2020年09月29日

嵐の中で沖釣り 〜 9月26日釣行

早朝4時30分に桟橋離れたらタチ釣りに出てた僚船K艇が入れ違いで帰ってきた。
外海は東が吹いてるとのこと。
なるほど港内もドンブラコ状態。
外堤防手前から大波とうねりで7ノット程しか出せない。

おおよその荒波は経験済みだが
今回のは特別酷くかなりの波でも10ノットで走れるのに7ノットでも心許ない。
灯台をかわせば何とか10ノットは出せる。
ポイントまで1時間40分も要した。

この荒れた海面を反応探しで1時間も徘徊したがどうにも見付からず
僅かな反応の風上に投錨するも走錨して定まらず打ち直して何とか止まったが
小潮なのに潮流速く雨も結構降ってこれじゃあ嵐だ。

竿を出す気にならずだがAさん仕掛け入れてる。
ラインは30度も斜めで当たっても巻上途中流れの抵抗で直ぐ外れてしまう。

これじゃ仕方ないから今日はあきらめようと風上に向かっての帰港だから
これまた7〜8ノット。
こんなことは2人共初めてだ。

ちなみにこの日の予報は
朝6時から午後3時まで北寄りから南寄りに変わって1〜2mだって。

大外れ。
嵐だってば。

ヘトヘトになって帰ってきたよ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
posted by ダボさん at 07:00 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−お坊さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする