2020年06月03日

柳の下にいたね、おまけは1.5sトラフグ 〜 6月2日釣行

この日も凪倒れ?の気象状況なので前回良い思いをしたポイントで投錨。
狙いはキロ級イトヨリとマダイ。
果たして柳の下にいるだろか。

釣り始めはデカサバが次から次への中大アジ混じりで
Aさん共々ホクホク顔で楽しんでた。

そしてしばらくたってから来ましたよ、キロ級イトヨリ。
これもAさん共々。

次はマダイのお出まし続けて3枚。
もう応えられまへん。
キダイの酢締めにぴったりサイズもじゃんじゃん。

と、次はこれまた強烈な引きで
腕クッションフル活用で上がってきたのはナント

トラフグ! それも1.5s

Aさんからもらった興津川の鮎もクーラーに入ってるし
もう入らないと言ったらAさんも同じ状態で早上がり。
こんな日は滅多にない。

しかし投錨釣法はほんと楽ちん。
何もする必要ないんだから。


柳の下に居たね、おまけは1.5sトラフグ 001.JPG
柳の下にいたドジョウより遥かに高級魚。
1sのイトヨリ 2sと1sのオスのマダイ。


柳の下に居たね、おまけは1.5sトラフグ 002.JPG
1.5sのトラフグ。
下関のフグ問屋で4万円はする。


柳の下に居たね、おまけは1.5sトラフグ 003.JPG
アジも幅広で脂ノリノリ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
posted by ダボさん at 10:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする