2019年04月26日

算段つかずのオニカサゴ 〜 4月22日釣行

前回に続きオニカサゴ、数はかなり出るのだが
如何せん型が放流サイズばかりでキープサイズは5匹のみ。

Aさんは神懸かりにでもあったように掛かるのは全てキロ級でツ抜け。
一体何が関係してるのか。
全く不思議な兆候で???ばかり。
数量はほとんど同じなのに…。

この日無風状態が長時間にわたり続いたこともあり
スパンカーの振り調整も頻繁になり
そんな時に限って当たりが出て慌てて竿を持って合わせようと
あたふたしても後の祭りで地団駄踏むことに。

強風はご免だが中深場釣りには
ある程度吹いてくれないと釣りに集中できない。
とは言っても自然現象に注文つけても始まらないが
釣りはメンタル面でもかなり影響受けるし。

まぁそれでもそこそこの釣果はあったので良しとしないと。

4月22日釣行 001.JPG
1.4s筆頭に食べ頃の中オニ。


4月22日釣行002.JPG
フサカサゴ。
オニの外道で釣れるがせいぜい30p止まりにしかならず
オニと間違えて放流しそうになるがキープしてもよいのでは。
仲間にコクチフサカサゴがいて見分けがつきにくい。
伊豆半島西側海域に多くいる。
とても旨い魚でオニ以上かも。


4月22日釣行003.JPG
そろそろサバシーズン到来。
刺身と締めサバが楽しみ。


4月22日釣行004.JPG
ニセオキカサゴ。
多く釣れる魚ではないがやはりオニの外道で掛かってくる。
煮魚が旨い。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−オニカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする