2020年10月18日

北海道車旅(1)プラチナチケット取れたので

北海道車旅3年ぶりで急きょ行くことに。
急きょというのは太平洋フェリーの
名古屋〜苫小牧間のプラチナチケットが偶然にも取れたから。

大型フェリーの数ある客室の中で船の進行方向に大きな窓(開閉はできない)と
側面にも窓が付いてる角部屋は2室しかなく
予約困難で余程ラッキーでなければ取得できない。

たまたまフェリーのホームページを見ていたら
一週間後に一室空きがあったので急いで予約を入れた。
もっとも二ヶ月前から予約開始だがそんなに前から計画立てられない。

この船は仙台港に立ち寄るから
仙台まで車で行きそこから乗船すれば合理的なのだが
船好きには少しでも長く乗っていたいので
名古屋まで戻っての乗船がいつものこと。

このラッキーは多分キャンセルが出たのだろう。
飛びついちゃったね。
しかも北海道は紅葉時期で願ったり叶ったりの幸運。

前にも記したがAさんのお嬢さんがクルーをしてたフェリーで
今も女性クルーは美人揃い。

名古屋港19時出港なので早朝に家を出て
今回は瀬戸市の瀬戸蔵ミュージアムと徳川美術館
それに毎回行ってる南極観測船ふじのある公園に行きフェリーターミナルに。

17時乗船でレストランは18時から。
ハラペコ状態。


プラチナチケット取れたので001.JPG
瀬戸市にある瀬戸蔵ミュージアム入口。


プラチナチケット取れたので002.JPG
市内を走っていたレトロな電車が保存されてる。


プラチナチケット取れたので003.JPG
その駅舎


プラチナチケット取れたので004.JPG
瀬戸物を焼いてた窯


プラチナチケット取れたので00501.JPG

プラチナチケット取れたので00502.JPG

プラチナチケット取れたので005033.jpg
瀬戸物の数々


プラチナチケット取れたので006.JPG
徳川美術館入口。内部は撮影不可。


プラチナチケット取れたので007.JPG
南極観測船


プラチナチケット取れたので00801.JPG

プラチナチケット取れたので00801.JPG

プラチナチケット取れたので00803.JPG
錨とスペック


プラチナチケット取れたので00901.JPG

プラチナチケット取れたので00902.JPG
プロペラとスペック
(前回と重複してる部分がありますが初めてご覧の方に)
そしてお馴染みフェリーの巨体が目の前に。
ワクワクする。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
posted by ダボさん at 07:00 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする