2019年10月03日

暗闇のミニボートは恐ろしい

今の時期、早朝4時は真っ暗闇。
GPS頼りに海面へは目を凝らしての操船になるが
清水港の外堤防を出るまでの港内は
赤色灯をチカチカさせてミニボートが散在し
それらを避けながらの操船は実に神経を使う。

周囲に注意払わず思いつきで
暗闇の海面を動き回るのが実に多く冷や冷やもの。
他船への注意をしてるのだろうかと思うこと多々ある。

スローで直前を横切るなんてことはしょっちゅうで
中には止まってしまうのさえあり恐ろしいことこの上ない。
正に自殺行為だ。

赤色灯の電池切れ寸前なのか直前まで見えないのすらあり
他船が5〜6ノットでぶつかったら
暗闇の海に投げ出される恐ろしさを意識しないのだろうか。

Aさんはかなり目が良いが見えにくいこともあるようだ。
こちらだって事故を起こせば
面倒なことになるから慎重に操船してはいるが
それにしても一部のミニボートの不用意な挙動は何とかならないものか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする