2020年03月04日

暖かくなってくると

冬の間部屋に入れておいた比較的珍しい蘭科の植物「スペキオスム」と
一般的な「セロジネ」。
それとミニカトレアの色違い。
色合いの見映えはどれも中々のもの。

ベンケイソウ科の「カランコエ」も楚々として心和む。
桜の時期になればそれぞれ屋外に出す。

その屋外に目を移すと「モクレン」の蕾もふっくらと
日に日にボリュームを増しつつある。


一方「パセリ」の元気なこと。
薬なんぞ使ってないからサラダ感覚でショリショリいくらでも食べられる。
クレソンがあれば大満足なのだが。

レモンとユズの木には今シーズン何故だか実が付かない。
4年前までレモンの大木があって沢山採れたのだが台風で倒れてしまった
現在のレモンの木は大木になるにはまだまだ先のこと。


暖かくなってくると001.JPG
スペキオスム


暖かくなってくると002.jpg
セロジネ


暖かくなってくると00301.JPG

暖かくなってくると00302.JPG
ミニカトレア


暖かくなってくると004.JPG
カランコエ


暖かくなってくると005.jpg
ふくらんできたモクレンの蕾


暖かくなってくると007.JPG
勢いがいいから虫も付かないパセリ


暖かくなってくると008.JPG
ケージの他にこんな餌場を2ヶ所作ってある


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 07:00 | 神奈川 ☁ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする