2013年09月06日

印刷屋が唸った広告

朝日新聞のイメージ広告。
敢えてこのキャラクターを用いたことの秀逸さに意外性と好奇心さえ感じる。

エラが張って誠に頑丈その物のような「ガッツ石松」氏。
どういじくり回しても女装は不可能に見受けられる。

まだしもスルメすら噛み切れそうにもない細顎で
今風のニィーチャンなら打って付けなのだが
プロデューサーの発想に唸らされる。

それに協力した衣装デザイナー、メイクスタッフ、ライトとカメラマンが
一体となってキャラクターをそれぞれの姿に仕立て上げ
見事な一枚の広告が出来上がった。

今まで日本の広告はどちらかと言えば欧米風に並んできたが
独自性と異質性が意表をついた作品に仕上げられている。
印刷デザインのプロをも唸らせた。


001.jpg
合成写真技術も駆使し見事な仕上がり


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:14 | 神奈川 ☁ | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

体が楽で楽しくて賃金のより良い職場を求めて

毎週の日曜日は新聞折込チラシに複数の求人広告が入る。
スーパーのチラシは色々勉強になって楽しくみるが
違った見地から興味をそそる。
小さな社会勉強にもなって
今の経済社会の一面ではあるが覗き見ることができる。

例えば毎回毎回掲載されてる企業名を見ると
繁盛続きいくらでも人手が欲しいのか
反対に職場環境が劣悪で人材の出入りが激しいのかなんて想像すると
他人事ながらどちらなんだろな、なんてね。

この様なチラシを真剣に見てる人達は
現在どこかの職場に在職してるケースもあり
もっと良い職場に転職をと考えているからなのですね。

一番の関心事は何と言っても賃金。

ところが広告主によっては当社規定によるなんて表示してる。
チラシを見てる人達はその当社規定の数字を知りたいのにはっきり表示がない。
当然応募者も踏ん切りつかないなんてことになるのではないか。

このチラシ広告、結構な料金なんですよ。
わたしの所も年末の繁忙期には期間従業員の募集をかけるが
賃金に関しては明瞭に表示するようにしてる。


001.jpg
日曜日には募集チラシがたくさん入る


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 00:14 | 神奈川 ☀ | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

小膝を叩きたくなる名案

週刊誌は買った試しがないのに新聞広告に載る様々な見出しには興味を持つ。
とにかく買ってもらう為いろいろ知恵を絞った箇条書きが並びおもしろい。

中には、おおこれは名案だ、なんて小膝を叩きたくなるようなものがあって
少し前の週刊ポストにそれを見出した。

「ニッポンを救う選挙制度衝撃的改革案」

だって。
誠に絶妙な名案だ。

というのは投票所に行って“マイナス1票”の投票権で
落としたい候補者を落とせるようにするんだって。
これが名案でなくて何が名案かという程に名案ではないか。
これをやれば棄権率はぐーんと下がり良からぬ候補者の当選が極端に下がり
政治社会に大いなるプラスになるし社会全体がどれ程良くなることか。

この前の参議院選挙の投票率が52.61%。
今の政治屋さん達が一番恐れているのは投票率が上がることらしい。
だから投票に行かなかった約50%の人達がマイナス1票を投じたら
今の政治社会はひっくり返るんじゃないのかな。

とは言ってみても自ら不利になるようなことを
政治屋さん達がする訳ではないから現実味は薄いけど。

しかし限りなく理想に近い名案ではなかろうか。
わたしなんざ真っ先に投票所に行くけど。


001.jpg
週刊ポストの広告


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:12 | 神奈川 ☁ | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

薬屋で焼酎

以前は風邪引いたとか腹が痛いからと薬屋に駆け込んだものだが
今では特別具合が悪くなくても薬屋に行く時代。
しかも大きな店内用のかごをぶら下げて、さて何を買おうかな、なんて。

それもその筈、薬以外の諸々の商品を取り揃えてるんですね。
いつ頃からこんな風になってきたのかしら。
しかもチラシ配布してる。

そのチラシを見て驚いた。
何と焼酎を売ってるではないか。
おおよそ酒と薬は対極的なものだろうに。
そのうち野菜や鮮魚まで売るようになるんじゃないのかな。

スーパーとの境目がなくなる日も近いかもね。


001.jpg

002.jpg
何と焼酎を売ってる


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:13 | 神奈川 ☔ | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

本の表題も大切なキャッチコピー

この手の表題の本は売れるでしょうね。
とにかく金持ちになれるよということを前提にしてしまって
その後どうするか、なんですから飛び付きますよ。
いや流石ホリエモンお見事!

君はどうするの?っていうから対象は若年層ですね。
つまり一般的には金儲けには経験が浅いヤング層。
売れて当然がっかりして当然なのかなぁ。

我々年輩人にはどうするの?
って言われたって一通り遊びや道楽は経験十分だから
そう問われたってこまっちゃうもの。

しかしね。
金持ちってどの程度どのぐらいのスケールのことを言ってるのでしょうね。
少々の小金持ちから世界長者番付に登場する大富豪まで
この世界は限りなく広い。
著者ほどの頭脳明晰なら何とかヒルズぐらいには住めるのだろうけど
世の中どうしてどうしてヒルズ住まいなんぞ
足元に及ばない金持ちが五万といる。

だけどこの世界に住む人達って死に際どうなんでしょうね。
以前も少し書きましたが往生よく旅立てるのかしら?

中国は何とかの皇帝が不老不死を願うあまり家来に
そのような薬草を探しに行かせたなんてことらしいが
あまりにも裕福で思うままの人生を送っていると
死にたくない願望は強烈なのでしょうね。
もう沢山生きたからこの辺りでいいや、なんて気持ちになれないんだろな。

そう考えると何だか富豪も気の毒に思えるが金のない者の拠り所かな。
ホリエモンもここまでの気持ちのことを言ってる訳ではないのだろうけど
死に際往生よく逝けるぐらいがちょうど良いんでしょうね。
あーもう十分生きた。
思い残すことはないぞと、ね。

宗教の狙い所なんて正にここんとこなんでしょうけど。


001.jpg
このキャッチコピー売れるぞきっと。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:13 | 神奈川 ☁ | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする