2019年10月30日

がたがくるのはまず足から

運動不足に甘んじていると体のがたは足から現れると言われる。
かと言って今更改まって何かスポーツをという歳でもないが。
それでも80歳を間近にし体力が僅かでも現状維持ならんもんかと苦心する。

沖釣りは心身共に妙薬たる事は明らかだが
気象条件で思い通りにはならないからそんな日には歩くことにしている。

物の本によると1日1万歩は歩き過ぎらしい。
日常生活の歩数も含めて8千歩が理想らしい。
なのでわたしらのような老人は6千歩といったところか。
時間にして50分程。
その中で20分間は少し息が早くなる速度を保つと良いらしい。

いつもの速さは平均して時速6q。
1分で100mの歩速。
これ意外と早いですよ。

不動産屋さんの基準が1分80mなのでこれより20%速い。
これを1時間近く持続させると300kcal前後の消費となるから
体重を増加させないのに丁度良い。

金もかからずいつでもすぐにできるのも手っ取り早い運動になる。
体にも良いが頭の回転にも寄与するみたいで。

近くに景観の良い県立公園やフラワーセンターがあるから
車の危険もなく整備された路を安全に歩けるのも幸いしてる。

沖釣りは船の上で無意識に体のバランスも取ってるから
それだけでかなりの運動量になるから
この2つを取り入れているだけでも老いぼれには最適ではないだろうか。

人が1日の生活の中だけで平均1,500歩前後は歩くらしい。
なので意識しての歩行数が6千歩少々で8千歩になるから理想の歩行数になる。

運動不足を意識してる方、始めてみませんか。
何しろ足は第2の心臓と言われてますから。
それに歩くことはお金もかからないし直ぐにできるし。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 07:00 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする