2020年08月12日

かつてこんなことがあったが繰り返す危険性ないのか

2020年8月8日 朝日新聞朝刊の写真に出した少年の姿なのだが。

「焼き場に立つ少年」を探してとのテレビ放送案内。
直立不動でやや前傾姿勢の足元は裸足で
その脇に添えられた指先はきりっと伸ばし眼差しは愛国心に満ちているよう。
当時の兵隊そのものの姿は現代の同年代の子供とは全く別物の姿だ。

おそらく小学生の低学年の少年であろうその背には
被爆したであろう息絶え後ろに首をうな垂れた弟らしき子の姿がある。
その弟の火葬の順番を直立不動で待っている。

こんな現実が為政者ならぬ”偽政者“のためにあって良いものか。
義務教育の仕方によっては
子供はどうにでもなる姿をまざまざと見せつけている。
現代のゲームにふけっている子供達の姿も少々薄気味悪いが。

真っ当な本当の為政者が現れない限り
またまたいつかきた道に足を踏み入れる怖さが現実味をましてる現代に
警鐘を鳴らしてることの放映はNHKさん圧力大丈夫なの?


かつてこんなことがあったが繰り返してはならない.JPG
教育の影響を感じられる少年の姿。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
posted by ダボさん at 16:59 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする