2019年10月06日

秋の潮流かっ飛んでる

毎年夏の終わりから秋にかけての潮流は滅法に速く潮回りが頻繁になり
ひと流しに仕掛けを入れる回数が少なくなる。
それに波高が伴えば微速な潮回りになるから
時間もかかり良いことは一つもない。

場所によっては静かな海面と速い潮流の境目がはっきりして
速い所はまるで川が流れてるようにさざ波も立ってる。
見れば見るほど不思議な現象だ。
こんな所は潮目にもなってるから流木をペラに当てないよう注意しないと。

この前も北から南への潮流速く
帰港時に南の追い風にも関わらず船速が落ちる現象があった。
このような自然現象の中で魚の喰い気にどのような影響を及ぼすのだろうか。
ここしばらくは潮流に気を掛けないと。

5月頃の潮流も速い時があるが秋口ほどではないように感じるが
沖釣りの皆さんいかがですか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする