2020年06月30日

何日ぶりかでイトヨリキロ級 〜 6月27日釣行

投錨釣りの潮流れがこの日は緩くラインはほぼ真っ直ぐ入り
微妙な当たりも確実に取れるし大アジ、大サバ共喰った。
魚も船に付く時間長く滅多に無い状況。
従ってそこそこ良い釣り日和でAさん共々クーラー賑やかで
たまにはこんな日もないとなぁ。

この日の収穫は何と言ってもキロ級イトヨリの復活。
前回はAさんでこの日は船頭。
まだまだいそうだけど。

ヒットから海面までぐいぐい重量感ある引きは針掛かりして直ぐに分かる。
しかし前回はアカエイに騙されたけど。

大アジはいつもの大きさだが大サバの大きさったら
時々一荷で掛かると綱引き状態で
これはこれで楽しく料理の幅も広くとても嬉しい。
しかし竿先がいきなり海面に突き刺さる当初の当たりはマダイそのもの。

そうそう、大アジもキロ級近くの個体は同じような当たりが出る。
やっぱりアジ、サバは食味からも釣る楽しさからも断トツだ。

そして操船の必要ない投錨釣りは超楽ちんだ。
釣りに専念できるもの。


何日ぶりかでイトヨリキロ級001.JPG
この日のお宝。
1kgのイトヨリと下段は塩焼きサイズ。
塩焼きがとても旨い魚。キロ級は昆布締め。


何日ぶりかでイトヨリキロ級002.JPG
大アジは600〜900gで全12匹。
幅広で金色に輝く姿は旨さの証。
締めサバと同じ造りで締めアジにして食したら旨いの何の。


何日ぶりかでイトヨリキロ級003.JPG
どうです、このバディ。まるでカツオだ。
900gの個体、夏場も旨いゴマサバ。
これらの魚は買っては食べられない。
釣りびとバンザーイね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
posted by ダボさん at 14:13 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−イトヨリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする