2020年05月26日

この日の珍魚と食べ頃の真鯛 〜 5月25日釣行

多少のうねりはあるものの前回とは打って変わり理想な凪の海だが
あまりにも風が弱くスパンカーでの操船に不向きなので
投錨してコマセに付かせようと良いポイントに船を止めたが
不思議なことに船を止めると反応出ない。

これいつものこと。

釣れなければそれでも良いわいと腰を据えて始める。
少し経つとAさんがでかいサバを釣り上げご機嫌。
いかにも脂のりのりで旨そうなのを。

次はこちらにも一荷できた。
その次は幅広のこれまた旨そうなアジだが反応は良くない。

と、今度は竿先が突っ込んだ。

マダイだな。

竿を絞る引きの連続は間違いなしで
腕クッションとドラグでかわしネットイン。

その後アマダイポイントでキアマがきた。

9時間の釣行だったがそこそこの釣果で
旨いのが喰えるぞとご機嫌で帰ってきた。


この日の珍魚と食べ頃の真鯛001.JPG
オスのマダイは2.2s。
腹中に白子が入って身は脂のりのりで“上等品”。
刺身と昆布締めでご馳走さん。
あら煮もこれまた絶品で落ちたホッペを付け直した。


この日の珍魚と食べ頃の真鯛002.JPG
キアマダイ前にも記事にしてるが今一度。
アマダイ中一番味が落ちるなんていうが
実際に食べたことない人の話じゃないのかなぁ。
アカアマより身は絞って絶品よ。


この日の珍魚と食べ頃の真鯛003.JPG
目の前に一本白いライン。


この日の珍魚と食べ頃の真鯛004.JPG
尾鰭下方に黄色の模様があるのがそれぞれの特徴。
アカアマにはない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
posted by ダボさん at 12:09 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする