2020年05月24日

怖い海を久々に 〜 5月21日釣行

釣行には気象予報を慎重に見極め判断するのだが
気象はあくまで予測なので全て信じる訳ではない。

が、しかしこの日は“桁外れの大外れ”。
さすがいつもそこそこ当たる釣りニュース、ウィンディコムも見事に大外れ。

当日の釣りニュース予報。
〇午前3時 東寄り8m
〇午前6時 東寄り8m
〇午前9時 北東3m
〇午前12時 北寄り3m
〇午後15時 南寄り2m
だった。

実情は午前5時に北東10m
これが午前12時まで続き安倍川沖はとんでもない大波の来襲で
船を立てなくてはまず転覆するだろうの状況で
立ててもバウで波をしゃくる一歩手前。

恐ろしくてポイントの移動が容易でなく
周波期を読み違えた一瞬ものすごい横波に襲われ
転覆しそうになったが何とか持ちこたえた。

釣りバカとは恐ろしいものでそんな中でも竿を出してる。
もう気狂いだ。

正午近くになっても北東は相変わらず強く予報のように弱まる気配ない。
しかしうねりは少し落ちてきた。

帰路はこれまた難儀で羽衣松あたりから北東からの波とうねりが。

これまた尋常ではなく通常の三保灯台をかわし港内に入る為
西寄りに船首を向けるのだが北東の波うねりが今まで経験したことがないほど
大きく横波を受け危険な為
一旦北東に上がってから追い波に乗って港内に入ることで無事帰港。

マリーナもそこそこ吹いてたが外海とは全く別世界だった。
こんな怖い経験今まであっただろうか。


P1080209.JPG
それでもこれだけ釣ってきた。
釣りバカとはよく言ったものだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
posted by ダボさん at 13:25 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする