2020年11月21日

仕掛け15組がフグ被害に 〜 11月19日釣行

これ以上はない程のベタ凪沖釣り日和。
当然流し釣りには不向きな無風状態。

よーしとばかり錨を放り込み船を固定させ反応も出てるので
今日もじっくり楽しむかとワクワクの始まり。

ん?!喰わねーな。
時合いがくれば喰い出すかもとAさん。
まぁじっくりいくかと。

ところがここからがドラマの幕開けになる。
2人してマダイが喰い出したのだ。
良形4発、1匹のバラシもなくいつもの腕クッションフル活用で取り込んだ。
既にオツム内は昆布締めチラチラと。

マダイでいつも感じるのは短竿は不利だということ。
2m未満のアママルはよくできた竿だが
マダイの強烈な突っ込みにはある程度の長竿が適して
バラシも少ないのはわかっているが
長竿とクッションゴムは嫌いなので使わないから腕クッションが要になる。

隣でAさんなにやらウンコラショやってる。
サメかなぁ、なんて言って奮闘してるが
何と上がってきたのは大きなトラフグ。
Aさんは知り合いにフグ調理師免許の所有者がいないので船頭がもらい受けた。

ドラマの二幕目は表題通りの展開になり上げる度に針がない。
発光材は全部外し棚も変えてはみるが完全にお手上げ。

何匹か釣り上げたサバフグがデッキでドッタンバッタンやってる。
これは持ち帰らないが
上げる度針のないハリスが無情にもヒラヒラで情けないこと。

とうとう戦意喪失でもう帰ろうよ。
空も何やら怪しくなってきたし。


仕掛け15組がフグ被害に001.JPG

仕掛け15組がフグ被害に002.JPG
活き締め血抜き神経締めをした3.5sのトラフグ。
下関のフグ問屋から買うと天然物の身欠き700gで15,000円するからね。
養殖物なら約半値。


仕掛け15組がフグ被害に003.JPG
マダイがよく釣れた。
2.5sを頭にキロクラス。Aさん5匹。
他にイトヨリ、カイワリ、キダイでアジは全く釣れず。


人気ブロ

グランキングへ にほんブログ村 

釣りブログ 海釣りへ
posted by ダボさん at 14:29 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする