2020年06月28日

サバパワー 〜 6月24日釣行

無風状態で流し釣りには操船難儀でこの日も投錨釣り。

どこか魚影出る所はないかと探し回るが近頃めっきり芳しくない。
仕方なく適当なポイントに投錨。
当然直ぐに釣れる訳ない。
辛抱の釣りで30度に流れるラインを眺めるのみ。

潮流れ速すぎるから投錨釣りにも不向きだが
無風で操船に手こずり釣りにならないよりはましだ。

30度のライン流れでは当然当たりは取り難いが強烈な当たりが出だした。
マダイのような引ったくるような誰が見てもはっきり喰ったとのサイン。
慎重にやり取りするもそのパワーの凄いこと。

大サバだ。

惚れ惚れする見事な丸々と幅も広く
いかにも脂乗り乗りの魚体は天種アマダイの比ではない。
早速頭と腹わたを取りキンキンに冷えたクーラーに。

それにしてもサバの引きじゃなかったなぁ。
こんなサバならいくらでも釣りたい。
釣って楽しく料理の幅もありどのように造っても激旨だもの。


サバパワー 〜 6月24日釣行.JPG
きれいな身は旨さの証。
締めサバ、味噌煮、干物、塩焼き、いずれも旨味満点。
850g前後。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
posted by ダボさん at 11:16 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする