2014年07月03日

8号針スでベイトもヒラメも喰ってくる 〜 7月2日釣行

このところ凪には恵まれ船上の居心地は至って良い。
またまたダボ仕掛けの釣りで毎度ポイントに。

ベイトの群は相変わらずだが前から懸念してたように
カタクチが僅かしかいなくほとんどが小サバでそれも少し大きくなってるから
この釣法にはベストとは言えない。
その為かヒラメにしても小さい個体は掛からず最小でも1kgはある。
カタクチ一匹でも付いてればホウボウも釣れるのだが。

ベイトの群はそこそこ広範囲で仕掛けを落とせば小サバがすぐに付く。
そしてそのまま落としプルプルしてる竿先を見てると
いきなりギュギューンと竿先が海面に突き刺さる。
今回は8号針スを使ったが全く問題ない。

周囲で同じ釣りをしてた船が何やら大物を掛けたようでファイトの真っ最中。
長目の竿が半円を描いてのやり取りで中々タモが出ない。
すぐ近くに船を寄せ見学してたらやっとタモが出て取り込んだのは
立派な「ブリ」で思わず2人して拍手しちゃったね。

そうこうしてたら他船が近づいてきて

  「毎日ブログ見てるよぉー」

って。
有難うございます。リポートの張り合いがあります。

そして今度はAさん何かでかいのを掛けたみたいで
タモを持って横に行ったら

  「もう5分も頑張ってるけど底を離れないんだよ」

と言ってる。
少々固めの竿がこれまた半月状態。

この釣法はとにかく大物が掛かるから
10kgものヒラメでも掛けたんだろからゆっくりやってちょうだいと
自分の釣り座に戻ったが気が気じゃない。

10分も経って

  「何とか底から浮かせたよ」

って言ってる。
しかしこの後のやり取りがまた長くAさんくたびれてきた。
針掛かりしてから30分近く経って、もう少しって言うから
再びタモを構え

  「このタモに入るかな」

なんて話ながら。

10kgオーバーのおばけヒラメかなと期待しながら海中を覗いてたら
平たい大物がゆらりと姿を現したら何とガッカリ

“エイでした”

一応タモ取りしてデッキに上げたが10kgは優にオーバーしてる。
Aさんくたびれもうけでご苦労さん。
いや、ほんとヒラメかと思ったよ。
青物でもサメでもなさそうだったから。
この釣法こんなこともあるさと諦めね。

いつも通り午前中も後半になるとベイトの群は少なくなり
少々飛ばしての帰港。


001.jpg
惚々するようなファイト中の竿の曲がり具合でしばらく見学。
わくわくするシーン有難うございました。


002.jpg
こんなブリでした。
船長に「明日アップしますよー」って言いました。


003_01.jpg

003_02.jpg
例によってキロ級のヒラメ。


004.jpg
珍しくもイネゴチ。


005.jpg
このイネゴチに大きくて旨そうなハラコが入ってた。


006.jpg
Aさん“でかエイ”と知らず奮闘中の竿は見事な半円。


007_01.jpg

007_02.jpg
残念ながらこれでした。タモにぎりぎり。
中々底を離れなかったわけだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:06 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−ヒラメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

ダボ仕掛け炸裂!〜 6月25日釣行

前回同様、凪の海へベイト探しで出港。
清水灯台を12ノットで南下。
程なく40mほどの立ちでベイトの反応。
密度は低いが広範囲にカタクチと小サバ混じりに見える。
所々にフィッシュイーターが突っ込んだ穴が見られる。
青物かタイか。

ではではと前回も活躍したダボ仕掛けを落とせば
直ぐにプルプルとベイトが針掛かり。
しかし狙い物はヒラメ、マゴチ、ホウボウの底物だから
中層魚の方が喰い付きが早いので先に掛かってしまうなぁと懸念してたら
その通りの展開となる。

海面上に仕掛けを上げずに落とし込むから
何本の針にベイトが付いてるかはわからないが
手に伝わるプルプル感から4本針全部に付いてるだろうと予想はつく。
さぁさぁどうぞ召し上がれと落とし込んだ途端ギュギューンと竿が絞られた。

この当たりというか喰いの良さというか、この釣法独特のもので
これを一度経験すると虜になること間違いなし。
針掛かりまでの駆け引きや難しさは皆無なので。

この引き具合からマダイと想像できる。
しかもでかい。
両軸手巻きリールで腕が疲れる。
この大きさになると腕クッションは限界まで使うことになる。

澄潮の中、貫禄十分な姿がゆっくり浮上。
相手も相当疲れてると見え大人しくAさんのタモ入り。
前回同様4.1kgで金赤の立派なやつ。

これが1発目で以降7発炸裂することになる。
しかし3発目までマダイばかりで本命が来ない。
ここではマダイは外道ですから。
本命は底物なので。

この原因は多分これだろうと察しはついた。
小サバも針掛かりしてるので動き回りが激しく仕掛けの着底に時間ロスがあり
その間に中層のマダイが喰い付いてしまうからではないかと。

それならと30号の重りを40号に変えてみた。

これが大正解で本命のヒラメが連続して喰ってきた。
その代わり底物のマエソも連チャンで。

Aさんにはマダイが喰わなくヒラメ、ヤマハタなど底物ばかり。

 「重りは?」

って聞いたら100号だって。
道理で落とし込み中マダイが喰ってる間がないわ。

しかし潮によってはマダイも底辺にいることもあるから
釣行毎この理屈が通用するとは限らないが。

この釣法ベイトの群さえあれば小学生だって楽しめ大物を手にできる。
いやいや魚釣りは難しく奥の深い部分もあるが
全くそんなもの関係ない楽しみもできるんですね。


001.jpg
1発目の炸裂。前回同様4.1kg。


002.jpg
続いて2発目も同サイズ。


003.jpg
3発目3.8kg。この3匹とも金赤できれいな魚体だった。


004.jpg
40号の重りに変えて4発目は本命のヒラメ2kg。


005.jpg
5発目も本命1.2kg。


006.jpg
外道中の外道だが6発目マエソ1.5kg。


007.jpg
7発目も上記写真同様。
マエソは超高級とされるカマボコ材料で
Aさんが薩摩揚げを作るので2匹Aさんに。
マエソといい沖ギスといい棒状形の魚は薩摩揚げの好材料なんですね偶然にも。


008.jpg
Aさん本命のヒラメ2kg。


009.jpg
こちらもAさんのヒラメ。


010.jpg
食べ頃サイズのマハタもAさんの竿に。


011.jpg
マダイをかけて弓なりの6:4調子竿。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:48 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−ヒラメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

ダボ仕掛け炸裂 〜 4月28日釣行

午前の風は北が3mほどでスパンカーが喜んで働いている。
おぉ、いい風だなぁーなんて。

この日の港内、タチはよくなかったみたい。
外堤防を出るとぴちゃぴちゃと海面にカタクチ。
Aさんはこれの刺身が好きなようで束釣り。
もう少し密度が高くなるとたま網でしゃくれるようになるから
ポリバケツ一杯も取れるようになる。

この日はダボ仕掛けが主役でユメカサゴも沢山釣れた。
駿河湾も少しは釣れるようになってもらいたいものだ。

そうそう早朝の富士川沖のタチの船がいないなぁ。
やっぱり釣れてないのかなぁ。


001.jpg
“ダボ仕掛け”炸裂で高級魚5連発
1発目マハタ


002.jpg
2発目マトウダイ


003.jpg
3発目ヒラメ


004.jpg
4発目ホウボウ


005.jpg
5発目のとどめはデカヒラメ


006.jpg
ヒラメは薄造り、皮は酢締め。
こんなの金払っても食べられない。
最後のヒラメは超良形だったが他もかなりの良形揃いで
ユメカサゴも良形をAさん共々ツ抜けの釣果。

久々に思い通りの釣りができた。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:41 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−ヒラメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

富士川沖では珍しい良型ヒラメ 〜 6月10日釣行

今週末は雨模様なのでその前にと。
金曜日の富士川沖は今日もやりたい放題の貸切状態。

この前キスは全部釣っちゃったなんて書いたがまだまだいましたね。
釣果は前回の半分くらいだが良型のヒラメがヒット。

Aさんがまたサメちゃんと遊んでら、なんて感じでこっちを見てる。
いやいやサメとは少し違うんだよなぁ
なんて言いながら慎重に浮かせたら、おっ!でかヒラメだ!

Aさんタモぉーなんて言いながらもやり取りする。
何しろ針スは4号だから無理は出来ない。
何とかタモ入りでメデタシメデタシ。

80cm5.3kgの良型で駿河湾西部に来てからは最大だった。
沼津にいた時はこの程度の個体は何回か釣ったがそれらは大体根にいる。
ヒラメは砂地とは限らない。

2人共そこそこの釣果だったのでそろそろ帰ろうかで沖上がり11時だった。

そうそう、キスの喰いが浅い時
釣り上げたキスはほとんど口元に針が掛かり飲み込んでない。
逆に言えば口元に針掛かりが多い時は喰いが浅く針掛かりさせるのが難しい。


001.jpg
キスの口元にキラリちゃん


002.jpg
Aさん24cm。


003.jpg
出たっ!デカヒラメ。


004.jpg
本日のキス。船頭の釣果。前回の半分くらいか。


005.jpg
80cm5.3kgのヒラメ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:17 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−ヒラメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

富士川沖のヒラメ釣り 〜 5月21日釣行

今日はとにかくヒラメを釣ろうと張り切って富士川沖のポイントへ。

ポイントに入るまでにAさんがショットガンで豆サバを確保し
大きなポリバケツにうようよ。
これでヒラメの5枚は釣ったも同然だな、なんて呑気なこと言いながら
砂礫と砂地が斑模様の底質ポイントに入り泳がせ釣りの傍らキスもやる。

2人して当たりが8回。
タモに入ったのは5匹。
そこそこの確率だ。

シュモクザメとドチザメもおまけで掛かってきたが
仕掛けを切ってサイナラした。

キスも10匹前後だったが140g級も混じり形は良かった。
昔の富士川沖ほどではないが。

140g級を3匹も釣れば刺身にして18切れは取れるので1人前には十分だ。


001.jpg.jpg
140g級


002.jpg.jpg
Aさんも良形。


003.jpg.jpg
980gヒラメ


004.jpg.jpg
800gはAさんにヒット。


005 1.jpg.jpg

005 2.jpg.jpg
本日船頭の全釣果。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 16:57 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−ヒラメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする