2019年06月07日

キス釣りシーズン 昆布締め作っていっぱい呑もうよ

シロギス(以下キス)釣り真っ盛り。

ブルブルっときて半分以上針掛かりさせれば上出来じゃないかしら。
合わせてもどうしても乗らない時があり
こんな時は反対に糸を送ってやると次から次へと針掛かりする時がある。
その日のパターンを見っけるがコツかもね。

昔は束釣り対象魚だったが今の地元では遠い昔のこと。
だから丁寧に釣って丁寧に料理し、おいしく食べたい。
天ぷら最高に旨いし刺身も最良の肴になる。
ほんのちょっと手間掛けて昆布締めにでもすれば
これのためにキス釣りに行くなんてことになる程何とも旨い食べ方。
酒に合って熱々のごはんにもぴったり。

身が薄く淡泊な味だから三枚おろしの身を真新しい昆布なら
30分から1時間も締めれば食べ頃になる。
(昆布の塩分濃度にもよる)
長いたすき掛けに切って盛り付ければ出来上がり。

そうそう皮を引かなくっちゃ。
キスの皮が上手に引けると他の魚も苦無くできるはず。
皮を引かないで炙り造りもなかなかだけど。

さぁーキス釣り行きまっしょ。
片栗粉忘れずにね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする