへ一丁上がり〜。

この引き具合いは何度経験しても独特の魅力で虜になる。
ただしバレないでくれよと念じながら。
今回も二人して何匹かバラしているから。

それでね、やはりサケのハラスが良かった。
Aさんもハラスによく喰った。

しかし話が違うけどカタクチいないかなぁー
シロギス釣れないかなぁー。
ヒラメ、マゴチ、ホウボウ、それにシロギス全部刺身で食いたいなぁー。
シロギス釣りの遊漁船困ってるだろな、こんなことじゃ。
一日中、凪の海だったからキスの沖釣りができれば最高の日和だったのに。

一週間ほど前、友人が相模湾の遊漁船でキスをやったが良くなかったと言う。
いくつ釣ったのって聞いたら、たったの30匹だと。
たったのぉ〜?!って声が裏返っちゃったよ。

いや毎年今頃は束釣りで今年は遅れてるそうな。
いやはや。


001_01.jpg

001_02.jpg
今回も二人して。


002.jpg
ザ・薩摩揚げ(沖ギス)


003.jpg
こいつの白いニュル。


004.jpg
おかず以上にはなったな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:27 | 神奈川 🌁 | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

おびただしいごみの潮目が何本も 〜 5月28日釣行

毎年のこと今の時期は潮目境に大量の赤潮とごみが集まり
しかもそれが何本も帯状に。

船底の冷却用海水取入口にごみが詰まりオーバーヒートの原意になるから恐い。
現に計器パネルの警告音が鳴り出し
大きなビニールをAさんがフックで取り除いた。

こんな潮目があちこちにあり好ポイントに行くと不思議と遭遇するから
本来のアカムツが狙えない。

ごみは近くまで行かないと見えないが潮目は海面色で見当つくから
そこを除けながらだからポイントは二の次なんてことになる。

船頭は竿先より潮目の方が気掛かりで落ち着いて釣りができない程
あそこにも向こうにも。

そんな中サバ餌でAさん4匹、船頭は鮭ハラスで2匹。
他ゲストで今回も予報に反して南東が吹き出し早上がり。

帰港途中カタクチを探しながらだったがいないね。
今年もだめかも。
シロギスもいい話を聞かないし。


001.jpg
悪しき状況でAさん1匹目


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:41 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

今回も鮭ハラスが良かった 〜 5月25日釣行

今回も前回同様、餌はサバ、アナゴ、鮭ハラスを持って
またまた興津沖アカムツポイントへ単独釣行。

凪も前回と同じでひねもすのたりの凪倒れ懸念多いにあり状況。
無風は操船がお手上げで潮流れに任せるしかない。
良形のユメカサゴの釣れるポイントに入り流れに任せて釣り始める。
それでもそこそこ当たりはあってまぁまぁの釣果だが
やはり鮭ハラスが良かった。

一人での竿出しだから吹き流しを使ってもオマツリの心配ないので
片てん捨て糸付きのダボ仕掛けを使ったが上に付けたハラスによく喰った。

ベニザケハラスの短冊だが皮は真白で身は薄赤く
人間様が見ても旨そうだもの魚だって飛び付くわ。
だが日によっても違うようだから一概には言えないだろうけど。


001.jpg
このハラスがこのところ優等生。


002.jpg
ユメカサゴの良形と共に何とか形ついた。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:11 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

鮭のハラスが良かった 〜 5月23日釣行

中深の釣り物は海中汚れに影響を受けるからアカムツも例外ではない。
また潮の動きにも左右されるというが
300mもの海底状況は知る由もないから海面状況で判断するしかない。

5月は潮止まり時間が長いように思うが
これも表面上のことで底はどんな流れなのか。
2枚3枚潮になってないのに実深よりラインが出る場合は
底潮が動いてるなと一つの判断材料になる。

そんな中で今回もアカムツ。

餌はサバ、アナゴ、鮭ハラスを使いハラスが良かった。
不思議とその日によって違うのが興味深い。

ところでユメカサゴのキープサイズが釣れるポイントを見付けた。
良形だとアカムツと似た様な引きで期待させられるが
最後の50〜20mでの抵抗がないからこれでがっかりさせられる。

Aさんアカムツ6匹。
船頭はクロムツ共で4匹。

薩摩揚げ材料の沖ギスを釣ろうとのことで
そのポイントに入り易々と4匹、ドンコもあるから材料には十分。
もっとも作るのはAさんだけど。

5月はひねもすのたりの日が多く今回も凪倒れになるかと思う程で
スパンカーの出番がなく時々気持ちよく船の上で船を漕いでた。


001_01.jpg

001_02.jpg
2人共お馴染みの。


002.jpg
赤い釣果。
この他にドンコ、沖ギス、シマガツオなど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:57 | 神奈川 | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

海中の汚れがまだら模様 〜 5月20日釣行

今回もアカムツで出たが興津沖の海中汚れが
前回全てきれいになったと思ったら今回また出てる。
カメラを忘れてきてモニターを写真に収めることが出来なかった。

海底は暗い状態が予想できる。
それと凪は申し分なかったが潮の動かない時間が長く続き
2艇のアカムツ狙いも移動したようだ。
こちらも三保沖へポイントを変えた。

ここは海中汚れがあまり映し出されず潮も少しは動いてるが
近くでビシアジをしてる僚船から潮の動きが悪いと連絡が入る。

そんな中Aさんアカムツ700gを釣り上げた。
しかし後が続かず船頭にも良形はこない。
スミヤキ、オオメハタ、ドンコ、それにユメカサゴと
いつものゲストが顔を出すばかり。

そして鯛場を見ると魚影が無いと見え船は入ってない。
カタクチもいないからそれを餌とする回遊魚が入ってこないのか
それとも底引網で夜中に荒らし回ってるのか定かじゃないが
どうなっているのだろうか。

僅かだったがカタクチらしき魚影を見たが群が小さいからサビキを落とせない。
5月も半ばを過ぎたというのにカタクチの群がいないなんて異常だし
シロギスも寂しいようだ。

さて今後の展開はどうなるのか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 13:16 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする