2019年06月22日

魚がいないってどういうこと? 〜 6月18日釣行

凪も良し、風もいい按配。
久しぶりに大漁になるといいなぁと
静かな港内を抜けアジのポイントに入るも魚影が無い。

僅かに小さな反応はポツリと出るが魚種は判明せず
半蛇シャフト船では乗せられない。
広範囲に探してみたが海底は静まりかえっている。

仕掛けを落として魚影が出るのを待つがいつまでたってもだめ。
外道はおろか餌取りすらいない。
一日前に僚船が良形アジの釣果があったのに・・・。

こういう時、魚はどこへ行ってしまうんだろうと
地下鉄どこから入れたんだろの思考になってしまう。
かなり広範囲で探ってみたがどこも同じ。

そんな時近づいてきた艇の船長から「ブログ見ているよ」とのこと。
有難うございます。
そんな時釣れていればココいいよと教えてあげられたのに。

魚影があって釣れないのなら潮の関係や喰い気の好し悪しなど
いろいろ考えられることはあっても魚がいないって
どういうことだろか。

沖釣りはほんと奥が深い。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−お坊さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする