2020年07月02日

小さいイトヨリ釣れたら

キロ級イトヨリ狙いの五目釣りで大アジ、大サバ、キダイに混じり
25cm程のイトヨリが混じることがある。
ソコイトヨリも含めこれの塩焼きが滅法旨いのご存知?

この魚取り立て強烈な旨味を持ち合わせてないのはキロ級も同様だが
上品で繊細な奥ゆかしい旨味は一度経験すると癖になりこいつが釣れると

おう旨い塩焼きが食えるぞ

ということになる。
キロ級になれば当然刺身、昆布締めが一般的だが
贅沢にも切り身にし天ぷらで食したらアマダイに負けないほどの旨味がある。

関西系の魚で大型は料理店の御用達といわれる程の高級魚だが
関東ではそれほど珍重されないのは何故だろう。
味が上品過ぎるのか。

大アジ、大サバは同じくらい嬉しいが
キロ級イトヨリはアマダイどころじゃない。

この魚、身に水分多く特に小さいのは顕著だから塩焼きにぴったり。
これを釣ったら是非塩焼きで食べてみてください。


小さいイトヨリ釣れたら.JPG
25cmを塩焼きにした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
posted by ダボさん at 14:45 | 神奈川 ☀ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする